O.S.P,Inc.

Reportsプロスタッフレポート

アメリカでも春はHPFクランク

2014.04.15
昨年、ハイピッチャーで勝ち獲った「アメリカンドリーム優勝」。その優勝招待ということで、バスキャットインビテーショナルトーナメントへ参加してきたのです。そして今回のレポートは、アメリカでも「春はHPFクランクですよ!」ってお話です。

バスキャットインビテーショナル
アメリカはアーカンソー州、レイクノーフォークへ行ってまいりました!

昨年、ハイピッチャーで勝ち獲った「アメリカンドリーム優勝」の優勝招待ですね^^

ちょうど日本では桜が満開になろうとしている時、アメリカ アーカンソーもいよいよ春に突入って感じでした!

初めて挑むフィールドですし、日本には無いタイプのリザーバーレイク。プラクティスには2日間入りました。

プラの日は、急な冷え込みにより吐く息は真っ白、朝はガイドが凍りつく状況。バスは明らかに低活性で、1匹がなかなか釣れません。

だからと言ってソフトベイトでネチネチとやっていても、エリアを絞れてないと更にバイトは遠のきます。

広大なアメリカのフィールドではハードルアーを有効に使わないと、なかなか魚を見つけ出すことが出来ないのです。

なんとなくフィールドの癖も掴み、ボチボチと魚を触れるようにはなってきました。ノンキーパー(38cm以下)はいくらでも釣れるのですが、なかなかキーパーサイズが釣れません。

スピナーベイト、ミッドクランク、ジャークベイトと色んなルアーを試してみますが今一つです。

そこで「アメリカでも日本でもバスはバス、春であるならばHPFクランクが効くはず!」と思い、急なバンクから繋がるシャローフラットで、ゆっくりと、そして広くHPFクランクを引き続けると・・・

やっぱりシャローに上がってきてましたねー!!

プリスポーンで綺麗なバスが、初めて見るであろうHPFクランクにバイト!やっぱし、春はHPFクランクなんですねー!頼りになります^^

その後はイメージのエリアを見つけることが出来ず、結局4日間でキーパーバスは5匹しか釣れませんでしたが、HPFクランクで釣ったこの魚が最大となりました。

ちなみに、トーナメントの結果は残念ながら100位(400艇中)くらいかなー・・・プラ通りいかないのがトーナメントですが、アメリカの春もHPFクランクが効くということがわかりました!

O.S.Pフィッシングショー

2014.02.14
2月になると釣り業界はフィッシングショー一色になりますね。フィッシングショー大阪2014をスタートに、福岡、群馬、名古屋、横浜と全国各地で行われます。※他にもあるかもw 各メーカーNEWアイテムを展示しておりますが、O.S.Pも負けず劣らずの新製品がたらふくあるのですよ!!そんなO.S.Pが誇る「2月上旬発売」もしくは「今季」の新製品をご紹介いたしますm(__)m

今期はプロスタッフ監修のオリカラも登場!
O.S.Pが誇る優秀なプロスタッフが、そのフィールドと使い方にマッチしたカラーを作り上げました。さらに、新型ハイピッチャーも開発終盤です!

・阿修羅スペック2☆オリキンオリカラー☆
ワカサギレイクのスーパーアングラー『オリキン』が監修したスペシャルカラーです。全3色展開なのですが、その全てがワカサギ絡みです!使い分けにも相当な拘りと、凄いパターンがありそうですねw

・ルドラ☆森田カラー☆
琵琶湖プロガイドの森田哲広さんが監修したスペシャルカラーです。日本一ルドラで釣っている男の選んだカラー!間違いなく買いでしょw琵琶湖釣行の際は欠かせないアイテムになりそうです。

(写真:左がアシュラスペック2、右がルドラSP)


・ハイピッチャーマックス(プロト)初夏発売予定
私が出ている「ハイピッチャーのO.S.P動画」にもチョロ出ししてますが、ハイッピッチャーよりワンサイズ大きなスピナーベイトです。

ワンサイズ大きくなったことによるメリットは意外なほど多く、よりバランス良く泳ぎを保てる。大きなフックを装備できる。ごくごく自然にハイアピールを演出できる。等々・・・痒い部分に手が届いたハイピッチャーになる予定です。

ソフトルアー群も追加アイテムが続々と出てます。
・ドライブスティック3インチ
こりゃ反則でしょw小ぶりなベイトが多いフィールドでは無敵でしょうね。檜原湖のスモールマウスにも強烈に効きそうです。

・ドライブクローラー3.5&4.5&5.5&6.5 NEWCOLOR
「自発的クロールアクション」のドライブクローラーシリーズに新色が加わりました。動き良し、使い勝手良しのドライブクローラー。充実のサイズ&カラー展開で、全てのフィールドに完全対応!貴方のフィールドではどのドライブクローラー!?

・ドライブクローラー5.5インチECO
ドライブクローラーECOモデルに5.5インチが加わりました。エコトーナメント時、リミット後のサイズアップや一発狙い!バスが大き目なフィールドでも効果的ですね。

・ドライブクロー2インチECO
ドライブクロー2インチECOに新色が加わりました。モエビパターン最強伝説のはじまりですなwカスミ水系はブルーのフレークってやたら効くんだよね!

・ドライブシュリンプ3インチECO
ドライブシュリンプ3インチECOに新色が加わりました。シュリンプなのにアメザリですかwwwまさにチビザリの腹がザワザワしてる感じですね!

(写真上:スピニングタックルによるフィネスゲームでベストなサイズ感の3インチ)
(写真下:ドライブクローラーの新色です!)


そうそうエコトーナメントと言えばJBNBCトーナメンターの方に朗報でぇす!お待たせ致しました、ついにO.S.PがJB.NBCの2014年オフィシャルスポンサーに加わりました!

O.S.Pキャップにフーデットパーカー、ネックゲーター等々、O.S.Pブランドのウエアを着ての参戦がOKになりました^^
※詳しくはNBC出版局発行の「トーナメントブック2014」をご確認頂けますようお願い申し上げます。

以上、2014O.S.Pフィッシングショーでしたが、ワクワクしちゃうでしょ!?フィッシングショーにこそブースは出しませんが、その分O.S.Pスタッフ全員がルアー開発に頑張ってますよ!

ここには出てませんが、まだまだ色んなルアーを開発中です。今年も『O.S.Pルアー』が楽しみですね^^

(写真:季節も2月半ばですが、もうそろそろこの釣り・・・フラットサイドクランクHPFも。)

W.B.S.クラシック初日ウェイトはハイピッチャー

2013.11.05
W.B.S.クラシックは残念ながら負け試合でございましたm(__)m

ですが、初日はトップウエイトをマークすることができました!

ハイピッチャーが絶好調

前回のコラムでも書きましたが、ハイピッチャーがかなり有効で、ウエインした魚全てがハイピッチャーでした。

1013_1
レイクコンデイションは急な水温低下によりかなりタフな状況だったのですが、アメドリ以降ずっとハイピッチャーをメインにプラクティクスをこなし、微妙に変わっていく魚の状態を把握していきました。

活発にフィーデイングしている釣りやすい魚が、日に日に減っていき・・・よりタックルバランス、ストラクチャーへのタイトなキャストは重要になっていきました。

フィーディング状態に入ってないバスに口を使わせるには、バスの目の前を通す!

