O.S.P,Inc.

Reportsプロスタッフレポート

トップページスタッフレポート >【動画あり】モテショーJBTOP50トーナメントトレイル&ロケ!!

【動画あり】モテショーJBTOP50トーナメントトレイル&ロケ!!

2019.08.15
こんにちは茂手木です。

夏本番!皆さんこんな時期は早朝フィッシングに限りますね!!
仕事前にサクッと釣ってサックと仕事ですよ!
僕も昔お店勤務だった頃は開店前にしょっちゅう行ける範囲の池や川に行ってましたね!
まぁ今は周りに釣り場がない&本社勤務で朝が早い・・・と多くの行けない方と同様ですが・・
しかし、僕はトーナメントのおかげ!?で丸っと釣り場に居られる日が多いですがねw



今年は特にトーナメントルールが変わってプラクティスと試合がぶっ続けなので二週間近く釣り場にいると行った感じになっております。
特に今回の2戦目は1度延期になっているので、第3戦のプラやトーナメントの間がなく、20日間以上出っぱなしになっております・・
他のロケなどもあり、今月の出勤は3日ほどでしょう・・
多分来年にはサラリーマンクビになっているでしょうねw
でも、これがトーナメント人生!仕方ないと思えてしまうのです。
人生なめている訳ではないのですが、仕事は作れば何とかなると思うし、ガイドの仕事に力を入れるのもありでしょう!
そこまでしてトーナメントや釣り人生を続けたい訳ですよw

おっと話が大きく外れましたねw
さて話にも出たTOP50第2戦遠賀川ですが、今回は本当に厳しかった!

減水で1度は延期になった遠賀川戦!当初のプラではすごく釣れていたのですが、延期になって満水の遠賀川は代掻きの悪い水が入ったせいで釣れない!
小魚やフナなどの死骸がたくさん浮いているほど見るからに水質が良くない!

バスの活性はすこぶる悪い!でも釣れないと言われながらも水質の良いパターンを見つけ前日はとりあえずサイズの良いバスを見ることはできました。
しかしサイズの良いバスはこの1匹のみ!本番どうなるか!?

今回のパターンは水質の良い深くてハードボトムなところに着くバスをHPシャッドテール2.5″のダウンショットで釣るパターン!
バイトは少なくサイズも小さいが確実に釣っていけばリミットも揃うといったパターン!

詳しくは動画で挿絵付きで語ってますので是非見てください!


他の選手がリミットメイクに苦労する中このパターンで初日は10本近いバスを釣って入れ替えもするもキッカーサイズが入らず30位スタート!
しかし数が釣れていると言う状況はありがたかった。パターンは外していない!
これをやり切ろう!そう誓って2日目もやりきりウェイトをあげてギリギリですが予選通過!

決勝では失うものはないと、勝負に出て、ドライブビーバー3″のリーダーレスダウンショットでのシャロー打ちと最上流の水の良い方のインレットでHP3Dワッキー4.3″のネコリグのドリフトでやっとまともなサイズを出し3本ながら順位を上げて26位でフィニッシュ!





もちろん喜べる順位ではないが、戦略を決めてやりきる釣りは嫌いじゃない!
この精度をもっと上げて次戦ではより順位を上げていきたいとつくづく思いました!

そして、試合の翌日は多くの選手が旧吉野川への移動に使う中、僕は残りアングリングバスのオカッパリロケ!
ここではスタイルを大きく変えひたすらドライブビーバー3″のヘビーダウンショットで水の良いエリア、水の動くエリアを探して打ちまくりました!
まぁ、結果的にドライブクローラーの力も借りることになったのですが、タフな中釣果は上々でした!



2日目は旧吉野川への移動があるのでお昼までとしてかなり歩きまくりましたよ!
もちろん足場が良く藪を漕がない場所だけねw
詳しくは次号のアングリングバスで見てくださいね!

そしてそのまま旧吉野川へ移動しそのまま次戦のプラクティス開始です!
早速ドライブクローラーのネコリグで良いバスも釣れご機嫌でしたが・・・



その後、日に日に釣れなくなる旧吉野川・・練習中の選手間でもこれはかなりやばいのでは?と言う声も聞こえてきていました。
遠賀川が減水からの増水と水質の悪化と環境の急激な変化でバスが餌を食わなくなっているとしたら、この旧吉野川は単純にバスの個体数が少ないことと試合の時のコンディションでもある止水日(満水日)は元々釣りづらいという条件が重なります。まだ他にも原因はありそうですが・・とにかく釣れない。

そんな中スタートしたTOP50第3戦!
フタを開けてみれば案の定釣れないトーナメントとなっていました。
更に大雨で濁りがどんどん入ってくる環境!
初日からフルスロットしかない!そう思い可能性のあるポイントをラン&ガン!
ルアーはドライブビーバー3″と3.5″のリーダーレスダウンショット!
狙いはカバーの奥の奥とカバーの手前の2パターン!

結果このパターンで3日間押し通し、決勝では短日6位となるキッカーフィッシュもこのドライブビーバー&リーダーレスダウンショットでゲット!

結果17位でフィニッシュとなったのですが、初の試みで1日のパターンを当日に動画で公開して皆さんに臨場感を楽しんでもらうという企画をやってみました! リアルにその日の感想を語っています!今見ると恥ずかしいw


TOP50第3戦 東レソラロームカップ 初日コメント


予選突破!TOP50第3戦 東レソラロームカップ 2日目コメント

 
TOP50第3戦 東レソラロームカップ決勝戦 

と言う訳で7月はほとんど毎日釣りしてましたねw
こんな僕ですがどこかで見かけたらお気軽に声をかけてください!

profile

茂手木祥吾
関東
(各フィールド)

TOP50トーナメントアングラー、通称モテショー。09年JB TOP50年間6位。12年TOP50第3戦桧原湖では悲願の初優勝を決めた。今期もTOP50シリーズに参戦。2度目の頂点を狙う。