O.S.P,Inc.

Reportsプロスタッフレポート

NBCチャプター神奈川第4戦優勝レポート

2017.08.18
お立ち台

NBCチャプター神奈川第4戦5150 Products CUPが8/6(日)に行われ、5450g/3本で優勝する事が出来ましたぁ♪

早朝どんより曇り空でしたが受付終了後はすっきり晴れ渡り無風な状態。



かつてないほどの減水で各桟橋は大きく口を開けそこに付くバスはスレ切ってるとの情報が飛び交ってます。スタート!クジ運悪く後半だったので会場付近からエレキスタートします・・・

先月終わりに放流したバスでリミット揃えてからネイティブ狙いを・・・なんて目論見です!

数日前、「コベリの鼻」~「弁天の鼻」周辺のミドルレンジで2kgバスが連発してたみたいなので03ハンツ+ヒュージダディのスイミングで探索してみました。しかしこれと言ったベイトの反応もなくパス。

元箱根湾の放流バス船団に合流・・・出遅れたので空いてるスペースでは中々出ません。

周りは次々にリミットを揃えていく中、04シンクロ+ストレートポークを海賊船桟橋先端にフリーフォールさせていくとコツンっと小さなアタリがあり即合わせ!ランディングされた放流バスは約850gでした。 後が続かずネイティブ狙いの旅へ(;^_^A アセアセ・・・

「樹木園」から入り直しエレキを降ろすと5m底も丸見えの透明度(;゚Д゚)・・・

ベイトの反応も少なくそのまま「九頭龍」まで流して、ふとドシャローに目をやると小型のスクールが・・・

04シンクロ+ストレートポークを進行方向に沈むレイダウンにそっと隠しポークが少し揺れる程度なラインテンションを掛けて待ち受けていると2匹が反応!小さい方が先にバイト!ランディング出来たのは約700gの放流バス君!続けて・・・っと思ったらスズメ蜂に襲われ(近くに巣があったそうです)

対岸に避難し(笑)大きな岬周りをベントミノーでサーチしながら北上しベイト探し・・・

「深良水門」付近にオイカワの群れを発見!ワンド内をウロチョロと泳ぎ回っています♪

周囲にバスの姿は無いもののタイミングで入り直す事に・・・

「七里ヶ浜」までの岬周りを03ハンツ+ヒュージダディでダウンヒルしながら時間潰し・・・

6m付近で2バイトありましたが乗らず11時前に再度「深良水門」ワンドへ♪

エンジン停止し惰性で進入!静かにエレキを降ろしかなり沖からアプローチ♪

するとまるで別世界!2kgクラスのスクールに囲まれたオイカワの群れ♪

ベントミノー86のタックルを手に取りボイル待ち!右壁側にオイカワの群れが追いやられボイル発生!すかさずその先にキャストし超早巻きで引いてくるとバイト!場を荒らさぬ様、沖に誘導しランディング!約2kgのナイスコンディションGET♪リミットは揃いましたが入替えたい・・・

ベントミノー86で2kg

シャローに戻るとまだ囲まれていたのでボイル待ちしているとゴロタ毎に停まるバスを発見!

進行方向2つ先のゴロタにハイカットSPを隠してスーっと寄って来たタイミングでブリブリっと三角巻きから回収スピード巻きすると高速バイト!重みを感じながらスイープにフッキング!シャローで暴れながらも無事ランディングされたバスは約2.6kgのキッカーバス!入替えて5kg超え(^^♪

ハイカットで2.6kg

さすがに場も荒れたのと周辺にいたローボートアングラーが接近していたのでその場を離れ南下・・・

放流を入替えたくベイトを探し周るも良いところなくタイムアップ・・・

5450g/3本で検量し連続優勝出来ましたぁ♬

優勝楯 ウェイン

今回のようなドシャローでのシューティングではアプローチには細心の注意を計り着水音を避け、例えば砂浜に一度乗せ静かに入水させて糸切り音を出さずにゴロタに隠す等のし易いボートポジションを取るように心掛けてます。また無駄撃ちを避けるのも警戒心を煽らない方法だと思います。

夏場は日陰と湖流が出てからのスクール狙い!ベントミノーの高速巻きは正にパニックベイトを演出してくれます!皆さんも是非リグっておいてください(^^♪

活躍ルアー

タックル
ルアー:ECO 04シンクロ 1.8g (KTダークスモーク&コパー&グリーフレーク)+豚ラビットW(MI-MI-ZU)
ロッド:TF 60チタンティップ
リール:コンプレックス2500HGS
ライン:サンライン FCスナイパー3lb

ルアー:ベントミノー86F
ロッド:Tailwalk FULLRANGE S67L
リール:コンプレックス2500HGS
ライン:サンライン FCスナイパー4.5lb

ルアー:ハイカットSP
ロッド:Tailwalk FULLRANGE S63ML
リール:コンプレックス2500HGS
ライン:サンライン FCスナイパー4.5lb

集合写真

チャプター神奈川第3戦優勝レポート

2017.07.19
ウェイン

O.S.P JIGシリーズの特徴を生かし、NBCチャプター神奈川第3戦 『スタジオコンポジットCUP』も連続優勝できましたぁ♪

前回のチャプターからわずか2週間後の開催となった今大会。さらに減水が進み、狙っていたシャローフラットが壊滅… あれ? まだ梅雨だよねぇ? って感じで雨が降りません…

当日は朝から日差しが眩しい快晴ですが、オーバーハングの下は陸地になってしまい虫パターンも封印。今回もミドル狙いでジグ縛り!

今回のために用意したパタパタスイミングに特化したスペシャルジグ! それは『ブレードレスブレードジグ』ECO!! ブレードジグのブレードを取り除きKTダークスモーク/ブルーフレークのシリコンラバーに巻き替えた物。トレーラーにはヒュージダディ♪ このセットでのスイミング姿勢は少し頭下がりになり、ダイレクトにトレーラーへ水流が当たり、ヘッドを揺らさずストレートに引けます。

O.S.Pジグ01でのスイミングに比べ浮き上がりを抑え、一定層を引いてくることができます。トレーラーだけをパタパタさせたい時にはオススメしちゃいます。

前回よかった「椿岬」沖からスタート! 5m下が丸見えな透明度 (;^_^A

ゴロタやレイダウンが点在している箇所にブレードレスブレードジグ+ヒュージダディを遠投!着底後、一定層をストレートにパタパタスイミング開始。数投目に「ズンッ」っというアタリがあり、即アワセでフッキングに成功! 約1,500gのバス君ゲット♪ しかし続かず…

1500g

水通しのいい岬まわりをラン&ガンすることに。「箱根園」の右壁ストレッチをスイミングで流しているとバイトが! しかし、ノラず。水深をチェックすると6mのフラットだったので進入角度を変えて同じフラット上をパタパタスイミング♪ 今度は明確に「ズンッ」と入り即アワセ! 約1,800gのナイスコンディションをげっとん!

1800g

気になるシャローエリアはECOシンクロ+豚ラビットWでチェックしながら北上!対岸がノーマークだったので「立岩」から入り直し、「三本杉」に沈むフラットな岩の下にデカいバスを発見!

一旦、スルーして沖からアクセスし直し、約4~5mぐらいだったのでO.S.Pジグ04シンクロ+ラビットを岩上にフリーフォール。底を取ってからズル引きし、岩から落とすと「ゴンッ」というアタリからラインが走ったので慌ててフッキング! 重量感タップリでなかなか浮いてきません (;・∀・)

ボートごと沖に出し、ようやくネットイン! 約2,800gのスーパーキッカーげっとん (^^♪

2800g

これで6kgを超えたので、再び北上し、少し深めをECOハンツ+ヒュージダディでダウンヒルすることに。「七里ヶ浜」左端のシャローに撃ってズルズル、ポンッとダウンヒルさせていくと3~4m付近で引っ手繰るようなアタリがあり、ここでもすかさず即アワセ! ランディングできたバスは約2,000gのナイスコンディション!! 入替えて6kg半ばかなぁ? その後もバイトはあるけど上手くノラずタイムアップ…

2000g

結果、6,620g/3匹で優勝することができましたぁ (^^♪

今回はジグ縛りになりましたが、それぞれの特徴を生かして上手くハメることができました。また、ブレードジグのブレードが欠けてしまったりしたら是非ブレードレスブレードジグを試していただきたい!抵抗の掛かるトレーラーを使うとかなりイイ動きが出ますよぉ♪

活躍ジグ

タックル
ルアー O.S.Pジグ04シンクロECO 3.5g(KTダークスモーク&コパーフレーク)+豚ラビットW(ブラック) 
ロッド Tailwalk FULLRANGE C67ML/SL
リール Tailwalk SUPER ELAN81MGL
ライン サンライン FCスナイパー8lb

ルアー O.S.Pジグ03ハンツECO 14g(KTダークスモーク&ブルーフレーク)+ヒュージダディ(ブラック)
ロッド Tailwalk FULLRANGE C60MH
リール T3 1016SHL
ライン サンライン FCスナイパー14lb

ルアー O.S.PブレードジグECO 11g(KTダークスモーク&ブルーフレーク)+ヒュージダディ(ブルー)
ロッド Tailwalk  FULLRANGE C65M
リール FULLRANGE 81L
ライン サンライン FCスナイパー12lb

お立ち台 芦ノ湖バス 集合写真 楯持ち

NBCチャプター神奈川第2戦 優勝レポート

2017.07.04
04

梅雨時期の芦ノ湖でNBCチャプター神奈川第2戦『テイルウォークCUP』が行われました。O.S.P JIG ZEROONE ECO、ZEROTHREE HUNTS ECOが活躍してくれました。

