O.S.P,Inc.

Reportsプロスタッフレポート

トップページスタッフレポート >HPシャッドテール3.1”のスイミングでNBCチャプター山中湖第四戦優勝!!

HPシャッドテール3.1”のスイミングでNBCチャプター山中湖第四戦優勝!!

2018.10.15
こんにちは山中湖の川上です。

今回は9/23(日)山梨県 山中湖で開催された、 NBCチャプター山中湖第四戦に参加しましたのでその様子をレポートします。 結果からすると、 HPシャッドテール3.1″(ウォーターメロンペッパー)で貴重なビッグフィッシュをキャッチし 優勝する事が出来ました!!


試合当日の湖の様子は、 数週間前より雨が降る日が多かったため増水し、雨水による濁りがひどく入っている状況でした。
また、標高の高い山中湖では朝晩は既に肌寒い気温となっており、 水温の低下からターンオーバー(以下ターン)により水質も悪化している状況でした。
結果的には水深3m~4mの水通しの良いウィードエリアが比較的水質が良く、 ベイトフィッシュも多くストックしており、ベイトフィッシュを意識したバスを HPシャッドテール3.1″(ウォーターメロンペッパー)の1/8ozジグヘッドリグのスイミングで キャッチする事が出来ました。



〈詳細〉
当日の試合展開としては、朝はディープのチェックから始めたのですが、魚探の情報からはベイトフィッシュやバスの反応は無く生命感を感じませんでした。

ポイントを変えながらディープのチェックを続けるも状況の変化はありませんでした。
どうやら濁りやターンの影響でディープは崩壊しており、レンジを変えてチェックし直します。
次のポイントは水中岬形状に張り出した地形にウィードが絡む、3m~5mの急なかけ上がりを狙います。

この場所は風があたり水通しも良く、水質は他に比べ良い状況。
魚探の反応からはベイトフィッシュによる生命感が感じられ、 目視出来るウィードには泳ぎ回るオイカワの姿が確認出来ます。

ここにHPシャッドテール3.1″を1/8ozジグヘッドにセットしウィードにコンタクトする様にスイミングで誘いながらアプローチをしていきました。

アクションとしては少し早めのリトリーブで泳ぎ回るオイカワをイメージし、タックルは少し硬めのスピニングロッドを使用し引っ掛るウィードを切りながら引いてきます。

すると間もなく小さなバイトが連発! おそらく山中湖で最近多いノンキーパーのバイトです(小さいバスが増えているので将来楽しみです)

そのノンキーパーのバイトをかわしながら攻め続けていると、今までとは違うひったくる様な強烈なバイト! すかさずフッキングを入れ、ライトラインのため慎重にやり取りし、ウィードに潜られヒヤヒヤしましたが、上がって来た魚はキロUPのナイスフィッシュでした!



無事にキャッチに成功しその後も攻め続けましたが、あやしいバイトはあるものの追加は出来ず 少し悔しい1本でのウエインとなりました。

厳しいレイクコンディションから、私以外にウエインされた方は1名で、 1本ながらビックフッシュが効き優勝する事が出来ました。

またチャプター山中湖は今回が最終戦で、 今回の優勝でポイントを逆転しA.O.Yを獲得する事が出来ました。

毎試合厳しい山中湖でしたが、 O.S.Pルアーに助けられ何とかバスをウエインする事が出来たおかげだと思います。


2018年の山中湖で開催される公式戦も残すところ別シリーズの最終戦となりました。
最後まで気を抜かず頑張りたいと思います!!

NBCチャプター山中湖第4戦大会結果

profile

川上記由
関東
(山中湖)

山中湖をホームレイクとし圧倒的な強さを誇る。2006年よりNBCチャプターに参戦しJB戦も含め優勝回数17回、入賞多数。07年、08年、09年、10年、12年と年間1位を獲得。09年、10年には山中湖第2チャプターでも年間1位を獲得しW制覇を達成。2014年も6戦中5戦入賞と無類の強さを発揮。2016年も年間総合優勝を勝ち取った。シャローのサイトフィッシングから魚探のシューティングとそのスキルはトップレベル。山中湖のクセを知り尽くしたまさに山中湖マイスター。