O.S.P,Inc.

Reportsプロスタッフレポート

トップページスタッフレポート >JBTOP50檜原湖戦にて活躍したO.S.Pルアー達!!

JBTOP50檜原湖戦にて活躍したO.S.Pルアー達!!

2018.09.27
朝と夕方はすっかりと涼しくなってきて、この前までの真夏日もすっかりと影をひそめて、いよいよ秋に突入の準備を感じますね!

そんな中先月はトーナメントの為福島県にある桧原湖に通い込んでいました。

桧原湖は標高が高く800m以上あるので、8月でも気温は低く寒い日では朝10度しか無いなんて日もありました。

もちろん水温もそれに併せて落ちてくるわけです。

そうするとバスの付き場も徐々に変わってくるわけですよ!

水深だったり、ストラクチャーだったり、食べている餌だったり。

例えば毎日釣れていた、桟橋で急に釣れなくなった!

昨日まで爆釣だったのに!?そんなことありませんか?

季節の変わり目と言うのですかね?バスは刻々と変わるこの変化に対応して、自分にあった環境を探しながら移動するのです。

それを見つけて、追いかけて、予測する。

それがトーナメントの為のプラクティスになります。

それを黙々とやるわけですよ毎日!

そうすると色々見えて来て、このルアーでも食うなとか、ここはこれが適正だなとかが分かってくるわけです。

スモールベイトが有利と言われている桧原湖ですが、実はそんなこともなく、状況さえ合えば、このような3Dワッキーでも全然食ってくるわけですよ

HP 3Dワッキー みみずぅ ネコリグ1/16oz



だから、DoLiveSSーGillでだってスモールがしっかり食ってくる!

ラージ専用と思いきや、ウチダザリガニを食っていると言われる、エリアのハンプを狙って、この通り!

マッチザベイトは大事!そのマッチしたベイトを見つけて、ルアーを合わせてあげる。

O.S.Pには色々なタイプのルアーがあるわけですので、それを当てはめればOK!

この頃OSPのルアーが増えて来て使いきれない・・なんて悩んでいる方はいませんか?

でも、今何食べているんだろう?

種類は?エビ?小魚?

サイズは?

色は?リアル系?濁っているからアピール系?

どんな動き?

これをO.S.Pのルアーのシルエットに当てはめていけばあとは自然とリグだって分かって来ちゃうわけです。

ちなみにDoLiveSSギルはフリーリグで釣りました!

ハンプの上から徐々にザリガニが下に移動して行くように誘って!

詳しくは動画を取りましたので よかったら見て下さいね!

モテショーチャンネル



僕はオカッパリも大好きですが(藪漕ぎは嫌いですがw)ボートではこんな魚探だらけで電子的なことをしてたりしますw

でもこれが、オカッパリも含めて釣りの全ての勉強になります。

よりバスのことがわかるようになるってとても楽しいし、それにあったルアーっていうのがとても欲しくなるのです。



そして、結果をトーナメントで出すって言うのが、僕のライフスタイル。

今回トーナメントでは台風のため大きくパターンが変わってしまいプラクティスのパターンはまるで効かなくなっちゃたのですが、それもトーナメント!

今回は台風の大雨で出た濁りの影響が少ないシャローを釣って初日10位でスタートし!これは行けるかと思ったのですが・・そう甘くないのがトーナメント!

結局はマシントラブルもあり23位でフィニッシュ!悔しいですが、この悔しさは直ぐ来月(10月) に行われる霞ヶ浦戦に持っていきます!

ちなみに今回のメインリグはドライブクローラー3、5インチ(モエビカラー)のネコリグでした。 それを使ったシャローのラン&ガンです。

アクションはスイミングで、水深2から4メートルのところをボトムから1メートル浮かしてスイミングといった感じです。



桧原湖戦が終わって今度はすぐに最終戦のある霞ヶ浦に移動!

今までのクリアーな水色と繊細な釣りから一気にカスミ水系ならではの豪快な釣りへスイッチ!

丁度、雑誌アングリングバスの連載の取材があり霞水系で、魚探を使った水中映像とオカッパリポイントの紹介をしました。これはかなり面白いですよ!詳しくはアングリングバスの僕のページを見て下さいね!因みに前回のですが、取材時に動画を回してくれていて、そこで3DワッキーやドライブSSギルの、バズ02ビートのヒットシーンも撮ってもらってました!

説明やアプローチ、で、ヒットまでがしっかり映っているので面白いかと思いますよ!

ドライブSSギル

HP3Dワッキー

02ビート

話が逸れましたが、取材終了後、寄り道がてら他のエリアでちょっと探る感じで、釣っているとどうやらバスは沖の杭に着いている感じ!

この日は風がやや強く、雨上がりで濁りはいつもより更に激しい、しかも曇っているシュチュエーション!

こんな時は間違いなく【ハイピッチャーMAX5/8oz DW】カラーはバスから見やすいホワイト系のテイスティシャッドをセレクト!

杭の傍を通したら、ヒット!狙い通りです!

50アップはあまりにも引くから別の魚か?と思ったくらいでしたw



この通り、ルアー、カラーのセレクトで狙いどうりのバスが釣れちゃう!



しっかりと状況を把握して、狙って釣れたバスは格別に嬉しいですよね!

是非実践して、この快感を楽しんで下さいね!

さて、今月はTOP50の最終戦のプラをしつつ、終わったらそのまま野尻湖とハードスケジュールなのですが、それ以上にスモールマウスをやって、今度はラージマウスやって、またスモールマウスと・・・その度に入れ替えをしているルアーやルアーボックスもきっと相当慌ただしくしていると思いますw

と言うわけで、皆さん引き続き応援をよろしくお願いいたします!

茂手木祥吾

profile

茂手木祥吾
関東
(各フィールド)

TOP50トーナメントアングラー、通称モテショー。09年JB TOP50年間6位。12年TOP50第3戦桧原湖では悲願の初優勝を決めた。今期もTOP50シリーズに参戦。2度目の頂点を狙う。