O.S.P,Inc.

Reportsプロスタッフレポート

トップページスタッフレポート >12/18(火)15年以上ぶりの神奈川県相模湖にてJIG05タッガーでブリブリのバスをキャッチ!!

12/18(火)15年以上ぶりの神奈川県相模湖にてJIG05タッガーでブリブリのバスをキャッチ!!

2018.12.27
みなさんこんにちは、プロスタッフの斉藤真也です。

ここのところ関東フィールドで今週のグッジョブや他のプロスタッフレポート、仲間内の情報などを見たり聞いたりしていると、パワーフィネスで結構良いバスが釣れている感じがありました。

パワーフィネス好きな私にとっては、ウズウズさせる情報で、相模湖に挑戦してきました。

(写真:ネタバレですがThe相模湖バス仕留めることができました。)


なぜ、ホームフィールドのリザーバーではなく相模湖なのか?

相模湖には15年以上前に1度行ったことがあるのですがその時以来なので、ワクワクしたいから。そして私のパワーフィネスが相模湖でも通用するのか?というところが大きな理由です。

もちろん、持って行ったタックルはパワーフィネスのみ。

相模湖は、規模の大きな細かい枝のブッシュや木が1本丸々倒れているレイダウンなどがあったイメージなので、季節的にも深めをやることになると思い、ジグ05タッガー4gのカラーはK.O.C.S.と、ジグ04シンクロ3.5g(ECOタイプ)のカラーはこちらもK.O.C.S.を準備していきました。

私がパワーフィネスをやるときは、ほぼこのカラーしか投げません。理由は亀山湖をメインにずっとこの色で数もサイズもたくさんのバスを釣ってきたから、絶対的なコンフィデンスがあるからです。

行くからには釣りたいと思い、日頃フィールドテストを相模湖で行なっているO.S.PのA社員と、相模湖がホームレイクであるS社員にアドバイス(どの辺にブッシュがあるとか・・・)をもらいました。

相模湖は、私のホームフィールドである千葉県ダム湖系とは違い、ちょっと大きいイメージがあったのでS社員のエンジンをお借りしての出船。
久々のフィールドはワクワクがたまりませんね。

朝はブッシュを全体的にさらっと確認して行こうとするもチョロっとあるのみ。。。
あれ??こんなもんか??と思いながら流しましたが、2m程度の減水をしてるせいかブッシュがほとんど空中にありました。(笑)

でも、ところどころブッシュがあったのでバンクの角度やブッシュの入り方などなどを確認。午前中はその確認で、午後から仕留めにかかろうというプランで、広範囲にブッシュを見て回りました。ほんとのところ、午前中も釣ろうと頑張りましたが釣れなかっただけです。。。(笑)

(写真:減水時はこんな感じでブッシュがありました。)






午後になり、ある程度ブッシュの具合(水中の枝ぶり)が分かってきたので、良さそうなブッシュに狙いを定めていきました。ちなみに、水色やその時の雰囲気で狙う水深は変えています。

ルアーはジグ05タッガー4gに、トレーラーはシルエットを大きくしたくないのと自重を増やしたいのでドライブスティック3inをカットしたものです。ロッドは7ftクラスのHパワー、ラインはPE2号を直結です。

ブッシュ奥にルアーをシュッと入れて、硬めのロッドで小刻みにシェイクしながら落としていき水深2.5mあたりで、「もそっ」とルアーが軽くなるようなバイトがあり、間髪入れずにフルフッキング。なんとか1匹釣ることができました。しかも私が想像していた、The相模湖バスみたいなプロポーションの魚が釣れたので大満足です!

(写真:ビッグバス特有のもそっとしたバイトは千葉県のバスも、相模湖のバスも同じですね。)


今回はジグ05タッガーでキャッチすることができ、カバーから強引にパワーのあるタックルで引きずり出してもデカバスにも負けないフックに本当助けられました。

冬でもバスが浮いているような状況はあるので、ジグ05タッガーやジグ04シンクロのパワーフィネスを試してみてください。

(写真:掛かり所がBESTなJIG05タッガー!!)

profile

斉藤真也
関東
(高滝湖、亀山湖、霞ヶ浦水系)

亀山湖、高滝湖、霞ヶ浦がホームフィールド。04年NBC房総チャプター年間1位、チャプター優勝6回。ハイレベルローカル「SINZANKAI」でも年間1位獲得。10年初参戦となったJB霞ヶ浦ではいきなり年間1位獲得、16年NBCチャプター霞ヶ浦第5戦優勝と数々のタイトルを獲得。また1日フロッグを投げ倒すほどのフロッグ好きとしても有名。