山上湖である箱根・芦ノ湖では未だにプリ・ミッド・アフターが入り交じりどの魚体を狙うかがカギとなります。それに加え今回は放流バスも入り作戦的には先ずは放流で揃えてからのネイティブ入れ替えが理想的!しかしながら当日は朝から雨降りでサイト困難な上、体調不良でプラに入れずピンがわからないままスタートを迎えてしまいましたぁ・・・

先ずは安定の「九頭龍」からスタート!雨となればECO 02ビートでサーチして行くとバイトが・・・

しかし乗らなかったのでフォローのi-WAVER 74 Fをデッドスロー引きしてみるとバイト!重みを感じながらスイープに合わせるとフッキング成功♪約500g程度の放流バスでした。このままi-WAVERで北上してみましたがバイトが無く、大型桟橋もヘラとコイがのっこんでいてバスはお留守でしたぁ(汗)

これはヤバいと感じ始めた時、雨が小降りになり何とかサイト可能なレベルに・・・

ミッドを探し周るも叩かれ捲った小型しか見つからずパスして少し深い水深を01 JIG ECO+ヒュージダディでサーチしてみる事に・・・「椿」岬沖5mをフリーフォール後、底を切った感じでスイミングさせて来ると明確なバイトが!即アワセでフッキングさせランディングされたのは約1400gのアフター回復バス!これはアフター狙いか?と思っていたら水深3m強のレイダウンに55cm強の♀バス発見!

06

JIGやルドラを投入するもガン無視され唯一啄み系ビックベイトには反応して来ました!

しかし鼻先までは見に来るもバイトには至らず・・・また雨が降り出したタイミングでサイト不可になりアフター狙いに変更!水通しの良い岬周辺をランガンです!「七里ヶ浜」左端の大きな張出しを01 JIG ECO+ヒュージダディのスイミングでサーチ![この01 JIGスイミングはヘッドの形状から浮き上がり易いのでMID~シャロー向きで超スローにI字引き出来るオススメセッティング!ヘッドを動かさずトレーラーのみをパタパタと動かすイメージで!]着底後スイミングさせてすぐにバイトがあり即合わせでフッキングさせランディング!約1600gの回復バスでリミッド達成♪しかしこの時季3kg半ばでは勝てません・・・(;^_^A・・・

07

次に「深良水門」へと続く大きな水中岬で今度は03ハンツECO+ヒュージダディでダウンヒル!

3~4m落とした所でバイト横走りされ慌ててフッキング!今日一番の重量感♪ランディングされたのは約1900gのナイスキッカーバス(^^♪  放流バスを入替え5kg弱!これならお立ち立てるかも・・・(笑)そして湖尻湾最大の岬「亀ヶ崎」でもダウンヒルさせるもノーバイト・・・

05

「七里ヶ浜」左端の大きな張出しに入り直しハンツのダウンヒル開始!5m位まで落とし回収しようと早巻きして来ると引っ手繰るようなバイトが!オートマチックにフッキング出来ランディング!約1800gのキッカーバス♫入替えて5kg超え出来タイムアップ!(前回エンジントラブルで遅れたので・・・早めに帰着・・・(;´∀`)・・・)

10

5380g/3本で優勝する事が出来ましたぁ♪因みに5位の方でも4kg超えで放流バス効果もあり92%のウェイン率だったこの大会!O.S.P JIGシリーズはサーチとしても食わせとしても優秀で今回も助けられましたぁ♫皆様も是非ぃ~~~(*`艸´)ウシシシ

01 03 08

タックル
ルアー O.S.P JIG 01 ECO 11g (KTダークスモーク&ブルーフレーク)+ヒュージダディ(ブルー)
ロッド Tailwalk FULLRANGE C67ML/SL
リール Tailwalk SUPER ELAN81MGL
ライン サンライン FCスナイパー12lb

ルアー O.S.P JIG 03ハンツ ECO 14g (KTダークスモーク&ブルーフレーク)+ヒュージダディ(ブラック)
ロッド Tailwalk FULLRANGE C60MH
リール T3 1016SHL
ライン サンライン FCスナイパー14lb

ルアー O.S.P iウェーバーF
ロッド Tailwalk アソビー S68UL
リール コンプレックスcl4 
ライン PE0.6+フロロ4lb

09 02

春の新色で津久井湖釣行

2017.05.15
新緑眩しいこの季節!O.S.Pルアーにも素敵なカラーが追加されています。

そんなルアーを試したく久しぶりに神奈川県津久井湖に釣行して来ました。

s_津久井湖5.5

5/5(祝)GW中でアングラーの方もかなり出ていてプレッシャー高め・・・

朝の水温は14℃。笹濁りでサイトには厳しそう(汗)

先ずは下流域の中沢ワンドからスタート・・・

ここはスポーニングエリアでもありアングラーの数も半端ないけれどプリバスを狙えるエリアです。

春の定番ルドラSP(ブラッディシャッド)でサーチしてみる事に!

オカッパリアングラーが多く私は少し沖目の水中ブッシュ付近でサスペンドさせます・・・

中々出ませんが時折オイカワの群れが差して来ます。

倒れた竹と水中ブッシュが複合する箇所でジャストサスペンドさせてると待望のバイトが!

ブッシュから離す様にスイープに合わせフッキング成功!ファーストフィッシュは41cm(秤を忘れて重量量れず)のナイスコンディションバスでしたぁ♪この時季なので写真だけ撮って即リリース!

s_ルドラSP s_ルドラ s_ルドラブラッディシャッドSP

少し上流に上がって水中島エリアで新作のHPミノーをジグヘッドで試してみる事に・・・

発売間近なECO素材なこのプロト!独特なスリットが入っていてフィンテールにかけてのクビレがもたらすプルプル感は正にベイトフィッシュ!このスリット効果でトゥイッチ時のウネリ腰も激ヤバです♪

1/32ozアスピリンジグヘッドとの相性も抜群でミドストで流すと弱々しいベイトフィッシュそのもの!

水中島の尾根に沿ってプルプルシェイクして来ると明確なバイトが!しかし乗らず・・・数回こんなやり取りがあり「こりゃハスかなぁ?」と思い始めた時ズシリとしたバイトが!即合わせでフッキング!37cmのナイスバス!あらゆるリグに対応しそうなHPミノーは優秀過ぎてオススメ出来ます!

s_HPミノー1 s_HPミノー2 s_HPミノーアスピリンジグヘッド09g

オカッパリの方が入って来たので鐘ヶ淵の岩盤エリアへ・・・ここは長く張り出した水中尾根の脇に岩盤とスタンプが広がる一級ポイント!水中2mほどのウィードとスタンプが絡む箇所に新作ドライブクローラー9inのモーニングドーンを1/16のネコで投入!約14gあるドライブクローラーは硬めのマテリアルを使用していて自発的にプルプル震えてくれてアピール力抜群♪ベイトフィネスでもストレスフリーで扱い易いです。

一点ラインシェイクでウネウネさせているとラインが横走り!重みを感じながらスイープに合わせると強烈な重量感が!沖目にいなしランディング!51cm(余裕で2kgは有りそう♫)のナイスキッカーバス(^^♪

近くで釣りをされていた方が寄って来てくれて写真を撮ってくれました。(ありがとうございました!)

s_モーニングドーン s_Mドーンバス s_Mドーン18g

その方のボートにもドライブクローラー9inがリグってありました。(笑)アピール力が強く自発的に動いてくれる9inは新しい春の定番に成りそうです!カラー的にも「モーニングドーン」や「みみずぅ」はダム湖に流れ落ちてくるドバミミズっぽくヌメヌメプルプルと誘いたいですねぇ♪

次に岩盤側を03ハンツ21gの新色(KTダークスモーク/コッパーフレーク)+ドライブシュリンプの新色(KTダークスモーク/コッパー&グリーンフレーク)で!両方とも私がプロデュースする手長エビをモチーフにしたカラーで断然オススメしちゃいます。(笑)岩盤を段々に落として行き急深したらヘコヘコとスイミングさせての繰り返し!約1m間隔で撃って行きます。3m位落とした所で硬い物に当たったので軽く弾いてスイミングさせるとバイトがあり即合わせでフッキング!上顎にガッツリフッキング出来たので余裕のやり取り♪

s_KTダークスモークセット s_ハンツKTカラー

42cmのナイスコンディションでしたぁ(笑)ドライブシュリンプのテールはキャタピラーの様に成っていてスイミング時の水噛み抜群!このピラピラ感は堪りません!特に4.8と6inはハードマテリアルで塩少な目にしているのでピロピロ感が凄まじい!KTカラーの色の変化も手伝ってバイト回数も増えてくれるでしょう(^^♪

帰り際に浮きブイ脇にオイカワが群れていたのでHPミノーのミドスト1投目でバイト!31cmのカワイイバス君追加♫いやはや凄いソフトルアーがリリースされちゃいます!皆様項ご期待・・・

使用タックル
ルアー OSP 03ハンツ21g (KTダークスモーク/コッパーフレーク) +ドライブシュリンプ6in(KTダークスモーク/コッパー&グリーンフレーク)
ロッド Tailwalk FULLRANGE C60MH
リール T3 SLP CUSTOM 1016SHL 
ライン サンライン FCスナイパー16lb

ルアー ECO HPミノー(ネオンワカサギ)+アスピリンジグヘッド1/32oz
ロッド Tailwalk  FULLRANGE S63ML
リール コンプレックス2500 F6
ライン サンライン FCスナイパー3.5lb

ルアー ドライブクローラー9in(モーニングドーン)+ネイルシンカー1/16oz
ロッド Tailwalk  FULLRANGE C67ML/SL
リール Tailwalk  スーパーエラン81L
ライン サンライン FCスナイパー8lb

ルアー ルドラSP(ブラッディシャッド)
ロッド Tailwalk  FULLRANGE C65M
リール TD-Z 6.3ML
ライン サンライン FCスナイパー10lb

NBCチャプター神奈川第6戦レポート!!

