O.S.P,Inc.

Reportsプロスタッフレポート

トップページスタッフレポート >JB霞ヶ浦6位、JBII霞ヶ浦7位、チャプター北浦4位、ウェイインしたバスのほとんどがHP3Dワッキー5″だったという事実・・・

JB霞ヶ浦6位、JBII霞ヶ浦7位、チャプター北浦4位、ウェイインしたバスのほとんどがHP3Dワッキー5″だったという事実・・・

2018.07.27
暑い毎日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
OSPプロスタッフのマシューです。
先月発売になったOSPワームが僕の中で大活躍しているので、これは皆さんにも伝えなければ!!!と思い、レポート書かせていただきます♪

7月に試合が多く、JBⅡ霞ヶ浦・JB霞ヶ浦・北浦チャプターと3試合こなしましたが、3Dワッキーが大活躍しております!!


順位もJBⅡ霞ヶ浦7位・JB霞ヶ浦6位・北浦チャプターでは4位と右肩上がりに順位をあげることができています。
それもこれもウェインした魚のほとんどが「HP3Dワッキー」で釣り上げた魚なのです!

マシュー的使い方として、ベイトフィネス・スピニングの2本で使います。ベイトフィネスでは8lbラインにフックはガード付きの#1もしくは#1/0.フックを使用します。フックを使い分ける理由として、#1をベースにしフッキングが悪い状況(ショートバイトやバラシ)であればフックサイズを#1/0に上げます。 カバーをタイトに攻める場合はスナッグレスネコリグセッティングにし、そうでない場合はガード付きのマス針を使用しています。とにかくフッキングを重視したいので、狙う場所・条件によってフックを変えています。ネイルシンカーはベースが1.3gを基準とし、水深・風・波などの状況を意識してウエイトを変えて使用します。風・波がありボトムが取りづらい状況であれば、1.8g2.2gなどウエイトを上げ、無風やピンポイントをじっくり探りたいときは0.9gなどの軽いシンカーにして探っていきます。
スピニングはよりフィネスに、時間をかけて誘うときに使用します。ラインは5lbでネイルは0.45~0.9gを使用しています。ラインが細い分プルンプルンアクションをより鮮明に出すことができるようになります。

ネコリグだけではなく、オフセットフックを使ったノーシンカーリグでも釣果が出ていますよ♪
アクション方法は、プルンプルンを最大に生かすべく、シェイクして止める・シェイクして止める繰り返し行っていきます。食わせの間を作ってあげることも必要なので、必ずシェイクして止めます。ロッドアクションも縦シェイク・横シェイクを織り交ぜながらバスにアピールさせることを心がけています。
霞水系のネコリグに3Dワッキーは僕にとって欠かせないワームになっております。
皆様も霞水系にお越しの際は3Dワッキー必ず持ってきてくださいマシュー!!
1 / 11

profile

フィールド関東
関東
(利根川)