そしてストラクチャーに当ててバイトを引き出す、リアクション要素を狙った引き方、これがキモでした。

1013_2
プアなストラクチャーではロッドアクションにより姿勢変化を作りバイトを出す、そんな引き方もしましたよ。

ハイピッチャーを回収する寸前、水面から出る瞬間にバイト!なんてシーンもありました。

ターンオーバーや急な水温低下など、これからのシーズンはタフの状況が多々ありますが、リアクションを意識したハイピッチャーの引き方をすれば、状況が打開できることもあるでしょう!

引き方一つでバイトを引き出せる、本当に奥深いルアーだと思います。ハイピッチャーの優位性、まだしばらくは続くでしょうね!

1013_3

ハイピッチャーのキモ

2013.10.08
9/22北浦にて開催された「American Dream 2013」ですが、ハイピッチャーで4,250g/3本を釣りぶっちぎりの優勝をしました!!

ハイピッチャーならではのキモが多くありました。タックルはモチロンのこと、トレーラーフックもかなり重要でしたね!

今回のコラムは、その辺のキモをお話します。

秋の霞ヶ浦、ハイピッチャーで優勝

9/22(日)に北浦にて開催された「American Dream 2013」出場してきました。

優勝すればアメリカで行われるトーナメントに招待参加させてもらえるのです!

前週に行われたW.B.S.最終戦の感じから、秋らしさがだいぶ進行していることを実感しました。

そこでハイピッチャー(3/8oz)を使い、なんと4,250g/3本でリミットメイク!

結果、ぶっちぎりの優勝をしました♪

994_1
重さのキモ

当日に使用するタックルのほとんどにハードルアーをセット。

ハイピッチャー、ブレードジグ、ブリッツをメインに組みました。

ハイピッチャー、ブレードジグ共に重さは3/8ozを使用しました。

3/8ozはレンジキープや引き方、狙う場所を変えても、オールマイティーに対応出来るので、引きパターンを完全に把握するまでは3/8ozがお勧めです!

引き方のキモ

まずはバスのいるレンジを見極めるコト!

表層付近から反応を見はじめ、ボトムまで探る。

自信のあるスポットでは故意にカーブフォールをさせて、バスの反応があるレンジを見つけるのもテクです。

バスがいるレンジより少し上引く!目線より上がキモですよーw

カラーのキモ

圧倒的に白系のスカートが良かったですね。ズバリのカラーは「ヴィヴィットパールホワイト」。

チャート系のスカートでも反応はあったのですが、バイトの深さは白系の方が良かったです。

秋らしくベイト化している証ですね^^

994_2
タックルセットのキモ

タックルは非常に重要になります!キャストのしやすさはモチロンですが、しっかりとシングルフックを刺す為のパワーが必要になります。

リールにはハイグリップノブを装着して、突然のバイトでも手を抜けさせない。

そこまで拘ったのトータルタックルセッティングがキモですね!

ロッド:ブラックレーベルFM661MHFB(グラスロッド6.6ft.MH)
リール:スティーズSV6.3L+SLPハイグリップノブS
ライン:モンスターブレイブ14lb.(フロロカーボン)

トレーラーフックのキモ

活性が低い時にトレーラーフックを装着するイメージがありますが、今回のように下からのバイトが多い時など、あらゆる方向からバイトがある時は、トレーラフックの装着は必須です。

狙う場所にもよりますが、トレーラーフックは基本的にはブラブラさせておくのがキモですw

ハイピッチャーであるキモ

ブレードジグやブリッツでも反応はする魚なのですが、バージンスポットでのバイトの出方や、根掛かりを恐れずに使えるその使い勝手はハイピッチャーが一枚上でした!

さらりと書きますが・・・・霞水系のマンメイドでは、ベイト化したバスを反応させるには、コンパクトなスピナーベイト「ハイピッチャー」であることが超重要ですw

バスプロ橋本卓哉 Booon!GUIDE
994_3

8/25(日)W.B.S.第4戦北浦

2013.08.29
連日猛暑続きですが・・・W.B.S.第4戦に参戦してきました。結果は・・・。

2013年W.B.S.プロシリーズの第4戦in北浦

猛暑が続く8月、水温は30度を超え、朝夕のマズメ時を逃すとなかなかバイトが得られない非常に厳しい状況でした。

前日になんとか沖目のマンメイドストラクチャーでドライブクローラー4.5インチダウンショットを使い、好感触を得て、なんとか試合挑めるヒントを掴めました。

試合当日、朝は日が照っている状況でしたので、前日プラのヒントを生かすことができ、ナイスフィッシュを3匹をライブウェルに!

釣ったのは当然、信頼のスモークプロブルーのドライブクローラー4.5インチのダウンショットでした。

974_1
ストラクチャーにタイト置いておくような釣り方がハマりました。

ノーアクションで微妙なバイトをとっていたのですが、ロッドアクションをせずとも自発的にアクションを起こしてくれるドライブクローラー、ダウンショットでも効果絶大ですね!

その後は雨が降り出して状況が一転、まったくバイトを得られることが出来ず、終了2時間前・・・

色々なエリアを模索し、なんとか状況変化にアジャスト!

エリアは変われど、使ったリグはやはりスモークプロブルーのドライブクローラー4.5インチダウンショット

手返しよく護岸際にダウンショットを落とし込んで、リミットメイク&入れ替えに成功しウエインすることが出来ました。

結果、今期2度目の準優勝!!またしても?同O.S.Pチームの草深プロに負けてしまいましたが、1年ぶりのワンツーフィニッシュを飾ることができました。

嬉しさよりもさることながら、同じドライブクローラーのダウンショットで負けてしまい、悔しさ残が結果でしたがw

優勝は次戦の最終戦に向けて取っておきます!!

974_2
橋本卓哉ガイドサービス Boooon!GUIDE。

表層系ルアーの中でも、もっとも好きなルアー「バズベイト」

2013.08.22
こんな形のもので釣れるなんて不思議ですよねw

独特のクラッカー音と水しぶきでバイトを誘発する、O.S.Pが世界に誇る名作バズベイト、それが「ゼロツービート」です!

良く釣れてくれるゼロツービート

毎日毎日、暑いです私が通う霞ヶ浦水系では連日の水温が30度オーバーです。

日中はタフコンディションになり、かなり厳しい状況になってますが・・・。

こんな時って、朝夕のマズメ時はパワー倍増でよく釣れるんですよ特に良いのがバズベイト!