2016.10.25
%e5%b9%b4%e9%96%93%e3%81%8a%e7%ab%8b%e3%81%a1

10月2日、箱根・芦ノ湖でNBCチャプター神奈川第6戦『マルチブックCUP』が開催され、BLITZ MAX DR、ECOハンツの活躍で5,400g 3本にて優勝出来ましたぁ (* ´艸`)クスクス♪

暫定年間2位で迎える今大会!秋雨で急増水した芦ノ湖の状態を把握する為、プラに入りウィードとベイトフィッシュの動きを確認して来ました。例年よりウィードの成長は遅くその中でもパァンッ!っと張りのある緑々してるエリアを探して周りました!

ベイトフィッシュは沖の表中層におそらくオイカワであろう群れが各所にに映り、たまにブレイク付近に差して来ます。ディープにはワカサギの群れが映りますがワカサギ釣り船団が犇き合い行く手を阻んでましたぁ(笑)

肝心なバスは急増水したドシャローは単発で、やはりブレイク付近のミドルが熱そうでしたぁ♪

そして大会当日!プラで決めた場所は3ヶ所(三ツ石・箒の鼻・三本杉)後はベイトフィッシュが差し込むタイミングだけ・・・(;^_^A

その一つは会場から目と鼻の先・・・って事で最終フライト!選手全員を先に行かせ「三ツ石」のブレイクへ

前夜に降った雨の影響か少し濁り気味だったのでBLITZ MAX DRのブラックバックチャート(スペシャルで塗ってもらいましたぁ)を選択♪少しズレていましたがベイトフィッシュも魚探に映ってます♫かなり沖目からフルキャストしてシャローに着水させリップで底をゴツゴツと当て強引に引きます!

blitz%ef%be%81%ef%bd%ac%ef%bd%b0%ef%be%84

ブレイクに差し掛かるとこのゴツゴツが消え軽く成ります、ここから3~5回程度巻いて何かに当たればライザー♪もしくは回収の繰り返し!風が当たるストレッジ側を数往復していると他の選手達も寄って来ましたぁ(;´∀`)

そして待望のバイト!スイープに合わせフッキング成功♫約1.6Kgのナイスバス!

次に向かったのは「箒の鼻」オカッパリの方がいらしたので少し離れてクランキング開始!ふと「百貫の鼻」方面を見ると前日プラチャンピオン古田さん(笑)の姿が・・・ここでしたかぁ・・・(爆)

邪魔に成らない距離を保ち魚探掛けしてみると先週より濃いベイトフィッシュの反応が・・・(〃艸〃)ムフッ

ひとまず退散して一気に北上し「立岩」から「三本杉」のストレッジへ先行者が居たのでベイトフィッシュだけ確認し対岸へ

「樹木園」の桟橋を覗くと15~20cm位のベイビーバスがスクールしています!芦ノ湖バスも自然繁殖成功しているんだとほっこりした気持ちに成りましたぁ(#^.^#)小一時間過ぎ温存していた「三本杉」へ細長く硬い岩盤ブレイク周辺をECOハンツ+ポークでダウンヒルさせてみると岩をスリ抜けたフォールでバイト!少し送って強めにフッキング!

重量感タップリの約2.0Kgバスげっとん(^^♪

%ef%be%8a%ef%be%9d%ef%be%82%ef%be%8a%ef%be%9e%ef%bd%bd

この後はランガンを繰り返し8回入り直した「百貫の鼻」でBLITZ MAX DR(FBCスモーク)の連続ライザーでバイト!スイープに合わせフッキングも決まりランディング!

blitz%ef%bd%bd%ef%be%93%ef%bd%b0%ef%bd%b8

約1.8Kgでリミット達成!帰着し検量すると5400gで優勝♪逆転で年間も取得する事が出来ましたぁ((´∀`*))

%e6%a4%9c%e9%87%8f

使い方によってシャローからディープまで広く探れるBLITZ MAX DR ♬秋バス釣行のマストアイテムです!

ライザー時の浮き方も回転する事無くV字にユラユラと上がって来る優等生♪またブラックバックはストレートリトリーブでも明暗をクッキリ出す事が出来、黒マジック等でお手軽チューニングする事で釣果が変わるかも・・・是非お試しあれ((´∀`))

%e6%b4%bb%e8%ba%8d%ef%be%99%ef%bd%b1%ef%bd%b0

タックル
ルアー OSP BLITZ MAX DR(ブラックバックチャート)
ロッド Tailwalk Method+ C71M/G
リール TDZ103ML
ライン サンライン マシンガンキャスト12lb

ルアー OSP BLITZ MAX DR(FBCスモーク)
ロッド Tailwalk FULLRANGE C70M/G
リール メタニウムDC7L
ライン サンライン FCスナイパー12lb

ルアー OSP ECOハンツ14g (KTダークスモーク/ブルーフレーク) +ヒュージダディ黒
ロッド Tailwalk FULLRANGE C60MH
リール T3 SLP CUSTOM 1016SHL 
ライン サンライン FCスナイパー14lb

%e9%9b%86%e5%90%88%e5%86%99%e7%9c%9f %e5%95%86%e5%93%81 %e7%ac%ac6%e6%88%a6%e3%81%8a%e7%ab%8b%e3%81%a1 %e5%b9%b4%e9%96%93%e8%a1%a8%e5%bd%b0 %e7%ac%ac6%e6%88%a6%e8%a1%a8%e5%bd%b0

チャプター神奈川第5戦での優勝レポート!!

2016.09.26
9月11日、秋雨の箱根・芦ノ湖でNBCチャプター神奈川第5戦『タックルベリーCUP』が開催され、ECOハンツのダウンヒルで6Kg超え!優勝出来ましたぁ!

秋雨前線の影響で小雨が降る中、開催された今大会。

水温も低下してきて良い感じ!ウィードもかなり伸びて来ています。

スタート!出遅れて先行者が『ムジナ』に向かって走って行ったので私は『九頭龍』から・・・

前日プラに入れなかったので様子見でYAMATOをドシャローにキャスト!チェックしてみましたが反応がありません・・・通常溜まっているベイトもシャローから姿をくらましていてベイト探しする事に(;^_^A

ほぼ湖を半周した感じではシャローにベイトを確認出来ず少し沖目を魚探掛け!ここでハプニング発生(´;ω;`)ウッ…

水深の数値は出るが画像が映し出されません・・・Orz・・・

水通しの良いワンドにはベイトが付いているハズ・・・(汗)で、『亀ヶ崎』の張り出し先端から更に沖側へハイカットをキャスト!

角度を変え数投するとガツンとバイト!そのまま横走り・・・「えっ!」と思いつつ縦方向に合わせ魚を寄せます

ランディングされたのは50cmオーバーのレインボートラウト!あはは・・・声を出して笑ってしまったぁ((´∀`*))ヶラヶラ

%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%9c%e3%83%bc%e2%91%a1

気を取り直してバス釣り♪ベイトの動きが把握出来ないとクランキングは難しいので、ここはECOハンツ+ポークのスイミングで!

芦ノ湖の西岸『立岩』から北上する事に・・・3~5mラインを意識して着底後スイミング開始!

浮き上がらない程度のスピードで時折ボトムを取りダウンヒルして行くとバイトが!

即合わせでフッキング成功!上がって来たのは約1700gのナイスバス!やはりミドルにバスは居ましたぁ♪

1-7kg%e2%91%a1

ウィードと大岩が点在する『三本杉』でも同様にダウンヒル!ボトムを取った瞬間にバイトが!

しかし重みを感じながらもスッポ抜け(泣)あらっ  『平石』ズルズルからのバイト!また抜けたぁ~

『深良水門』バイト!またまたバレたぁ~( ノД`)シクシク…

『七里ヶ浜』の入口で一般アングラーが話掛けて来たタイミングで何気なくキャストしたフォール中にバイト!

タイミングが遅れましたが合わせるとフッキング成功!不意を突かれロッドを伸されましたがガッツリフッキングしていたので

無事ランディング出来ましたぁ♪約2500gのナイスキッカーバス(* ´艸`)

2-5kg%e2%91%a0 2-5%ef%bd%8b

『早川水門』バイト!またまたまたバレたぁ~あららら・・・やばい・・・フォールなら合うのにぃ~・・・んnっ!

『亀ヶ崎』の手前の風当たり側で4m付近にある大岩を直接フォールさせるとバイトが首を振られてから合わせフッキング成功!

ネットイン出来たバスは約1800gのナイスバス!何とかリミット揃いましたぁ!

