O.S.P,Inc.

Reportsプロスタッフレポート

トップページスタッフレポート >デカバスに効果的なゼロワンジグとドライブビーバー!!

デカバスに効果的なゼロワンジグとドライブビーバー!!

2018.11.19
皆さんこんにちは!TAK☆三宅です!

11月に入り急激に朝夕が冷え込むようになり、日中でも日によっては防寒着が必要になってきた現在の琵琶湖。水温変化も非常に激しくなり、バスも状態の安定している浚渫のミドルレンジ~深場へ移動するようになっていきます。

この時期からの定番の釣りと言えばメタルバイブのオーバーライドを使った釣りですが、同様のシチュエーションでデカバスハント率が非常に高い釣り方がゼロワンジグ+ドライブビーバーを使ったジグの釣りです。

オーバーライドにバイトしてくるバスは大小さまざまですが、このゼロワンジグ+ドライブビーバーの組み合わせに対してはビッグバスのバイト率が非常に高いというのが過去の実績からの明確です。ジグへ反応するバスのアベレージサイズが高いことは以前から感じてはいましたが、どうしてもバイト数が激減するような状況も多々あったので、トレーラーにドライブビーバーを組み合わせることでバイト数もかなり増えたように感じています。

やはり独自のバサロアクション、その水押し感がデカい魚に強烈にアピールしているのだと思いますが、今年はこのドライブビーバーも常にデッキに並ぶほど多用し良く釣れたワームです。




秋から冬にかけてこの組み合わせが本当に良く効くようになってきますが、とくに浚渫地形の浅い側にキャストし最大10m付近までしっかりとダウンヒルで釣りこんでいくのがセオリーになります。ジグのウエイトは10g前後が使いやすく、ドライブビーバーのサイズは3.5インチから使用しサイズ感、使用感に慣れてきましたら4インチに上げるのがお勧めです。



タックルに関してはスティーズブレニムのようなジグ専用のロッドも使いやすいですが、バーサタイル系のスティーズトップガンや強いソリッドティップモデルのエアエッジ701MHB-STなどもお勧めです!是非参考にして頂きまして、このゼロワンジグ+ドライブビーバーで秋から冬のBIGバスを仕留めてくださいね!

・タックル
ロッド:スティーズトップガン、ブレニム、エアエッジ701MHB-ST
リール:スティーズSVTW(SLPWORKSセミオーダー ギア比8.1、95mmカーボンクランクハンドル)
ライン:モンスターブレイブZ 16lb

profile

三宅貴浩
関西
(琵琶湖、布目ダム)

06年チャプター西三重年間優勝、07年チャプター西三重年間2位、08年JB津風呂湖年間2位、09年JB津風呂湖ゼッケンプロ年間1位。その他チャプター、JB戦での優勝多数と、驚異的な戦歴をもつ。現在は琵琶湖ガイドを始め、イベント、セミナー、週刊ルアーニュース等への執筆を精力的に行う。確かな実力のみならず、明るいキャラクターも大きな魅力!