フィールドが少し影りだした時、他のルアーを圧倒するポテンシャルを発揮してくれます。

972_1
ブラックビートは鉄板ですね!独特のクラッカー音と水しぶきでバイトを誘発し、数あるバズベイトの中でも、これだけの甲高い音を発するのは「ゼロツービート」だけです。

「カンカンカンカン、、、、、」

ちょっとウルサイかなーと思うぐらいですがw

この音の効果ってめちゃめちゃあるんですよ。食い気の無いバスまでも、威嚇やリアクションバイトのスイッチを入れてしまうこれが。

他のバズベイトとの大きな違いなのです。

972_2
日中でもしっかりとシェードを絡めた使い方をしてあげれば、このようなナイズコンディションのバスを手にすることが出来ます♪

時期的には、梅雨前ぐらいから使い始め、今がまさにハイシーズンですリアクションバイトも誘えるので、少し寒くなりだしても十分に楽しめます。

バンク沿いに魚が動いてる時や、シャローでフィーディングにしている時などは、時期を問わずに釣れますよ~。

スナッグレス性にも優れているので、根掛かりを恐れずカバー回りを大胆に攻めれるのも強みですね^^

そんなゼロツービートに今年は新たな新色が加わりました。どーですか!?NEW COLOR、超釣れそーでしょ!?

全部釣れそーですが・・・・特にファイアーオレンジ!

その効果のほどはまだ検証中ですが、ブラック&ホワイト負けないくらい釣れますねー。

てか、皆さんも試してみてくださいな。

橋本卓哉 Boooon! GUIDEサービス

972_3

UV対策

2013.07.29
毎日暑いです(´・ω・`)日差しが強すぎて・・・

こんな中で釣りしてたら焦げちゃいますよ!

ガイドをするようになってから、フィールドの出る時間が倍増したのですが、美白バスプロを目指してる私は日差し嫌いです・・・w

そんな黒焦げ対策にOSPから最高の商品がリリースされましたよ!

UV対策(´・ω・`)

O.S.Pネックゲーター。チューブ形状の生地で首元から顔付近を覆い、強い紫外線&日差しから素肌を守るためのUVプロテクトギア「O.S.Pネックゲーター」

955_1
私、この手のギアはかなり前から使っていたのですが、まさに待望の品です。

だってだって、このネックゲーター・・・・『OSP』デザインですよ!めちゃカッコ良いじゃないですかー♪

オーソドックスにかぶり、首をガードするのもよし^^アレンジひとつで多彩なスタイルを楽しめます。

炎天下のような過酷な自然環境下では、日照りによる体力の消耗を和らげ、アングラーの釣りを快適にしてくれるマストアイテムです。

OSPフリークのそこの貴方!いつ買うの?今でしょ!ww

955_2
続きましてコチラ^^

「O.S.PフーデッドロングスリーブTシャツモデルIII(速乾タイプ)」

夏の厳しい気候から身体を守る機能満載のフィッシングギア「O.S.PフーデッドロングスリーブTシャツモデルIII(速乾タイプ)」

安定のO.S.PフーデッドロングスリーブTシャツにモデル?鶚が発売になりました!

モデル?鵯の発売から数年、もうこの時期の釣行ではマストアイテムになりました。

デザイン的にもリリースされるごとにオシャレ度も増しており、フィールドで着用されている方もグンと増えましたね^^

肌の露出をなるべく控える、これは集中力や後々の疲労やにも大きく影響するんですよ!

なにより半そで短パンで1日中釣りをする、そんなん美白バスプロを目指してる私にとっては致命的ですよw

機能が充実していながら、フィールドでもひと際存在感を醸し出してくれるマストアイテムです。

美白派のそこの貴方!いつ買うの?今でしょ!ww

955_3

死角無しのラインナップ「ドライブクローラー」

2013.06.20
シンプルなのに究極クロールアクションのドライブクローラーに5.5インチモデル&NEWCOLORモデルが追加になりました。

ダウンショットやネコリグで抜群の釣れるドライブクローラーですが、これで死角無しです!

特に!私がO.S.Pに土下寝して作ってもらった「スモークプロブルー」は超絶お勧めですよ~♪

ダウンショットやネコリグ、ジグヘッドワッキーではもう絶対にコレ!

シンプルなのに究極クロールアクションのドライブクローラーに、5.5インチモデル&NEWCOLORモデルが追加になりました。

まずは5.5インチモデルの追加ですが、ただのサイズ変更ではありませんよ!

形状はモチロン素材選択まで一切手抜き無し!新作ワームと同じように一からしっかりと作りこまれてますw

4.5インチモデルでは少し小さいかなぁー・・・と感じられる状況下。

サイズアップを狙う場面、ブルーギルなどに突かれて釣りにくい時などなど、更なるアピール力が欲しい時!

6.5インチモデルでは大きいかなぁーと悩む時。

なかなかバイトが得られない、大きめのワームを嫌う時期、5.5インチがベストサイズなフィールド。

そんな時は5.5インチを是非使ってください、この1インチの差の違いが凄く実感できますよー^^

932_1
そしてそして!これが私にとって大きなお待ちかねなんですw各サイズNEWCOLORモデルの追加です♪

この中に私の一押しカラーがあるんです!それは「スモークプロブルー」

この「スモークプロブルー」、私が溺愛しているカラーなのですが、青色なんて・・・・と抵抗感がある人も多いのではないでしょうか??

いやいや実は凄いカラーなんですよ!ちょっとだけでも使ってみてくださいよww

霞ヶ浦での効果はモチロン実証済み!クリアレイクやグラスエリアの多いフィールドでも凄く効くんです^^

琵琶湖に遠征ガイドでもこのサイズ連発♪

932_2
さらにスモークプロブルーだけでなく、他にも釣れるNEWCOLORが追加されてます!

貴方のフィールドにあった、最高のカラーを見つけてくださいね♪

これでドライブクローラー使ったダウンショットリグに死角なしです!

今後の試合ではメインリグになること間違い無しですw

そんなドライブクローラー等O.S.Pワームを使ったのダウンショットリグを解説したDVDを出しました♪是非、見てくださいね(・ω<)テヘペロ

皆さん春爆は味わえましたか!?

2013.04.18
私はタイニーブリッツMRで春爆にハマりましたよー♪

GWも間近に迫り、いよいよバス達も活発に動き出してます。

長期連休のハイプレッシャーに負けない釣り!

タイニーブリッツMRを使って、手返しの良いバスフィシングをしましょう^^

春爆にハマったのはタイニーブリッツMR!

去年末からバスフィッシングガイドをはじめたので、冬から例年の比にならないほど霞ヶ浦に通ってます。

冬の間は1匹を釣るのも大変でしたが、だんだんとHPFクランクで釣れるようになり・・・。

気がつけばもうGW寸前です!春真っ盛りですよ!!

バス達も日に日に活発になってきてます。

そう、先日の霞ヶ浦でのガイドの時なのですが、タイニーブリッツMRで春爆にハマりました!

891_1
見てください、このバス!

この時はスポーニングに絡むような、石積み&シャローフラットをメインに釣りをしました。

この時期、多くのバス達はスポーニングフラットへと動き出します。

あまり風の影響の無い、深場が近くにあるシャローストラクチャーがポイントになるのですが・・・。

必然的に岸よりのポイントが多くなるので、プレッシャーも相当高くなります^^;;

シーズンINでもありますから、多くのアングラーもフィールドに訪れますしねw

ワームやシャッドで散々叩かれて、日に日に口を使わなくなっていきます。

ですが春ですから!必ずそのポイントにバスは居るんです!