1-8kg%e2%91%a1

結局8バイト3フィッシュながら6020gで優勝出来ましたぁ((´∀`*))ヶラヶラ

%e3%81%8a%e7%ab%8b%e3%81%a1%e5%8f%b0 %e8%a1%a8%e5%bd%b0%e5%bc%8f %e3%82%a6%e3%82%a7%e3%82%a4%e3%83%b3%e2%91%a1

チャプター神奈川も次回が最終戦!現在総重量差で年間2位・・・苦手な秋ですが頑張ります♪

因みに今回活躍してくれたECOハンツのカラーは新色発売予定のKTダークスモーク/ブルーフレークです。

%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%88%ef%bc%86%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%83%84%e2%91%a1

こちらもオススメカラーなので発売されたら是非お試しアレ(^^♪

使用タックル
ルアー OSP ECOハンツ14g (KTダークスモーク/ブルーフレーク) +ヒュージダディ黒
ロッド Tailwalk FULLRANGE C60MH
リール T3 SLP CUSTOM 1016SHL 
ライン サンライン FCスナイパー16lb

ルアー ハイカットSP(リアルオイカワ)
ロッド Tailwalk  FULLRANGE S63ML
リール コンプレックス2500 F6
ライン サンライン FCスナイパー5lb

1-81-7 %e8%a1%a8%e5%bd%b0%e5%bc%8f

チャプター神奈川第4戦レポート

2016.08.22
新作ポッパー「ラウダー」は飛距離が違う!8/7、NBCチャプター神奈川第4戦『スタジオコンポジットCUP』が箱根・芦ノ湖で行われ、ファーストフィッシュをもたらしてくれました。

先月半ばに行われた放流バスは容易に釣れてる感じでしたがここはネイティブに的を絞り試合に臨みました。

朝から強めに北東の風が吹いていましたが風当たりで水通しの良い『箒ノ鼻』からスタート!

かなりボートポジションを沖に取りOSP初となるポッパー「ラウダー」を遠投!12gで後方重心のラウダーは飛距離もバッチリ!

直立に近い浮き姿勢は移動距離も抑えられストライクポイントに長く居座ってバイトチャンスを倍増してくれます。

急深なブレイク手前には大き目な岩が点在するフラットが続くエリアだけにポップ音重視でフロロを選択!

ゴポッ!ゴポッ!ポーズ・・・の繰り返しで『ムジナ』までのストレッジを往復すると岩影から飛び出しバイトが!

グラスコンポジットのティップに重みを感じてからスイープに合わせフッキングも成功!

ランディングされたバスは約1.9Kgのナイスバス!

ラウダー

更にこのストレッジを何往復かするうちバイトまでは至らないが下から上がって来るバスを確認出来たのでECO 01 JIG(KTダークスモークコッパー&グリーンフレーク)11g+ヒュージダディ黒のスイミングにシフト!

01JIG

岩と岩の間を舐める様に引いてみるとゴンッ!っと明確なバイトが!即合わせで横走りし沖に誘導してランディング!

約2.8KgのナイスキッカーバスをGET出来、これで4.7Kgかぁ・・・白波立って来たので対岸へ移動!

『庭石』ではI-waverを遠投しデッドスローでI字引き3mライン付近からバスが飛び出しバイト!

放流と思われる個体でしたが難なくランディング出来、約0.5Kgでリミット達成!5.2Kg位かぁ!

『龍宮殿』付近までI-waverで流すと、やはり3~4mラインからバスが出て来るがUターンが続き、それならとECO 04 SYNCHRO(KTダークスモーク/ブルーフレーク)1.8gをブレイクに沿って投入。

04シンクロ①

フリーフォールで底を取ってからZEROシェイク気味にスイミングさせて来るとティップが入り即合わせ!

難なくランディングされたバスは約0.7Kgで入れ替え・・・こちらも放流バスみたいです・・・

今度は『養殖場』側へ3.5g+ラビット黒でボリューム感を出して投入!ウィードエッジをスイミングで引いて来るとゴンッ!っと明確なアタリで即合わせウィードに突っ込まれながらも何とかランディング!

04シンクロ②

ネイティブの約1.3Kgで入れ替えて6Kg位かぁ!これならと箱根湾に戻りワカサギシューティングするも不発で終了。

しかし検量に持ち込む際、食道入口と口周りのフック飲みは確認しましたがラウダーで釣ったバスのエラ骨根元に折れフック(トリプルフックのゲイブ部欠片)が刺さっている事に気付かず、まさかのペナルティ(残りの2匹検量+マイナス1Kg)でトップウエイト持っていましたが3190gで4位まで降格・・・初めてのペナは痛すぎる結果になってしまいましたぁ・・・

バス持ち

これを教訓に次回からは、じっくり確認して行きたいと思います(泣)

表彰台

強風にも負けず、ずば抜けた飛距離でアプローチ出来るポッパー(ラウダー)はクリアレイクでのアドバンテージを上げてくれる事でしょう。

またひとつ強力なアイテムを手に入れてしまったぁ!皆さんも是非 (^^♪

使用タックル:
ルアー OSP Louder(セクシーピンク)
ロッド Tailwalk FULLRANGE C70M/G
リール メタニウム DC7L 
ライン サンライン FCスナイパー10lb

ルアー OSP ECO 01 JIG 11g (KTダークスモーク/コパー&グリーン)+ヒュージダディ黒
ロッド Tailwalk FULLRANGE C60MH
リール T3 SLP CUSTOM 1016SHL 
ライン サンライン FCスナイパー16lb

ルアー OSP ECO 04シンクロ3.5g (KTダークスモーク/コパー)+Zファクトリーラビット黒
ロッド Tailwalk FULLRANGE C67ML/SL
リール Tailwalk SUPER ELAN81MGL
ライン サンライン FCスナイパー8lb

ルアー OSP ECO 04シンクロ1.8g(KTダークスモーク/ブルーフレーク)
ロッド Tailwalk GEKIHA KR S641L/SL
リール コンプレックス2500 F4
ライン サンライン FCスナイパー3.5lb

ルアー OSP I-WAVER74SSS(スモーク)
ロッド Tailwalk ASOBEE S68UL
リール コンプレックス2500HGS
ライン PE0.6号+FCスナイパー10lb
活躍ルアー

高原プロ、NBCチャプター神奈川第3戦 芦ノ湖にて04シンクロで準優勝!

2016.07.26
スタート 7/10 晴天下の箱根・芦ノ湖でNBCチャプター神奈川第3戦『テイルウォークCUP』が開催され、ECO SYNCHROでアジャスト出来ましたぁ!

7月の芦ノ湖は山上湖特有の気難しい季節!いまだにプリ・ミッド・アフターが入り交じり、そこにベイトフィッシュ、エビ類の高活性化でアングラーを悩ませます・・・

梅雨の中休みで久しぶりに晴天に恵まれサイトでの試合運びで展開することにします。

会場から一気に北上し湖尻方面へ・・・中間の『九頭龍』がノーマークだったので引かれる様に操行!

無風と透明度の良さで5~6mまではサイト出来、数箇所のレイダウンにバスが付いているのを確認しました。

風が吹いて来たことを考えて山立てしておき、ヤル気の有りそうなバスから撃つことに・・・

3m程の水深にあるレイダウンで時折物凄い勢いで突っ込んでるバスが!エビつきバスみたいです!

ECOシンクロ3.5Gg(KTダークスモーク&コパー)+ポークをフリーフォールで投入、着底後ズルズルと引きながら時折ポンっ!と跳ねさせ3回目のポンっ!に猛ダッシュでバイト!即座に合わせフッキング!

シンクロ3.5g

巻かれぬ様に沖に誘導しランディング!約1800gのナイスキッカーバスGET!いつの間にかローボートの一般アングラーの方々に囲まれちゃったので小移動・・・

『防ヶ沢』ではドシャロー側でボイルがあり、リグっていたミノーライクなフローティングバイブレーションを砂浜にキャスティング!

無音で入水させプルプルと微波動で引いてみます!水深50cm程度に沈むレイダウンから真っ黒な魚体が大口開いてバイト!

スイープに合わせフッキング成功!ランディング出来たバスは約1700gのアフターっぽいバス・・・これで3500位かぁ!

FVB

至近距離ではF・バイブレーション!水通しの良い大場所ではI-waverの遠投でシャローを周る事に・・・

『深良水門』のワンドでI-waverを遠投!水面下10cmをキープする様にスローにI字引きして来るとブレーク際でバイトが!

しかし乗らず・・・そのまま『亀ヶ崎』へ続く三連岬周りを丹念に引くもノーバイト・・・このタイミングで風が吹き始めたので『亀ヶ崎』の風当たり側のワンドへ!大きく張り出した水中尾根の先端からI-waverをフルキャスト!

デッドスローにI字引きするとブレイクに点在する岩影付近から魚影が飛び出しバイト!十分に重みを感じた所でスイープに合わせフッキング!

難なく寄せて来れてランディングしたバスは約1100gありリミット達成!これで4600位かぁ!

アイウエバ

『九頭龍』が空いていたので入り直すことに・・・さざ波立っていたのでサイトが難しいながらも朝一山立てしておいたので何とかレイダウンの箇所が把握出来ます。

距離を取りECOシンクロ1.8g(KTダークスモーク&ブルーフレーク)をフリーフォールさせ底を取りながらフワフワとスローにスイミングして行くとプルップルプルというアタリが・・・

即合わせに乗って来たのは20cm近いギル!(汗)気を取り直し同じ水深の別のレイダウンをズル引きしながらポンっ!跳ねさせるとズンっ!というアタリが!

今度はバスでしたがウエイトは900gと入れ替え成らず(泣)それではと少し深い箇所のレイダウンにコンタクト!コツコツと当てながら這わせるとひったくる様なバイトが!

即合わせでフッキング成功しランディングされたバスは約1500gで入れ替え達成!これで5kg前後かぁ (^^!

