O.S.P,Inc.

Reportsプロスタッフレポート

トップページスタッフレポート >秋の桧原湖に欠かせない!?HPシャッドテール2.5”!

秋の桧原湖に欠かせない!?HPシャッドテール2.5”!

2018.10.18
皆さんこんにちは。
季節は10月に入りフィールドはすっかり秋らしくなってきた頃ですが、僕のホームレイク桧原湖ではシーズンも終盤となってきました。

裏磐梯エリアは標高が高い為に下界より約1ヶ月早く寒さがやってきているので、現在は朝夕の寒さが厳しくなってきております。 そんな桧原湖ですが、今年は夏以降の釣果が伸び悩んでいます…台風の影響で水が悪くなって以来、開催される大会では近年には無いウェイイン率の悪さが目立ちました。

実際に9月に開催されたTOP50でも、その状況変化にアジャストする事が出来ずに無念の予選敗退…改めて桧原湖の難しさを痛感しました。このような感じの桧原湖なので、僕が桧原湖で行っている“極上ガイド”のゲスト様には喜んで帰って頂きたいと思い、必ず用意してもらっているワームがあります。それは“HPシャッドテール2.5”です。現在の厳しい状況の桧原湖でも必ず釣れるワームがコレで、ゲスト様には毎回ボーズを逃れて楽しんで帰って頂いています!

使い方はDS/ライトキャロが一般的ですが、シャローの巻きキャロで使っても実績を出してくれました。このルアーの釣れる要素として、ハイピッチで動くボディーと匂いが一番の理由でしょう…特にスモールマウスはルアーの事をよく見ます。そして少しでも何かが違えばUターンして逃げていく魚です。そして匂いですが、これもまたスモールマウスは特に匂いに敏感で、スモールマウス歴20年の中で出た結論は…絶対にバスは(特にスモールマウスは)匂いがある方が釣れる!と確信しています。。。
そんな理由から、僕が自信を持って皆さんやガイドのゲスト様にオススメできるワームの一つなんです。

使い方として、DSなら止めることなく延々とシェイクする動きが良く、ライトキャロなら6:4の割合で止める:ズル引きがオススメです!

そして水温が下がる今からは、水深が1.5mよりも浅いシャロー(なるべく遠浅)のエリアでライトキャロ+HPシャッドテールを巻いてみて下さい!釣れればグッドサイズのスモールですからね~

と言う訳で、裏磐梯エリアは残り少ないシーズンとなりましたが、朝夕の冷え込みが厳しい時期ですので防寒対策はしっかりとして遊びに来て下さい。

鈴木隆行 桧原湖極上ガイド公式ホームページ

profile

鈴木隆之
東北 中部
(桧原湖、野尻湖)

09年チャプター福島第2戦優勝、11年チャプター山形第2戦優勝、13年JB桧原湖第1戦優勝と勝てる強さを持ち、12年には抜群の安定感で念願のJB桧原湖年間1位も獲得した桧原湖マイスター。携帯サイト「ルアマガモバイル」にて、裏磐梯情報を発信中。