891_2
プレッシャーでタフになった状況を打開するには、ハードルアーを使ったリアクションバイトなんですよ。

セミフラットボディが持つ、優秀なフラッシング性からくるリアクションバイト!

スナッグレス性能も高いので、ストラクチャーにコンタクトさせてのリアクションバイト!

色々な狙い方ができるのですよw

また、タイニ-ブリッツMRは、その小ぶりなボディからは想像できないほどのキャスティング性能を持ってます。

早巻きでもコントロールを失うことなく、狙い通りラインをトレースできますし。

口を使う活発なバスを、手返し良く釣っていくにも最高です!

プレッシャーのかかったポイントから、タイニーブリッツMRで・・・

リアクションバイトを狙って釣る!

口を使うバスを手返し良く釣る!

こんな使い方があるんです♪

GWはタイニーブリッツMRを使って、ナイスなバスを釣ってやりましょーw

BooooN! GUIDE http://boooon-guide.com/

891_3

春の定番クランク『HPFクランクスペック2』に新色が追加!

2013.03.01
シーズンINに向けてホットなお知らせがあります♪

春の定番クランク『HPFクランクスペック2』に新色が追加になりましたよーっと!

しかも!今回はただの新色追加ではありません!!

なんと、『リアルプリント☆カラー ギル&タナゴ』の追加なんです。

HPFクランクスペック2を持って湖に行こう!

花粉も飛び出して鼻がムズムズと痒くなりだしました。

花粉症の私には辛いことですが、待ちに待ったシーズンINの合図でもありますww

「HPFクランクスペック2を持って湖に行こう!」的な春らしいキャッチフレーズあるように?

シーズンINと言えば『HPFクランクスペック2』なんです!

12月~2月の厳寒期ではハイカットやダンクなどのシャッドプラグが良く効きますが、3月~ バスが少しずつ活動的になると同時に、だんだんとHPFクランクスペック2が効いてきます^^

過去のレポートを見てもらえれば、私の初バスがほぼHPFなのが分りますw

そんな春の定番クランク『HPFクランクスペック2』にビッグニュースがございます♪

なんと、『リアルプリントカラー ギル&タナゴ』の新色が追加になりましたよーっと!

見てください!このリアルなカラーを!

カラーと言より、魚の皮を貼ったような感じですw

めちゃめちゃリアルですねー^^
871_1
HPFクランクスペック2の特徴でもある、フラットで大きな側面。

その側面を生かした、「ギル&タナゴ」のリアルカラーのチョイス。

ギルやタナゴはバスの大好物ベイトフィシュですし、どこのフィールドでも使える、鉄板カラーです!

クリアであろうがマッディであろうが、違う魚のような色になることはありませんからね

タナゴ&ギルが多く存在する、霞ヶ浦だってそのカラー効くであろうということは、容易に想像がつきます!

ゆっくり巻いて、リアルな見た目で誘うのもあり!

速く巻いて、リアルなフラッシングで魅せるのもあり!

リアルなギル&タナゴカラーで武装した『HPFクランクスペック2』

今春の一押しルアーです♪

かなりお勧めなんで、是非使ってみてください^^

871_2

ドライブクローラーのネコリグ、通称「ドラネコのクロ」

2012.11.05
なんて言いませんねwwwタックルの進化もあり、かなり使うようになったのですが、コレめちゃめちゃ釣れますね!

今回のコラムは、ドライブクローラーのネコリグってなんでこんなに釣れるの!?話をしたいと思いますw

ドライブクローラーのネコリグ

昨シーズンと比べてかなり多用するようになったリグ、それはドライブクローラーのネコリグ(以下ドラネコ)です。

T3AIRやKTFアルファスの登場で使いやすくなったライトリグですが、その中でもドラネコはもっとも釣れるリグだと思ってます!

(写真:ドラネコでキャッチした1カットです。)
829_1
829_1.jpg 何故!?ドラネコはこんなに釣れるのか・・・・

まずは、その独特の動きでしょう!!

ロッドアクションに対して素直に反応してくれるのはモチロンですが、ドラネコは他のワームとは違い小刻みにビリビリと震えるのです♪

このビリビリ感がバスの食性を刺激するんだと思います^^

(写真:こちらもドラネコフィッシュです。)
829_2
もともとネコリグは、ワームは良く動くし、投げやすいし、フックセットを工夫すれば、根掛かりしにくいと、万能なリグでありますから。

そこで、ドライブクローラーのようにプラスアルファで釣れるアクションが加われば、それはそれは釣れるワケですよ!

このドラクロの持つビリビリアクションは、人間側のロッド操作でどうにかできるものではないので、これはズバリ!ドライブクローラーのお陰ですww

他の人よりも多くのバスを手にしたい!スレっからしのエリアでバスを絞り出したい!タフになればなるほど力を発揮します!

ウィードエリアから、カバーをも攻略できるスーパーリグ「ドライブクローラーのネコリグ」是非、試してみてくださいm(__)m

BooooN! GUIDE 橋本卓哉

829_3

O.S.PのFECOタックルを使ってみた!

2012.11.01
先日、久しぶりにNBC霞ヶ浦チャプターに参戦してきました^^

NBCチャプター霞ヶ浦に参戦!

チャプターへの参戦は実に7年ぶりですw

プロ戦とは違い、ほのぼのとした感じが懐かして心地よかったです。

NBCチャプターとなるとFECOタックルの使用が必須となります。

優秀なトーナメントスタッフが大勢在籍しているO.S.Pには、当然FECOタックルも充実してます。

FECOモデルとはいっても一切妥協無く造り込まれていますので、通常モデルと比べても優越がつけられないぐらいです。

827_1
ワイヤー&ジグ系

・ハイピッチャー
・ゼロツー ビート
・ジグZEROONE
・ジグZEROFOUR
・ブレードジグ

ワーム系

・ドライブクロー2,3,4インチ
・ドライブスティック3.5,4.5インチ
・ドライブクローラー3.5,4.5インチ

827_2
さて試合の方ですが、今期好調な浚渫やハードボトムを攻略する為に、4タックルを準備して挑みました。

・ブリッツMR
・FECOハイピッチャー3/8oz,
・FECOドライブクローラー4.5″の7gダウンショット
・FECOドライブクロー3″のヘビキャロ

当然FECOモデルを使いましたが、通常モデルとなんら変わらない使用感でした。

逆にタックル数を絞っていたぶん、釣りに集中できたかもw

結果はFECOハッピッチャーで1本、FECOドライブクローラー4.5″で2本釣って、リミットメイク!

トータル2750gで3位となりました。

同船者もいたのですが、こちらはFECOドライブクローラー4.5”で2本釣って6位に入賞してました。

トーナメントもオフシーズンに入りますが、来シーズンからトーナメントに参戦したい!って方

また、来シーズンこそ年間チャンピオンって志の高いトーナメンターの方

是非、O.S.PのFECOタックルを使って上位入賞を目指してください!

それと、霞でのガイドサービスを始めましたんで、こちらもよろしくお願いします。

私も来シーズンは更なる高みを目指して、頑張りますょーっとw

827_3

秋です!

2011.10.26
霞水系は水が良くなって、荒食いモード突入してます。

中でも今期はブレードジグが絶好調ですよーw

数釣りはもちろん、ビッグフィッシュも連発してます!