残り時間を会場付近のディープを攻めるもノーバイトで帰着することに・・・検量するとジャスト5000g!(2度測ってもらいましたが・・・)で準優勝することが出来ましたぁ!

因みに優勝された杉本さんもECO04シンクロ (KTダークスモーク&コパー)で入れ替え出来たそうで嬉しい限りです。

やはりシンクロでエビバスを狙う時は微波動で誘いポンっとリアクションさせるのが一番効く様な感じですね!お試しあれぇ~ (^^!

バス① バス② 表彰① 表彰② ナイスルアー 使用タックル
ルアー:O.S.P ECO04シンクロ3.5g(KTダークスモーク&コパー)+Zファクトリーラビット
ロッド:Tailwalk FULLRANGE C67ML/SL
リール:Tailwalk SUPER ELAN81MGL
ライン:サンライン FCスナイパー8lb

ルアー:O.S.P ECO04シンクロ1.8g(KTダークスモーク&ブルーフレーク)
ロッド:Tailwalk GEKIHA KR S641L/SL
リール:コンプレックス2500 F4
ライン:サンライン FCスナイパー3.5lb

ルアー:O.S.P I-WAVER74SSS(スモーク)
ロッド:Tailwalk ASOBEE S68UL
リール:コンプレックス2500HGS
ライン:PE0.6号+FCスナイパー10lb

ルアー:ハンドメイドFバイブレーション(オイカワ)
ロッド:Tailwalk  FULLRANGE S63ML
リール:コンプレックス2500 F6
ライン:サンライン FCスナイパー5lb

NBCチャプター神奈川第2戦、高原プロ優勝!ウイニングルアーはECO04ジグシンクロ!

2016.06.07
S3

6/5梅雨入りした箱根・芦ノ湖でNBCチャプター神奈川第2戦「YAMAKI CUP」が行われました。

7月発売予定の04SYNCHRO新色!私が監修したKTダークスモーク/コッパーフレークでファーストフィッシュ!

S2

当日は早朝から雨降りでこの時期のサイトフィッシングには辛そうなスタート・・・気温もかろうじて二桁と防寒が欲しいところ(汗)さすが自然豊かな箱根・芦ノ湖!

しかし水温は18℃あり、プリ・スポーン・アフターが入り交じってる状況です。

この時期、チャプター神奈川は特別ルールでキーパーサイズが30cm以上に引上げての開催となります。前日プラに入ってる選手達は一直線にマイポイントに走って行ったので私は空いているエリアへ

「九頭龍」からスタートする事に・・・いつもの様にRUDRAをキャストしつつ深めのディープサイト!

ドシャローには数個のネストはありますがキーパー位なのでパス!3mラインにナイスなバス発見!

04シンクロ3.5g+ポークをフリーフォールで着底。パタパタと水押しさせながらスイミングさせるとバイト!

重みを感じてから合わせフッキング成功し難なくネットイン!約1.8kgの芦ノ湖らしい個体でした。

九頭龍神社前の鳥居付近の大岩下でペアリングバスが・・・

RUDRAでは微妙に届かずハンドメイドの25cmシンキングビックベイトを3m近付けて放置

大きい方の個体がバイトし慌てて合わしランディング手前で痛恨のバラし・・・フッキングが甘かったみたいです(泣)

気を取り直す為、「防ヶ沢」へ移動!水深2.5m付近のスタンプを04シンクロのパタパタスイミングで通すと根元からバスが出て来てバイト!

即合わせでフッキングし難なくネットインされたバスは約1.1kgでした。

次に「早川水門」さすがにシャローにはアングラーが多く投げ込み釣りの方も・・・シャローフラットな早川エリア岸から30m離れても4~5m程度、3~4mほどの沖合に数本の丸太が横たわり、それに沿って03ハンツ14g+ポークをズルズル→ポンッ→パタパタの繰り返し!

トレイルコース変え丸太にブツけながらパタパタさせた時にバイト!即合わせで慎重にやり取りしランディング!約2kgのキッカーでリミット達成。これで5kg弱・・・

再び「九頭龍」へ移動しレイダウンの下に3kgクラスを発見!ビックベイトをコントロールして枝をかわし着底、バスからの距離5・・・4・・・3・・・2・・物凄い勢いでバイト!重みを感じながらレイダウン から離し急浮上した所でフッ・・・っと軽くなりフックオフ・・・

いやぁ~天を仰ぎましたわぁ・・・本日2回目のスーパーキッカーバラシ・・・そんな時は移動・・・

「亀ヶ崎」へ・・・水中で大きく張り出した岬の水深3m~をサイトし小岩の下にバスが張り付いているのが微かにわかりました。

水平姿勢でジャストサスペンドするチューニングRUDRA SPEC2を遠投し少しづつ近付けていきます。

2m手前で放置しフロロラインの重さで時間を掛けゆ~くり沈めている最中にバイト!重みを感じスイープに合わせフッキング成功。

ランディングされたバスは約1.8kgのナイスなバスで入れ替え成功5.5kg超えたか・・・

残り時間は九頭龍の怪獣に戦いを挑むも時間切れで終了・・・結果、5,610g/3匹で優勝出来ましたぁ!

S1

今回使用した04シンクロは、7月上旬発売となる新色のKTダークスモーク3色の一つ「KTダークスモーク/コパーフレーク」で、私が最も使用する信頼のカラーです。店頭に並んだ際は手に取って確かめて下さい。特にクリアレイカーには喜んでもらえると思いますよぉ!

S4

使用タックル:
ルアー O.S.P ECO04シンクロ3.5g(KTダークスモーク&コパー)+Zファクトリーラビット
ロッド Tailwalk FULLRANGE C7ML/SL
リール Tailwalk SUPER ELAN81MGL
ライン サンライン FCスナイパー8lb

ルアー O.S.P ECO03ハンツ14g(ブラック)+ヒュージダディ(ブラック)
ロッド Tailwalk FULLRANGE C60MH
リール T3 1016SHL
ライン サンライン FCスナイパー16lb

ルアー O.S.P RUDRA SPEC2(FBLオイカワ)
ロッド Tailwalk FULLRANGE C65M
リール TDZ ML
ライン サンライン FCスナイパー10lb

NBCチャプター神奈川第一戦レポート「04ECOシンクロのスイミングでタフな状況を打破!」

2016.05.10
005

芦ノ湖の名物でもあるワカサギの産卵でi-WAVERやベントミノーを使用したワカサギパターンが有効との前情報を得つつ、どんよりした天気の中、NBCチャプター神奈川第一戦5150products CUPがスタートしました。

スタート順は後ろから数えた方が早かったです・・・入りたかったポイントには次々と先行者が・・・最北の湖尻を目指すことに・・・

003

いざ湖尻ボートドックに着くと前日プラ組がi字系を引き捲っていたので私もi-waverから試すことにしました。

西武観光船桟橋際を水面下10cmを意識してデットスローにi字引き!数投づつ角度を変えながら・・・

しかし桟橋下から出てくるのはパンパンなお腹のヘラの群ればかり・・・ふとシャロー側に目を向けるとドシャローに2Kgクラスのバスが!

空かさず砂浜にi-waverをキャスト!バスに気付かれない様に無音で入水!(ここ大事!)巻かず緩めずでピクつかせ・・・

後方にピタっとついてジワジワ近づいて胸ビレの動きが速くなったところでワンアクション!バイト!重さを感じたところでスイープに合わせようとするとフッと軽くなり痛恨のバラシ・・・(泣)

他のバスも数十分毎にドシャローに入って来ますがバイトまでには至らず。雨が降出したタイミングで係留ブイ撃ちにシフト。

04シンクロECO1g+ポークでフワフワとフリーフォールしてみると着底前にカツカツとアタリが・・・でも乗らず・・・シャロー側にキャスト・・・アタらず・・・沖めにキャスト・・・カツカツ・・・タイミングを計って合わせると生命感が!

寄せてくると正体は放流ニジマスでしたぁ~しかもネットイン前にオートリリースしちゃうし・・・この時季の芦ノ湖は未だトラウト天国なので速目の着底かぁ・・・3.5gに替え同様にフリーフォール!

何度かカツカツアタリは出ましたが乗らないので移動する事に!ありゃ?北風に変わってるぅ~

風当りである「深良水門」のワンド内で先行者がトラウトしか釣れないと声を掛けてきて大きく伸びる岬ブレイクを見ると70cmオーバーのトラウトがウネウネと泳いでいました。思わずルドラSMFをキャスト!一瞬反応するもボートから近かったので反転して消えちゃいました。

そのままルドラのサーチベイトでブッシュやオーバーハング付近を流して行き、12時を過ぎた「亀ヶ崎」右ワンドでバスが反応!水中の沈木に戻って行ったのでフォローで04シンクロECO3.5g+ポークをテンション掛けてカーブフォール。

沈木にコンタクトさせてからソリットティップを利用したゼロシェイクのスイミングでバイト!即合わせでフッキング成功!

001

無事ランディング出来たのは貴重な1.16gのバス君。残り時間は湖尻ボートドックに戻りワカサギパターンで流すもバイトまでに至らず帰着することに・・・急激な冷え込みが影響したのかウェイン出来たのは5名で何とかギリギリの5位入賞で初戦を終えれましたぁ~

ちなみに今回使用していた04シンクロECOですが、近日追加予定の3色の内のひとつKTダークスモーク/コパーフレーク(SS23)は、岩場やテトラにいるテナガエビが日陰から太陽光を浴びるとコパー色に輝くのをモチーフにしたカラーです。

002

004

特にクリアレイクのシャローゲームでの使用頻度が高くおススメのカラーです。KTダークスモーク/コパー&グリーンフレーク(SS24)はウィードエリアに付くテナガエビカラーでクリアでもマッディでもアピール出来るオールマイティーに使えるスペシャルカラー!

