O.S.P,Inc.

Reportsプロスタッフレポート

トップページスタッフレポート >ビギナーから上級者までストレスフリーな沈む虫!HPBug1.5″!!

ビギナーから上級者までストレスフリーな沈む虫!HPBug1.5″!!

2019.08.30
こんにちは四国の浦川です。



待ちに待ったHPBug1.5″が発売になりました。

様々な沈む虫系のワームをサイトなどで非常に長く使ってきましたが、HPBug1.5″はトータルバランスがとても高いワームに仕上がっていると思います。

なかでもオカッパリの近距離サイトでは、ラインのヨレや、重量の軽さ、抵抗になるアームが水を受け過ぎてしまい、回転してしまうことが多々あり、速いアクション後に、いびつな動きが入ったり、姿勢を立て直すのにワンアクション入れたり等、スレてしまった人気エリアでのサイトゲームではデメリットになる事もしばしば…。

HPBug1.5″は、考え抜かれた形状やパーツ、素材(上部がノンソルト、下部がソルトイン)のお陰で、どうやってもなかなか回転しないくらい安定した動きをしてくれます。





テンポ良く探る時は、速めの連続トゥイッチでシャローバンクやオーバーハングなんかを手早くエビが逃げ惑う様をイメージした使い方を、ここぞって時はフリーフォールといった使い方が個人的な基本アクションになっています。

約2gながら抜群の飛距離を生かしたI字引きも非常に有効。オカッパリでも良く使う4lbラインでも極めて安定した姿勢を保ってくれるので、バイト率が非常に高いワームだと感じています。

HPBug1.5″は、ダウンショットリグやキャロライナリグにも相性抜群なので一年中有効です。色々な使い方を試してみてほしいと思います。

profile

浦川正則
四国
(旧吉野川水系、 北海道)

旧吉野川水系をメインフィールドとし、オカッパリ、ボートを問わない自由なスタイルで年間約50本の50アップを仕留めるデカバスハンター。四国エリアの名だたるアングラーがその実力を認め、ついた呼び名が「師範代」という浦川。類まれなテクニックでメジャーフィールドを攻略するスーパーマルチアングラー。