これはハイピッチャーに続く定番アイテム確定ですわ^^

霞ヶ浦での「ブレードジグ」の可能性

夏に大発生した霞ヶ浦のアオコ・・・

水質が非常に悪く、決して良い状態とは言えませんでした^^;;

ハードルアーへの反応が鈍く、タフなコンディションが続いた霞ヶ浦でしたが、大雨が降り、水が入れ替わった霞ヶ浦は確変「荒食いモード突入」してますよー!

夏にじっとしていた分を取り返すかのような食い気です♪

今秋、絶好調なルアーと言えば・・・・『OSPブレードジグ!』

秋の霞ヶ浦定番アイテム「ハイピッチャー」を踏襲するくらいですw

台風が来て抜群に水質が良くなった霞ヶ浦ですが、水温の低下と共に目に見えてクリアになりました。

場所によってはクリアレイクに匹敵するような透明度の場所もあります。

ワカサギや白魚等のベイトも目視で確認できるようになり、ブレードジグをひったくる魚のバイトも丸見えです。

(写真左:自分撮り&魚がデカすぎて尻切れになっちゃいました^^;;)
(写真右:このサイズが丸呑みです!!)


645_1
クリアになった霞ヶ浦にはブレード系のルアーは強すぎて反応が悪くなりそうなのですが、O.S.Pブレードジグが売りとする、クリアブレードの効果が間違いなく出てますね!

別のルアーを通した場所からでも釣れる!明らかに他のルアーとの反応が出ています。

見た目の刺激は強すぎず、感性を刺激するってことですかねw

キャスティング性能が抜群に良いのも釣果に繋がってる大きな要因でしょうね^^

O.S.Pブレードジグは非常にキャスティングしやすく、狙った場所に容易に入れることが出来ます。

スキッピングだってお手の物、今までブレード系が攻めることの出来なったブッシュなんかも攻めれちゃいますw

遠投も効きますので、ディスタンスも大きくとることができますよー

水質がクリアになったことにより、バスも人間の気配を感じやすくはなってますからね。

プレッシャーを掛けることなく、バスの目の前にルアーをプレゼンテーション出来るは重要なことなのです!

(写真左:釣られて無い、綺麗な魚体ですねー)
(写真右:良い位置にフックアップしますよ!)
645_2
大きすぎず、太すぎず、バランスの良いフックなんで、確実に良い位置にフックアップします。

※シングルフックのルアーですので、自らフックアップの動作はしてくださいね^^

付属のアクショントレーラーも良い仕事をしてますわw

フックアップに悪影響を与えることなく、十分なアピールをする!

ブレードジグとのバランスも抜群ですよ!

※エコモデルには付いてません。

1/4、3/8、1/2と各ウエイトもラインナップされており、

水深や状況に合わせて、使ってくださいよーっと!

参考までにマイタックルをご紹介^^

ロッド:STEEZSTZ661MHRB-XTQ【MACHINEGUNCASTTYPE-II】
リール:STEEZ103HL(SLPパワーマグブレーキチューン)
ライン:TDラインデュラブラ14Lb
ルアー:O.S.Pブレードジグ(ホットタイガー)+アクショントレーラー(ライムチャート)

(写真:こんなビッグフィッシュを仕留めちゃってくださいなw)
645_3

ベイトフィネス@HUNTS3.5g

2011.10.20
ボート上にハンツシリーズは常に3.5g、5g、14gと用意してある。

それは、ウエイトの違いでまったく別の性格のルアーになるからです。

その中でも、HUNTS3.5g+ドライブクローラー4.5”。

今回はコチラを紹介したいと思います。

O.S.P的フィネスジグ、ジグ03『HUNTS』

タックルの進化に伴って、ベイトタックルでライトウエイトのルアーがストレス無く使えるようなった。

そこで新たに、私が信頼をおくシステムの加わったのが『HUNTS3.5g+ドライブクローラー4.5”』である。

前置にも書いたように、ハンツシリーズは3.5g、5g、14gと常にリグってある。

それは、ウエイトの違いでそれぞれのハンツがまったく別の性格のルアーになるからです。

5g、7gがベーシックな使い方、フォールからステイ、ズル引きをなんでもこなせる万能選手

11g、14gはディープウォーターの攻略はモチロン、シャローレンジでもリアクションで口を使わすことが出来るウェイトである。

この辺の釣り方は、前のコラム以で紹介してあります。

また、今年のWBS桧原湖戦でも7mのディープウォーターでハンツ14gが炸裂してナイスなスモールを釣り上げました。

桧原湖マスターの隆之がそのうち説明してくれるでしょうw

642_1
今回、紹介する『HUNTS3.5g+ドライブクローラー4.5”』

ただでさえ釣れるHUNTSにクネクネダンサーことドライブクローラー4.5”を組み合わせた最強リグである!

そこに居るバスに確実に口を使わせる!と言っても大げさではないと思います。

使い方としては、フォール~中層スイミングな展開が中心になります。

ハンツ自体、『ナチュラルな水平姿勢。スナッグレス性。フッキング最優先のセミロングシャンクフック』とバランス良いジグですのでそれだけでも十分魅力がありますが、ワッキー掛けしたドライブクローラーがさらにフォールスピードを落とし、なおかつ小さなロッドーワークでも機敏にアクションしてくれます。

ハンツとドライブクローラーを組み合わせることによって、それぞれの長所が生かされてパワーアップするのです。

結果、非常に釣りずらいスレた浮いたバスを仕留めることが出来るのです!!

皆さんも「ここには必ずバスが居る!」というピンスポットで使ってみてください。

必ずやナイスフィッシュと出会うことが出来るでしょう。

642_2
ライトウェイトの性格上、タックルに特殊性が出ます。

参考までにマイタックルを紹介しておきます。

ロッド:STEEZSTZ631MLFB-SV【SKYRAY】
リール:リベルトピクシー(SLPハイギアチューン)+DAIWAベイトフィネススプール
ライン:フィネスブレイブ8lb.
ルアー:HUNTS3.5g(黒)+ドライブクローラー4.5″(ブルーギル)

642_3

アメリカバスプロ修行の旅日記 第2弾!!

2011.10.12
今回は、テキサス レイクフォークでのエリートプロとのフランクながらも濃い内容のトークをお伝えします。

やっぱりHPFクランクはアメリカでもパワー炸裂です!!

エリートプロもHPFクランク

アメリカ テキサスツアーの続きになります。

レイクフォークで強豪エリートプロとお話をする機会がありました^^

エリートツアープロの『ジェームス ニゲメーヤーさん(James Niggemeyer)』

乗ってるボートに興味がありまして・・・・恐々話しかけたところ

ニゲ : 「ヘイ、タクヤー ボートスキニイジッテイイアルネw」

気さくな良い方じゃなですかー (写真1)

ニゲ : 「ヘイ、タクヤー! ソノウエアー!?モシカシテ・・・・」

タク : 「そうです、これがジャパニーズO.S.Pです!」

ニゲ : 「Oh!O.S.P! トシーネw」

と言ったかどうかは分かりませんがww (写真2)

ニゲ : 「ヘイ、タクヤー! HPFクランクモッテナイノー?」

タク : 「ありますよ!あらっ!?HPF欲しいの?」

ニゲ : 「Oh!マジデチョウダイアルヨ!」

タク : 「しょうがないですね、あげるから使い方教えてね♪」

というような交渉があったかどうかは内緒ですがwww (写真3)

日米親善の為にプレゼントしてきましたw (写真4)
639_1
ままま 冗談はこの辺で^^;

ニゲメーヤープロ、HPFクランクを使って相当良い思いをしているそうです!