KTダークスモーク/ブルーフレーク(SS22)は細かいブルーフレーク入りの濃い目のスモークカラー!水中で最後まで色を失わないブルーのフレークはクリアディープでのアピール力が違います。長い間シークレットで使用して来たダークスモークカラーは開発担当の橋本さんと試行錯誤して辿り着いた釣れるスモーク!発売されたら是非試して頂きたい超オススメカラーです!

もちろん、トーナメンターご用達のECOモデルも追加になりますよぉ~~~

009

使用タックル:
ルアー:O.S.P ECOシンクロ3.5g(KTダークスモーク&コパー)+Zファクトリー豚白魚ブラック
ロッド:Tailwalk GEKIHA KR S641L/SL
リール:コンプレックス2500 F4
ライン:サンライン FCスナイパー3.5lb

ブリッツマックスDRのライザーテクニックで芦ノ湖ビッグバスをキャッチ!!そして優勝!!

2015.11.06
こんにちは、高原です。10/11(日)朝から雨風吹きあれた箱根芦ノ湖でNBC神奈川チャプター第6戦『TD&カンパニーCUP』が行われました。

(写真:もう寒いですよ芦ノ湖。) ashinoko

いよいよチャプター神奈川も最終戦を迎え、年間トップと9ポイント差の3位につけ臨んだ今大会。

ノープラクティスだったので、昨年同様ミドルレンジのクランキングをメインに魚を探す展開でいく事に・・・。

湾内は全盛期を迎えたワカサギ釣りの方々で賑わってました。

このワカサギに付くバスを狙うDEEP派が多く見受けられましたが、私の狙いは中層に落ちたオイカワに付くバス!

先ずは「箱根神社前」のウィードエリアをブリッツマックスDRでサーチしていきます。

しかしベイトの反応がなく北上する事に・・・。

「樹木園」まで差し掛かったので一応桟橋の中をアイウェーバーでチェック!小バスの一団に囲まれましたがノーバイト・・・

「プリンスホテル」沖(水深12~15m)にはワカサギ釣りのボート団が軒を占めています。

私は水深7~10mのウィードエリアへボートを進め、ようやく4.5m辺りに良い反応を見つけました。

NBCルール上、ドラッキングでラインを出すことができるのは50mまでと定められているので、ここはシンキングチューンしたブリッツマックスDRにチェンジ!

フルキャスト後、カウントダウンし約30m間隔でドラッキング・・・”グウゥン”とグラスティップが絞り込まれバイト!

スイープに合わせフッキング成功!!ファーストフィッシュは1.1kgのナイスコンディションでした。

しかし、思いのほかベイトの動きが早く、結局この釣りは3バイト1フィッシュ。

「九頭龍」のドシャローで小バスのスクールを発見!ECOシンクロの1.8gで一撃するもノンキーパーのラッシュ(笑)

対岸に渡り「立岩」ワンド最奥、水深2~3mの濃いウィードパッチのブロックをECOハイピッチャー1/2oz(ブレード#7チューン)で通してみます。

ボートポジションの水深8mの中層にはベイトの反応が・・・3ブロック目を通した時、明確なバイトがズシリと入り、即合わせ!!フッキングも決まり、ウィードに巻かれながらもランディングしたバスは2.4kgのキッカーフィッシュ!!

そのまま「ヘビ窪」へ。ここは大小のゴロタが点在するシャローフラットで、ウィードも豊富。ベイトフィッシュが入れば高確率でバスも溜まります!

初めに水深2~3mをブリッツマックスDRで流してみましたが、ノーバイト・・・

細長いウィード(ラーメンみたいな)にリップから突っ込み放置(浮き上がらせる)の繰り返しです。

ロッドを縦に煽り、ウィードの重みを感じたらラインテンションを抜くイメージで・・・(巻き続けるとウィードにフッキングしてしまいますよ!)

円を描かずブリブリと浮上出来るブリッツマックスDRは、このライザー的な釣りに無くては成りません!『ウィードから離さず浮かす!』が肝の様です。

2巡目は、4~6mの1段下がったウィードフラットを流して行きます。

ボートポジションは8~10m。時折中層にベイトの群れが映ります・・・。

細長いウィードが密集したエッジに突っ込ませ、ラインテンションをOFF!

FCスナイパーBMSはラインでもアタリが取りやすく、特に荒れた天候下に有利です。

ラインが張りロッドのグラスティップが入ったのでスイープに合わせると確かな生命感!沖に誘導しランディングしたバスは1.8kg、リミット達成!

他のアングラーも入って来たので移動!湖尻方面は突風が吹き荒れていたので断念・・・似たようなシャローフラットを周りましたが、ベイトの反応がイマイチだったため、今日一番の高反応「へび窪」へ。

やはり深い方のラーメンエッジに、ブリッツマックスDRを突っ込ませ浮かせの繰り返しです。

何巡目かでロッドティップが”グウゥン”と入る明確なバイトが!そのまま巻き合わせしてウィードから離し、沖でランディング!2kg強で入替え成功!

この後は1バイト1バラシでタイムアップ・・・結局6,280g/3本で優勝。

bass win

さらに年間優勝も僅か1ポイント差で獲得出来ましたぁ~~!!

aoy

今回キッカーとなった2.4kgのバスは、リアブレードをタイフーン用の#7に変更したECOハイピッチャー1/2oz。

抵抗が大きくなる事で浮き上り、水の撹拌力が増大しゆっくりシャローエリアを流せます。お気軽チューンでオススメなので是非お試しを・・・。

それとブリッツマックスDRのシンキングチューンですが、リップの表面(ラインアイ側)の先端からラインアイまでにかけて、市販のタングステンシートを貼り付けて急潜行する様にしています。

(活躍してくれたO.S.Pルアーと、狙いを絞ったチューンドルアー)
crank

lure2

【タックル】
ルアー:ブリッツマックスDR(アメリカンサンフィッシュのシンキングチューン)
ロッド:TailwalkMethod+C71M/G
リール:TDZ103ML
ライン:サンラインFCスナイパーBMS12lb

ルアー:ブリッツマックスDR(リアルオイカワ)
ロッド:TailwalkFULLRANGEC70M/G
リール:メタニウムDC7L
ライン:サンラインFCスナイパーBMS12lb

ルアー:ECOハイピッチャー1/2oz(LBシャッド)+#7ブレード
ロッド:TailwalkFULLRANGEC65M
リール:TDZ103ML
ライン:サンラインFCスナイパーBMS12lb

NBC神奈川チャプター第5戦ではi・ウェーバーが活躍してくれました♪

2015.10.05
去る9/6(日)早朝の気温は肌寒い箱根・芦ノ湖でNBC神奈川チャプター第5戦「タックルベリー CUP」が行われました。

前回大会から約一ヶ月後の9/6箱根・芦ノ湖は早秋の気配で少し肌寒さを感じられます・・・

当日は朝からどんより曇り空、今にも雨が降り出しそうなローコントラスト・・・

並木さんモデルのタレックスTLX003EGを選択!そう・・・あくまでもシャロー狙いで・・・

またしてもスタート順位が悪かったので会場周辺からチェックする事に・・・

ルドラSPEC2でブレイク沿いにストレートリトリーブして行きます。

あらら・・・水面の泡がなかなか消えない・・・早くもターンか・・・何も起こらないので湾内を出る事に!水通しの良い所へ!

「成蹊」の端からi・ウェーバーでチェックしてみます。泡はなし・・・バイトもなし・・・

「龍宮殿」桟橋端から中に向かってキャスト!すると待望のバイトが!橋脚に巻かれながらもPE+フロロ16lbで何とかキャッチ!1.1Kgの綺麗なバス君GET!

今度は中間連結部から中にキャスト!水面を割ってバイトがありましたがノラず・・・時間をおく事に(汗)

「樹木園」桟橋でも水通しの良い先端部からアプローチ!浮き桟橋は水面からだいぶ開いていたので

S字系ビックベイトをねじ込んでみます・・・短めのSTOP&GOでズシリとした重みが・・・

横方向へスイープに合わせフッキング成功!沖へと誘導しランディングされたバスは3Kg弱のナイスキッカー!

18cmを丸呑みされましたぁ~

takahara4

興奮を抑える為、長距離移動!湖尻湾へ!

やはり水通しの良い岬でルドラSPEC2でブレイク沿いを・・・しかしバイト無し・・・

「深良水門」桟橋沿いにi・ウェーバーを沈めていくとギル連発!

大型観光船桟橋には先行者が次々と・・・

「九頭龍」のシャローで数匹のスクールに勝負を挑みましたがバイトに至らず・・・

見えバスはひと夏越えて天才君に進化してしまってた模様です(泣)

そうなれば浮き桟橋をランガン確定。

ちょうど「プリンス」桟橋が空いていたので先端側からルドラSPEC2を投入。

黒い影が接近するもUターン・・・桟橋沿いに外側をストレートリトリーブは何もなく浮き桟橋との継ぎ目を風上側からキャスト!暫らく放置して湖流に乗せます。

反対側へ抜け水面下50cm位で震わせているとバイトが!

強引に引き寄せチェーンをかわし桟橋から離していきます。腹のフック一本みたいだったのでここからは慎重に・・・

ネットインと共にフックOFF!(大汗)2Kg弱のナイスバスでしたぁ~

残り時間一時間強だったので朝バラした「龍宮殿」桟橋へ!

