O.S.P,Inc.

Reportsプロスタッフレポート

トップページスタッフレポート >久々の桧原湖でグッドフィッシュをキャッチしたルアーはドライブシュリンプ3インチ!

久々の桧原湖でグッドフィッシュをキャッチしたルアーはドライブシュリンプ3インチ!

2018.06.25


O.S.Pプロスタッフのマシューです。昨日久しぶりに桧原湖へ行ってきたので、その時の状況&ヒットルアーをご紹介したいと思います♪

ボートを引っ張って、潮来から桧原湖まで5時間ぐらいのロングドライブ。

久しぶりの桧原湖だったので、過去の記憶を絞り出し6月に良かったエリアを一通りチェックしていきました。島周りのシャローでは20センチ以下のスモールが元気いっぱい(笑)

大きい個体を狙いに5mラインをダウンショット&ライトキャロでチェックしていくと、ナイスバスが連発!僕が行った時は、湖全体にうす濁りが出ておりクリア系のワームへの反応が悪かったので、主に使用したのが「ラメがきついカラー」でした。ダークシナモンブルー&ペッパーやモエビ等のカラーへの反応がすこぶる良かったです。



ワームはドライブシュリンプ3インチが絶好調♪エビ食いのバスが多く、コンスタントに数を伸ばしていけました。ウィード+ハードボトムを意識しながら釣り進めていき、フラットや広大なエリアをサーチするときには、「ライトキャロ」

その中でも、ウィードパッチや大きな岩周りを狙う時には、「ダウンショット」と使い分けながらスモールを攻略していきました。シンカーはボトムが確実にとれる重さ(1.8g~3.5g)を意識しながらその都度変更していきました。

そんな中、最大魚45センチのビックスモールが釣れマシュー!!こちらはドライブシュリンプ3インチ(ダークシナモンブルー&ペッパー)の2.6gライトキャロ!!8mのバンクのシャロー側にキャストして転がしていったときにバイトがでましたよー!



ワームのカラー・リグを天気・水質・エリアによって使い分けると、しっかり答えが返ってくる桧原湖のスモール♪桧原湖へ行く際はO.S.Pワーム忘れずに持っていってくださいマシュー。

1 / 11

profile

マシュー
関東
(霞水系)

メインフィールドは霞水系・北浦。おかっぱりとボート両方を駆使してバスを狙い続けている通称「マシュー」。「釣りに行かなければ釣れない」をモットーに、仕事前の朝練を日課とする熱血派トーナメンター。2017年より参戦したJBトーナメントの初戦、霞ヶ浦第1戦にて6位入賞。皆様に鮮度の高い情報をお届けするため、日々フィールドに足を運んでいる。