主にウィードエリアに藻面を引いてくるらしいのですが、HPFのような優秀なフラットサイドクランクは魚を寄せる力が強く、1年中釣れるとのことです。

私のように低水温の時によく使うってことじゃなく、場所や使い方を選べば1年中釣れるよ!ってことを教えてもらいました♪

ということで、早速、教えてもらったとおり、リバーチャンネルを広く探るような使い方をした所・・・・・

639_2
グッドコンディションなバスが釣れましたよ!!

やっぱし本場エリートプロは違いますね^^

良いルアーを見分けますし、さらに時期や場所にあった使い方も良く知ってます。

HPFのような水押しの強いルアーは、ピンで釣りより広く探れということです

テキサスのエリートプロに太鼓判を押してもらったHPFクランク

1年中釣れますよっ!

(写真:ちなみに今年の初バスも当然HPFですw)
639_3

テキサスでもO.S.Pルアー

2011.10.05
今年はおもいっきりバスプロしてますよーっ!w

ということで、なんと6月にアメリカ テキサスにバスプロ修行に行ってまいりました。

テキサス レイクフォークでもやっぱりO.S.Pルアー炸裂です!

2009年、2010年の2年連続W.B.S. A.O.Y.獲得

なんと!そのご褒美に、W.B.S.からアメリカツアーがプレゼントされました♪

場所はテキサス、エリートプロの宮崎友輔さん家でお世話になりました。

まぁあれです、宮崎さんに立派なバスプロに育ててもらおう!という企画??ですw

4日間みっちりとテキサス レイクフォークでビックバスと戯れてきたのですが、やっぱしO.S.Pルアーは釣れますねー!

立木やロックハンプ、ダムサイト等々、色んなシュチュエーションがあるのですが、全ての場面でO.S.Pルアーが大活躍でした。

635_1
夏まっさかりのレイクコンディションだったので、バスは立木にサスペンドしており、風が吹けば口を使うという状態でした。風が吹けばという条件付き・・・・。

なんとかならないものかと、手を変え品を変えしていくと、ありましたよ、激釣れルアーが!

635_2
ベントミノー106Fで

ニュートラルな状態のバスにスイッチを入れさせる、しかも簡単に。

サスペンドしたバス、しかも根掛かりの多い立木エリアでどうべントミノーを使ったか!

立木を1~2m越えた所にキャストして、大きな目なストロークでトゥイッチ(80cmぐらい動かしてますかね。)

立木の際でポーズさせる、ハードルアーの基本的な使い方ですね♪

そして、またトゥイッチさせると・・・・この動き出しでバイトするんです!

動かしても3,4回のトゥイッチですので手返しも良く、他のルアーで攻めるより遥かに効率も良いのです。

この釣り方でメインチャンネルに隣接した立木群を攻めて、50UPをボコボコ釣りました♪

レイクフォークのみならず、霞ヶ浦の葦際でチョンチョンアクションで多くのナイスバスを釣ってます。

また、べントミノーは幅広い使い方が出来るルアーです。

フィーディングスポットで手返しの良い釣りも出来ますし、水面にほっといたって釣れちゃいますw

是非、皆さんもホームレイクで色々試してみて、新たな使い方を発見してください。

(写真:あまりに楽しくて写真を撮るのを怠ってますw)
635_3

2年連続W.B.S.A.O.Y.を獲得

2010.12.13
もう12月です。今年もO.S.Pルアーを使いW.B.S.トーナメントを戦いました。

今回のコラムは使ったO.S.Pルアーと共に1年を振り返ってみたいと思います^^

念願の2年連続W.B.S.A.O.Y.を獲得

今年も残り僅かになりましたね。

トーナメントも全てのシリーズが終わりました。

今期は念願であった2年連続W.B.S.A.O.Y.を獲得しました。

1年間O.S.Pルアーを軸にして戦った結果です。

さてさて今回のコラムは、1年を総括して時期時期にどのルアーをメインに使ったかを書いてみたいと思います。

●<1月~2月>

・ダンク/パワーダンク

オダやハンプ、テトラなどで使います。根掛かりにも強いので思い切って攻めれますね^^

・ドライブクロー2″や3″

ダウンショット等のライトリグにして使います。よりピンポイントの越冬場をジックリ狙います。

●<3月~4月>こちらをクリック

・HPFクランク

もはや改めて語る必要はないかと!春めいてきた時の定番ルアーです、ただ巻きで使ってください。

・ゼロワンジグ

スポーン絡みでカバーに入ってきた魚を直撃します。抜群のスナッグレス性能と、ヘビーなフックでより大型のバスを手に出来ます。

●5月~6月>※こちらをクリック

・バジンシリーズ

ただ巻き使えるトップウォーター。早い時期から反応してくれるのと、レパートリーが豊富なので状況に合わせて使い分けられます。

・ドライブスティック

草深プロ、川村君がW.B.S.のスリーデイズで驚愕の結果を出しましたよね!?確かにハンパない威力です(‘A`)

●<7月~8月>※こちらをクリック

・ゼロ2ビート

他のバズの無効化させるほどのクラッカー!夏バテ気味のバスもイチコロですよーヽ(゜∀゜)ノ

・ハンツ

時期的はスイミングが凄く効果的です。14gを使ったリアクションも効果絶大ですよ!!

●<9月~10月>※こちらをクリック

・ハイピッチャー

秋と言えばハイピッチャー(´∀`)コレじゃなきゃ釣れないってくらい特化しますね、是非お試しあれ♪

・ブリッツ

横の動きに反応しますからねー、ブリッツも絶対欠かすことの出来ないルアーです。ハイピッチなブリブリアクションはNo.1クランクです!(・∀・)キッパリ

(写真最上段:5~6月)
(写真中段:7~8月)
(写真最下段:9月~10月)
525_1

●<11月~12月>

・ハイカット(スーパーゴースト公魚)

ブレイクトップのハードボトムを狙って使います。今後は新たにドラッキングでの使用も試してみます。

・ドライブクロー4″

まっ1年間を通して1番使いますけどねwオーソドックスにテキサスリグで使ってください^^

と、まぁあれですよw

1年間いかにO.S.Pルアーに頼っていたいうことが良くわかりますね♪

(写真:11~12月)
525_2
場所を問わなず、時期を問わず釣れる

10年スタンダードがうたい文句のO.S.Pルアーでありますが、私にとっては1年中スタンダードでもありましたww

来年もO.S.Pルアーと共に3年連続W.B.S.A.O.Y.を目指して頑張りますので、応援宜しくお願いしますm(__)m

・・・・・・

・・・

私はしばしの冬眠に入りますが、バスは冬眠しないので皆さんは釣りに行ってくださいねブ━(゜3゜)━ッ!!wwww

525_3

2010W.B.S.最終戦のプラで見つけた『ハンツ』のリアクション

2010.10.03
W.B.S.最終戦にて6位入賞し、2010年度のA.O.Y.を獲得しましたよーっと!

A.O.Y.獲得の掛かった大事な試合のプラでハンツ&ハイピッチャーが大活躍!