再び中間連結部から中にi・ウェーバーをキャスト!放置してゆ~くり沈めていきます。湖流がイイ感じにi・ウェーバーを揺らしインナーアバロンが艶やかに輝いてみえます・・・すると数匹の影が近づきバイト!重みを感じてからスイープにフッキング!

そのロッドテンションのまま橋脚をかわしランディング!1.2Kgで入替え成功!もう少し粘りたかったがタイムアップ・・・

結局、6,110gで検量を終え優勝出来ましたぁ~

takahara

takahara2

今回の様に橋脚やブッシュをi・ウェーバーで攻めたい時PE+太フロロはオススメです!

リーダーの重さでi・ウェーバーを沈めていくイメージに慣れれば必ず強い武器になると思います。是非!

次回は10月の最終戦・・・苦手なDeepかぁ~練習しなくちゃ~(汗)

【使用タックル】
ルアー:S字系ビックベイト
ロッド:TailwalkFULLRANGE C75XXH
リール:Tailwalk ELAN PGL
ライン:FCスナイパー20lb.

【使用タックル2】
ルアー:ルドラSPEC2
ロッド:TailwalkFULLRANGE C65M
リール:TDZ103ML
ライン:FCナイパー12lb.

【使用タックル3】
ルアー:i・ウェーバー74SSS(アバロンピンクレディー)
ロッド:Tailwalk ASOBEE S68UL
リール:コンプレックス2500HGS
ライン:PE0.6号+FCスナイパー16lb.

8/2(日)箱根・芦ノ湖でNBC神奈川チャプター第4戦「5150Products CUP」が行われ、優勝出来ましたトーナメントレポートとなります

2015.08.26
芦ノ湖にブラックバスが移殖されて90周年の今年、12年振りにバスの放流が行われました。

かなり釣れてるとの前情報!確かに準備しているボート桟橋周辺にも多くの放流バスが見受けられます・・・。

受付を済ませ参加選手の話を聞いてみるとほぼ全員が放流バス狙い・・・ネイティヴは散ってしまっていて釣り辛いらしい・・・

スタートフィッシング!17番スタートと出遅れぎみでしたが私も放流バス狙いで・・・

しかし放流バスの溜まっている桟橋横には既に先行者が・・・仕方なく側の葦際をシンクロECOをスイミングで・・・コツンッ!っと明確に当りがあり即合わせすると15cm位のギルでしたぁ(汗)

30分位桟橋横が空くのを待ちましたが釣れ続けていたので諦めネイティヴ狙いへ・・・。

「成蹊」よりYAMATOでチェック!青い屋根前の桟橋でバイト!が乗らず・・・鉄桟橋でもバイト!一瞬重く成りましたが乗らず・・・。

「龍宮殿」桟橋ではヴァルナSPを橋と平行に引いてみます。すると継ぎ目付近から追走しバイト!十分重みを感じてからスイープに合わせるとフッキング成功!

1kgのネイティヴGET!

「樹木園」桟橋でも同様に平行引き・・・やはり継ぎ目から出て来てバイト!こちらは0.9kgでした。

シャローの浜にはバスの姿は見受けられずオーバーハングと桟橋を中心にランガンする事に・・・。

「亀ヶ崎」横の三連ワンドのオーバーハングにYAMATOをねじ込みツーアクションでバイト!1.1Kgのネイティヴでリミット達成!それでも3kgでは勝てません・・・

湖尻西武観光船の桟橋へ向い、出船後で水がヨレてる桟橋にヴァルナSP投入!水面下を震わせながら(テンション掛けて縦シェイク)平行引き!

するとチェーンブロックの影から黒々とした魚がバイトして来ました。スイープに合わせフッキング!

沖へと誘導しランディング!56.5cm3.3kgオーバーのナイスキッカー!入れ替えて5.4kg位!?これなら・・・

1

「防ヶ沢」のオーバーハングをYAMATOのI字引きで1.0Kg追加するも入れ替わらず移動!

「龍宮殿」に入り直し沖側から桟橋横をヴァルナSPで平行に引いて来ると浮き桟橋下から出て来てバイト!

一度橋下に潜り込まれるも慎重に耐え、出て来た所をランディング!2.3kgのナイスコンディション!

2

帰着前に箱根湾の別荘桟橋沖に60バスを発見!ジグ・クランク・ミノーを投入しましたがガン無視の天才君でお手上げ(笑)

結局、6,760gで優勝する事が出来ました。今大会は放流バス効果もありウェイン率100%の釣れた大会に成りました。

暫くは釣々状態が続くと思いますのでコンディションバッチリの箱根・芦ノ湖へ出向いては如何でしょうか?

今回はベイトフィッシュの大きさからヴァルナSPをチョイスしましたがひと夏越すとベイトも大きくなるので次回はルドラの出番かも・・・

YAMATOは水面下を引きたかったので上のアイにラインを直結で結んでいます。着水後グッっと潜らせ水面下で首を振らない最低の速度でのI字引きも水ヨレが綺麗に出てオススメのリトリーブです!お試しあれ!

3

■YAMATO(アバロンシャイナー)
ロッド:Tailwalk FULLRANGE C70M/G
リール:メタニウムDC7L
ライン:サンライン マシンガンキャスト14lb

■ヴァルナ SP (FBLチューン オイカワ)
ロッド:Tailwalk FULLRANGE C65M
リール:TDZ103ML
ライン:サンライン FCスナイパー12lb

bassmochi

集合 そして一週間後の芦ノ湖で復習してみました。

朝一は海賊船桟橋横で放流バス狙いPE0.6+ナイロン8lbの組合せにi-Waver74sssを超スローリトリーブ!

ものの3、40分で10匹♬達成した所でネイティヴ狙いに・・・ヴァルナSPのみをリグり桟橋周りを同じ様にリトリーブ!

fukusyuu

2.2Kg,1.9Kg,1.1Kgで5200g/3本!やはり水面下プルプルアクションは釣々ですねぇ~

着水後30~50cm潜らせ軽くテンションを掛け縦方向にロッドティップをシェイクしながらラインはたるんだ分だけ巻き取る感じで・・・

ルアーはプルプルと震えた感じで移動させない様に・・・あくまでもイメージですが・・・お試しあれ!

bassmochifukusyuu

■ヴァルナSP(FBLチューン ウグイ)
ロッド:Tailwalk FULLRANGE C65M
リール:TDZ103ML
ライン:サンライン FCスナイパー12lb

■アイ・ウェーバー74SSS(アバロンピンクレディー)
ロッド:Tailwalk ASOBEE S68UL
リール:コンプレックス2500HGS
ライン:PE0.6号+マシンガンキャスト8lb
ashinoko

NBC神奈川チャプター第2戦を7,520g/3本というチャプターレコードで優勝しました!!

2015.07.03
こんにちは、高原です。スポーニングも終盤に差し掛かった6月14日、箱根・芦ノ湖にてNBC神奈川チャプター第2戦『テイルウォークCUP』が開催されました。

当日は生憎の雨降りスタートになってしまいましたが、この時期の雨は恵みの雨!そんな雨の朝はアレの出番です・・・そうです、02ビートECO!。「庭石」のシャローエリアをペラが回る最低の速度でストレートリトリーブ。答えはすぐに現れました!「ゴボンンン・・・」と02ビートが吸い込まれ、スイープに合わせるとファーストフィッシュは1Kgの綺麗なバス。

先行者が居たので、「蛙石」までショートカット。再び水面に独特なクラッカー音が響き渡ります。

丁度「仏石」に差し掛かった辺りで、水面を割る音と共にグラスロッドに確かな重みを感じられ、スイープに合わせると強烈な生命感に変わりました。

左足の怪我もほぼ完治していたので、焦らずやり取り出来、無事ランディング!約2.2Kgのナイスコンディションなバス。

雨が止み、無風になったタイミングで「神宮」の沈木群へ・・・。ECOシンクロで舐めるようにスイミング・・・。あまりシェイクせず、シリコンラバーを震わすイメージで・・・。

すると何本かの沈木が交錯する陰から出て来て、ひったくるようにバイトが!!瞬時に合わせを入れ、沈木からバスを引き離します。沖に誘導しランディング!1.4Kgでリミット揃いました。

「キャンプ場」まで移動し、岬周りをルドラでじっくり攻めてみます・・・。ブッシュ際からブレイク上まで縦シェイク・・・放置・・・縦シェイク・・・の繰り返し・・・。「亀ヶ崎」に来るまで2回のチェイスはあるも、バイトまで至らず・・・。「黒石」の岬根元で放置後、ラインテンションでルドラを震わせていると待望のバイトが!しっかり重みを乗せてからスイープに合わせるとフッキングも決まり、ランディング!約2.3Kgのナイスコンディション!入れ替えて約5.9Kg・・・。

12時を過ぎたところで「九頭龍」へ・・・。鳥居付近で先行者がロックしたバスを狙っていたので、やや深めの離れた箇所をサイトしてみると、沈木の陰に黒々とした魚影が・・・。ルドラを潜行させるも出て来ません・・・。残り時間も1時間を切り、ここはビックベイトで・・・、

シャロー側に25cmハンドメイドビックベイトを投入!着底後ウネウネと近づけて行くと、沈木の陰から飛び出し強烈にバイト!フッキング出来ず・・・。ボートポジションをズラし、トレースコースも変え再チャレンジ!ウネウネ・・・ドッカァーン!重さを感じてから縦に合わせフッキング成功!強烈な突っ込み!しかしヘビータックルだったので、難なく寄せてランディング。3Kg秤が役に立ちません・・・。

