O.S.P,Inc.

Reportsプロスタッフレポート

トップページスタッフレポート >夏から秋にかけての印旛沼はブリッツ&ブリッツMRを巻くべし!!

夏から秋にかけての印旛沼はブリッツ&ブリッツMRを巻くべし!!

2019.09.03
皆さんこんにちは。山添です。



8月に入ってからは連日猛暑が続き、ホームである印旛沼の水温は日中にもなれば、気温は35℃前後まで上昇。それと同時に日中は水温も最高34℃を超えてぬるま湯状態となってます。

しかし、今年は長い梅雨で水が頻繁に入れ替わってくれた影響なのでしょうか、印旛沼は8月に入っても今のところアオコもほとんど出ておらず、水質は例年以上に良いのが救いです。

7月は日照不足と低温に加えて、田んぼの農薬散布等の影響もあり、これまではどちらかと言えば閉鎖的なスポットで、スローな釣りでの釣果が目立ちましたが、ようやくその影響も落ち着き、気温、水温の上昇後にも魚が慣れてきたのか、巻きの釣りでヤル気のある魚から反応が出るようになってきました。

中でもブリッツ、ブリッツMRは、アベレージサイズが25センチ前後であるこの時期に、良いサイズが釣れるスペシャルなルアーだと思います。







狙うポイントは、アシ、ガマの外側からフラット、更に沖のブレイクとそれに絡む杭等の他、橋脚、護岸沿い、パラアシの中等々ブリッツを通せるところ全てです。朝、夕、曇天等のローライトコンディションや、風の吹いたタイミングはもちろん、魚がアクティブな状態でない場合でも、ストラクチャーの際をタイトに通したり、コンタクトさせることにより、ワーム等のスローな動きには無反応だった魚がリアクションで反応することもあります。

そのようなアプローチの際でも、ブリッツ、ブリッツMR共に言えることですが、ハニカムスーパーHPボディによるハイフロートなボディと、HPスラッシュビルによりスナッグレス性能が極めて高い為、カバーもガンガン攻めることが出来るので、貴重なチャンスをモノに出来る可能性が必然的に向上します。

但し、使用するラインは太めをお薦めします。太くしてもブリッツなら泳ぎに影響もありませんし、仮に根掛かってしまっても、回収率はUPします。細いラインで引っ掛けないようにビクビクしながらのアプローチでは、釣れる魚も釣れなくなってしまいますからね。僕がブリッツに使うのは、フロロカーボンライン14lb、ナイロンラインなら16lbか20lbです。



これからだんだんと秋に向かうにつれ、更に有効になっていきますので、皆様の通われるフィールドでブリッツによるクランキングを楽しんで頂ければと思います。

profile

山添大介
関東
(印旛沼)

11年にNAB21で年間優勝&NBC北千葉チャプター年間3位。12年NAB21で年間2位&NBC北千葉チャプター年間優勝、16年NAB21最終戦優勝と印旛沼水系で開催されるトーナメントにて圧倒的強さを誇る。強さのヒミツはバス釣りに対し真面目一直線でほぼ毎週といっていい程フィールドに通うこと。天性のセンスとひたむきな姿勢で培われた「対シャロー攻略の引き出し」に要注目!!