自信を持って最終戦を戦うことが出来ましたヽ(゜∀゜ )ノ今回はプラで見つけた『ハンツ』のリアクションのお話しですw

高いモチベーションで挑んだW.B.S.最終戦

今大会では2年連続A.O.Y.獲得がかかっていましたので、精力的にプラクティスに入りました。

プラの段階ではハイピッチャー、ドライブクロー、ドライブスティック、シンクロ、ハンツとなんでもござれな状態で釣れてました^^

秋めいてきたので、魚の活性もあがってるんですね♪

なかでもシリコンハンツ5g、ハンツ14gのリアクション&ハイピッチャー(普通引きw)でかなりの好感触を得てました。

(写真左:ハンツで仕留めた霞ヶ浦のナイスバス。)
(写真右:ハイピッチャー3/8ozはこの時期欠かせないルアーです。)
490_1

自分が得意とするとこであればハンツ5g(絶対領域仕様)のスイミングなのですがw

今回のプラではハンツ14gのボトムバンプ&スイミングでよりグッドサイズな魚が釣れました♪

エリア的には浚渫!

岩盤のエリアが人工的に掘られた穴ぼこだらけの所ですね(゜Д゜)

ベイトや風などの特殊な条件が絡んでくる難しいエリアではあるのですが、ビッグウエイトを狙うには外せない場所でもあります。

そのようなエリアでどんな感じにハンツを使うのかと言うと・・・・・

浅い岩盤フラット(1m前後)の上にハンツを投げて、ボトムをドンドンこづいてきます。(イメージ的にはここは誘いです。)

ブレイクに差し掛かりラインテンションの感じが変わったら、スイミング&フォールしてバイトに持ち込む!

(写真:多彩なアクションの演出が可能なのがハンツの魅力でもあります。)
490_2

本来、岩盤エリアは根掛かりが多発する場所なので、通常のフットボールジグでは手返しが悪くなりがちですが『ハンツ14g』は、ゼロワン譲りのオーバルガードが根掛かりを激減!岩盤エリアでのボトムバンプをいとも簡単にさせてくれますw

オーバルガードの恩恵は根掛かり回避だけでなく、スイミング中の難しいバイトまでも難なくフッキングしてくれます!

まさに無双ガードです!

スイミング中の難しいバイトと書きましたが、セミロングフックも重要な部分です。

リアクションバイト=一瞬で針掛かりさせる必要があるのですが、よくあるフットボールジグの小さいフックではフッキングも悪く、バラしも多くなりがちです^^;

ハンツが搭載しているセミロングフックが、ミスが多発するリアクションバイトを確実簡単なものにしてくれるのです(´∀`)

14gというウエイトがあるジグですが、しっかりしたフックアップがしやすいのでバラす心配は無いでしょう^^

また、ボトムバンプ等のリアクションバイトを誘発させるようなアクションはルアーを激しく動かします。

激しい動かし方をしてもワームがズレない、3段節ワームキーパーもより手返しを良くしてくれますね^^

このパーフェクトジグとも言える『ハンツ』。

この全てが揃ってこそ、リアクションでしか口を使わないグッドサイズなバスを釣ることが出来るんですヽ(゜∀゜ )ノ

ハンツ14gでの浚渫リアクション!

これは今後大きな武器となってくれるでしょう♪

今大会ではプラで見つけていた浚渫は風をモロに受けるエリアだったので、試合では使うことが出来ませんでしたがルアーとエリアがマッチした時の破壊力はもの凄く今大会の切り札だったことは間違いありません!

今年は2年連続A.O.Y.獲得がかかっていたシーズンなので、昨年以上に充実したトーナメント活動が出来ました。

シリーズ戦全ての試合においてO.S.Pルアーがメインになったのは言うまでもありません!

私だけでなく今期のJB霞ヶ浦のシリーズを制したマサ斉藤君も結果出してますw

もはや霞ヶ浦においてO.S.Pルアーはガチガチのガチレンンジャーなんですねww

(´Д`)ハァ??

まぁあれです

狙っていた2年連続での年間優勝なので凄く嬉しいですm(__)m

490_3

なんだかアホみたい暑いですねー

2010.09.20
あまりにも暑くて更新サボっちゃいました(´∀`)テヘッ。

そそそ、この夏はアウェイなレイクに遊びに行ってまいりました♪

どこのレイクも異常なほどの暑さで、非常にタフな状況でした。

しかーし!ビンビンの猛暑の中、ドライブクロー達が大活躍!周りのボートが苦戦する中、ガシガシ釣ってきましたよーっとw

日本代表レイク琵琶湖

まずは琵琶湖編!

お魚さんは超デカいし、水は綺麗だし、パンチングは面白いし、水着のお姉さんは居るしと、住みたくなっちゃいますヽ(゜∀゜)ノ

そんな琵琶湖ですが、たまにしか行かない我々にはマズメ時を逃すと結構厳しいんですよー

1日中フロッグやハードルアーでバコバコというわけにはいかず、日が上がったらボディウォータ付近でのドラッキング等を余儀なくされますw

特に良い場所ですと船団の中での釣りになってしまったりも・・・・・・船団の中でガシガシ釣れたら気分良いでしょーねー

地元のO.S.Pなガイドさんなら可能でしょうが、週末アングラーではなかなかそう上手くいきませんよね!?^^;

しかーし!!!ドライブクロー4”がそんな我々の夢?を実現してくれるのですよwww

ドライブクロー4”の3g~5gライトテキサス、ヤバイほど釣れます!

キモはウィードにスタックさせないこと!マメなウエイト調整が重要ですね^^

キャスト後、ドライブクローをそっとウィードに乗せて放っておく、これだけで釣れちゃうんです♪

ドライブクロー、その独特の手足の形状や柔らかいマテリアルのお陰で放っておいても勝手に動いてくれてるんですよ。

だからアングラーはワームのアクションに気を使わず、ウィードにドライブクローがスタックしないように集中してるだけで良いのです!

ドラッキングのように船が動いているようであれば、ラインテンションに気を使いながらスイミングさせるのも良しですし^^

とにかくドライブクローをウィードに埋めないこと!これだけに気を使ってくださいm(__)m

簡単ですよねヽ(゜∀゜)ノ

そんなん暑くて集中力が続かねぇーよ!(#゜Д゜)

なんて方はコータローのすっとぼけ顔が目印のコチラ!O.S.PフーデッドロングスリーブTシャツモデルII(速乾タイプ)

コチラを着ていただいて直日を回避していただけたらなんの問題もありませんww

ドライブクロー4”とロンスリTシャツのコラボで写真のような50UPをガシガシ釣りあげてくださいよーっとヽ(゜∀゜)ノ

まぁあれです、琵琶湖で熱く萌えたぎったハートを冷やしに、東北の避暑地『桧原湖』へ乗り込むのでしたw

(写真:ドライブクロー4″でウィードにスタックさせないように、丁寧にアプローチしてみて下さい。)
486_1

2010W.B.S.桧原湖セミオープントーナメント

W.B.Sプロ戦の年間優勝争いに重要な1戦です!

今年は各選手ともかなり気合が入っており、多くの選手達が熱心に練習してました^^

私も年間レースに残るために、O.S.Pプロスタッフきっての桧原湖マスター!鈴木隆之君を拉致して練習してきましたよーっとヽ(゜∀゜)ノ

桧原湖と言えばスモールマウスバスですね!ご機嫌次第でまったく口を使わなかったり、入れ食いになったりとラージには無い難しさがあります^^;

その強烈な引きも魅力のひとつで、超ライトタックルでのやりとりは他のレイクでは味わえません!

変化に富んだレイクレイアウトも桧原湖のバスフィッシングを面白くさせており♪

ウィードフラットあり、スタンプあり、ロックハンプあり、水着のお姉さんが居たりと飽きることがありませんw

また、ラージマウスバスも混在しているので、トーナメントでは色んな要素を考える必要があります!

今年はどこのレイクも水温が高いので、朝夕のマズメにしか口を使わない傾向が強いみたいですね^^;

異常なほどの水温の高さはベイトフィシュとなるワカサギにも大きく影響を及ぼしており、去年良かったワカサギを意識したパターンもまったく通用しませんでした。

本来ワカサギを追っているはずのナイスサイズなスモールを捕らえることが出来ず困ってましたが・・・・

ドライブクロー2”がそんな私の憂鬱を解決してくれたのですよwww

写真にある桧原湖マスター鈴木君が釣ったこの1本がヒントとなりました^^

(写真:桧原マスターの鈴木隆之君に協力要請。ドラクロ2″でキャッチしております。)
486_2

ドライブクロー2″のライトキャロ&ダウンショット!ヤバイほど釣れます(゜Д゜)

5~6mのロックハンプ(ここら辺は日々アジャストしてくださいw)

キモはライン張りすぎないこと!ドラッキングする際のラインスラックの調整が重要ですね。

他サイズのドライブクロー同様、引きずってるだけで良くアクションをしてくれる!

このことにどれほどのメリットがあるかヽ(゜∀゜)ノ

動きの変化に敏感なスモールマウスバス、その攻略にはロッドアクションは必須なワケですが、ロッドを動かしてることによって水中からの情報は分かりずらくなってしまいます。

ですが、ドライブクローはロッドを動かさないでも良く動いてくれる!

だからアングラーはワームのアクションに気を使わず、ラインスラックの調整に集中してるだけで良いのですwww

あとは訪れるであろうバイトに備えるだけです、簡単ですよねヽ(゜∀゜)ノ

そんなん暑くて集中力が続かねぇーよ!(#゜Д゜)

なんて方は・・・『コータローの何見てんの!?顔』が目印のコチラ!www

O.S.PフーデッドロングスリーブTシャツモデルII(速乾タイプ)

コチラを着ていただいて直日を回避していただけたらなんの問題もありませんww

なんと!!長袖、フードがブヨ対策にもなりますよーっとw

ドライブクロー2”とロンスリTシャツのコラボで写真のようなナイススモールを釣っちゃってくださいm(__)m

まぁあれだ。全然手抜きなんかじゃないんだからねっ!ブ━(゜3゜)━ッ!!wwww

試合では4位入賞しましたm(__)m

(写真:ドライブクロー2″が大活躍ですよ~。)
486_3

超シークレット?な春のHPFクランク!

2010.04.29
なんと!! WBS第2戦でのウインニングルアーになりました♪

実は・・・プラの段階からかなり反応が良かったので、ぶっちゃげ隠してましたww

ということで

今回のコラムはウイニングルアー『HPFクランク』で勝つる編ですw

『HPFクランク』で勝つる

この時期のプラはスポーニングエリアになるであろう場所を中心にて行います。

潮や水温を気にしながら、浅い場所、深い場所と探りを入れるのですが、今年は過度な水門の開閉により、湖の減水が凄いのです^^;;;

減水という要素も加味しながらプラをしていったのですが・・・・・正直、非常に厳しい((((;゜Д゜)))

バスも減水を嫌ってからか、朝のフィーディング時以外はロックハンプに身を潜めジッとしているようなのです^^;;;

ロックハンプ=ピンスポットの釣りでありながらワームで釣れないのが、状況を厳しくさせているのです( ゜Å゜;)

本来であれば、ピンスポットのハンプにワームを置いておくような方法で釣れるのですが、HPFのクランキングでしか魚が反応しませんでした。

どうもリアクションバイト気味なんですね・・・・・

クランクベイトならなんでも良いワケでなく、HPFクランクの視覚効果がリアクションバイトには明らかに効いてましたヽ(゜∀゜ )ノ

金色系のルアーでないとまったく釣れないんですね、わかりますww

練習当初は、かなり水深の浅いエリアでのミノーが良かったのですが、試合当日により減水が進むことを予測してましたので、これは厳しいだろうと・・・・

釣れないのですが、反応の良かったエリアへ繋がったブレイクや、少しだけ深い(数10cm程度)ストラクチャーをチェックしておきました^^

429_1
試合当日、やはり予想通り減水も進んでました。

開始早々、チェックしていたブレイクのHPFクランクを通すとすぐに反応がありました!

2、3投目かなー・・・・ヌターと重くなっただけのバイトだったので体が反応出来ず><;;

フッキング動作を怠りまして・・・・・痛恨のバラしorz

しかーし!!HPFクランク凄す(´∀`)

次の一投でまたしてもヌターとバイト!!

今度は全身を使って合わせましたよ^^

なるへそww

今日のバイトはこんなんねと( ´,_‥`)

429_2
もうここからはHPF劇場ですよ!!!11

春のバス達を・・・

ちぎっては投げ、ちぎっては投げwww

あっと言う間に3匹とりまして、楽になりましたねー

余裕を持ってフォローのエリアを回ることが出来ました♪

結果4,050g:リミットメイク

ド━(゜Д゜)━ ン!!と余裕の優勝

マジでHPF無かったら勝てませんでしたね^^;;

過去3年間、春の北浦戦は全てお立ち台なのですが、必ずHPFクランクで釣ってます!!

本当に頼りになるルアーです^^

まだまだしばらくは、HPFクランクが炸裂する時期です!

どうですか!?皆さんもこのコラムに影響されて使ってみてはww

まぁあれですよ

釣れてもだまっててくださいね ブ━(゜3゜)━ッ!!wwww

429_3


profile

橋本卓哉
関東
(霞ヶ浦水系)

06年W.B.Sクラシック優勝、07年Basser ALLSTAR CLASSICでの初参加にしての圧倒的勝利と、大舞台で天性の勝負強さを発揮!その後も、09年と10年の2年連続でW.B.S年間優勝を獲得し、2018年も年間優勝を勝ち取った霞水系を代表するトップトーナメンター。