1 ok
時間もありません・・・。入れ替えて帰路!気になるウエイトは7520g/3本で、神奈川チャプターレコード更新出来ました(汗)。

2 ok

3 ok
4 ok

梅雨時期のサーチベイトはOSPバズ02ビートECO!基本はペラが回る最低のスピードでストレートリトリーブすることで、大型ののペラが強い水押しをすると共に、真鍮製のクラッカーにより強烈な衝撃音でバスに高アピール!また、浮き上がりの良さを利用して着底後ポンピング・・・フリーフォール・・・ポンピング・・・の繰り返しで桟橋際を引く使い方も有効です。バズベイトは水上だけの物という概念は、今や捨てた方が釣果アップに繋がりそうです。

■使用タックル
ロッド:Tailwalk FULLRANGE C75XXH
リール:Tailwalk ELAN PGL
ライン:サンライン FCスナイパー22lb.
ルアー:ハンドメイドビックベイト(250ウグイ)

ロッド:Tailwalk FULLRANGE C70M/G
リール:メタニウムDC7L
ライン:サンライン FCスナイパー13lb.
ルアー:OSPバズ 02ビートECO 3/8oz

ロッド:Tailwalk FULLRANGE C65M
リール:TD-Z 103ML
ライン:サンライン FCスナイパー12lb.
ルアー:ルドラ SPEC2(FBLモデル)

ロッド:Tailwalk GEKIHA KR S641L/SL
リール:コンプレックス2500 F4
ライン:サンライン FCスナイパー3.5lb.
ルアー:OSP ECOシンクロ3.5g (箱根シークレット)

NBC神奈川チャプター第一戦で3位入賞しました

2015.06.12
こんにちは、高原です。

大涌谷の火山活動報道で風評被害が心配される箱根・芦ノ湖で、NBC神奈川チャプター第一戦が開催されました。

芦ノ湖は何の問題もなく釣りが出来ますし、これからの季節、ビッグバスが皆さんを迎えてくれる事でしょう。

takahara2
さて今大会は、ビックウエイトが期待される春の釣り。

如何に雌(メス)のプリスポーンバスを入れられるかが勝敗を左右します。

ミーティングを済ませ、スタートフィッシング!

プラクティスには入れなかったので、様子見でシャローフラットが続く「九頭龍神社前」へ・・・

オーバーハングにルドラをキャスト!

縦方向にシェイクして震わせているとバイト!

瞬時に合わせると抜けてしまいました・・・

しかし活性は上々みたいです(汗)

そして、鳥居付近に大型発見!

25cmのハンドメイドビックベイト投入!

(写真:今回使用したハンドメイドビックベイト、ECOシンクロ、ルドラ SPEC2のFBSモデル) takahara
雌の行動範囲内の外側からブラインドで攻めます。

すると、ひったくられる様な強烈なバイト!

慌てて合わせてしまい、フッキングミス・・・

60cmを超える巨体は戻って来ません・・・かなり時間を費やしてしまったので移動!

「防ヶ沢」へ。

旧桟橋跡の杭周りを、ECOシンクロでスイミングさせるとバイト!

スイープに合わせるとフッキング成功!

1,300g強のナイスバス!

次に「深良水門」付近で、ペアリングバスを発見!

ビッグベイトで、やはり外側からそっとアプローチしていくと明確なバイトが・・・

今回はタイミング良く、スイープに合わせられランディング成功!

約2Kgのビックウエイト!

「早川水門」でもビックベイトでバイトがありましたが、ノラずにフッキングミス・・・

左足を怪我していたので上手く踏ん張れず・・・

「防ヶ沢」に入り直し、水中スタンプ付近でECOシンクロのスイミングで1,500g位を掛けるも、ランディング手前で痛恨のフックオフ・・・

大小の岩が点在する「平石」では、水中尾根のブレイクでルドラを放置。

takahara3
時折縦方向にシェイクして震わせていると・・・ラインが走り出しましたぁ~!

落ち着いてスイープに合わせると強烈な突っ込み!

エレキを踏まずに耐えているとバスから寄ってきてくれました!

約2.2KgのキッカーGET!リミット獲れましたぁ~!

5Kgを超えたので、ビックベイトでのスイミングで各所を周るも時間切れ・・・

千葉から参戦のプロスタッフ大塚さんも5Kg位との事で検量へ・・・

結果、私が5,530gで3位。大塚さんも5,090gで5位!

仲良くお立ち台に立てましたぁ~(笑)

image123_edited-1
次戦までには左足直さなきゃ~(汗)

今回のルドラの引き方ですが、着水後、ブレイク沿いの岩付近まではただ巻き!

止めたい所でロッドを縦方向にシェイクして震わせているイメージで使用しました。

水平姿勢でジャストサスペンドするチューニングルドラは必要不可欠!

それと今まで巻き換えていた、ECOシンクロのシークレットカラーがO.S.Pから出るとか出ないとか・・・(汗)

image1 image2
■タックル
ルアー:ハンドメイドビックベイト(250ウグイ)
ロッド:Tailwalk FULLRANGE C75XXH
リール:Tailwalk ELAN PGL
ライン:サンライン FCスナイパー22lb

ルアー:ルドラ SPEC2(FBSモデル)
ロッド:Tailwalk FULLRANGE C65M
リール:TDZ103ML
ライン:サンライン FCスナイパー12lb

ルアー:ECOシンクロ3.5g(箱根シークレット)
ロッド:Tailwalk GEKIHA KR S641L/SL
リール:コンプレックス2500 F4
ライン:サンライン FCスナイパー3.5lb

芦ノ湖で10本18,200gという驚異的な釣果を遂げた同氏の釣行レポートを掲載!!晩秋で活躍するルアー、それはブリッツマックスDR&アイウェーバーだった・・・

2014.11.27
周りに釣り勝つ!お手軽チューニング
紅葉の終盤に差し掛かった箱根・芦ノ湖では早朝の桟橋には霜が降りてきました・・・

keshiki

そんな先日、ソフトベイトが使えない芦ノ湖でDEEPバスを攻略する為に、周りとは一味違った攻め方を試してみました。

まず最初に芦ノ湖でもお墨付きのアイウェーバー!NBC神奈川チャプターでも表彰台率が非常に高い優等生です!

しかしミドル〜ディープとなると厳しくなります・・・そこでオススメしたいのがダウンショット化!

1/8oz程度のシンカーなら、シャロー〜ディープまでどのレンジでも対応出来ます。

私はフロント側のフックを取り、そこに極小スナップを付けて自由度を持たせています。

誘い方は下手にシェイクを入れずに一点でラインテンション張らず緩めず程度に抑え、あくまでも”弱って漂っているベイト”を演出してみてください。

特にソフトベイト禁止レイクではオススメです!

次にオススメしたいのが「ブリッツマックスDR」のシンキング化!

ロングリップのラインアイ部より先端に向かってタングステンシートを貼り付けます。

リップの表面に貼る事で、絶妙に揺れながら潜行して行きます。

スパイラルフォールもしないのでライン絡みの心配も有りませんね。

このチューンにより、通常届かないレンジにもアジャストさせられショートドラッキングでも12mラインのウィードを感知できます。

これでDEEPのワカサギについたバスを直撃です!

また、このチューニングはシャローでも有効でゴロタ石や沈木などに付くハゼやエビを捕食しているバスにアジャストです!

ゴロタ石エリアで体を縦にしてホジホジしているバスがいたら迷わずキャスト!

ルアーをそっと近づけて、一点ブリブリシェイク(実際はラインテンションのみ)!!高確率で口を使ってきますよぉ~

DR2

DR3

DR4

DR5

11/16(日)休日の芦ノ湖釣行

「コベリの鼻」からのワンドからスタート!

魚探を掛けつつ流していくと水面には切れウィードが多く、ハイピッチャー3/8ozでサーチする事に・・・

ワンドの最奥に差し掛かったところで水深3〜5mに良いベイトフィッシュの反応が現れ、アイウェーバーのダウンショットを投入!

下手にシェイクせずラインテンションを掛けつつ、たまに聞く程度・・・

聞いてる最中に「ズンッ」と明確に当たり、スイープにフッキング!!

1,600gのグッドコンディションでした!!

同様に「龍宮殿」桟橋横のブレイク絡みでもバイト!!

浮き桟橋の下から出てきたと思われるバスは、2,300gのキッカー!(皮一枚フッキング・・・汗)

次に桟橋の反対側へ回り込み、深い方からゆっくりズル引きしてくると、ラインが走り出し慌ててフッキング!!

2,000gはガッツリ掛かってました。

takahara_iw

3匹捕れたので思考を変え、シンキングチューンしたブリッツマックスDRでサーチ。

「和田の角」に差し掛かると、シャローのゴロタ石付近で巨鯉がボトムをホジホジしていました。

隣には黒いバスが・・・しばらく観察していると、急にスイッチが入り体を縦にしてホジくり出しました。

エビを捕食しているらしく、凄い勢いです。

ブリッツマックスDRシンキングチューンを静かにキャスト!!付近のゴロタ石まで寄せ一点ブリブリシェイク!!

すると体を縦にしてバイト!!このバスが53cm2,400gのキッカー!!

さらに「樹木園」奥でもエビ捕食の縦バスを発見!!同様の釣り方で1,800g追加!!

「キャンプ場」沖の12mではワカサギ団子が魚探に現れたので、ブリッツマックスDR(シンキングチューン)のショートドラッキング! 6バイト2フィッシュで1,400g&1,500g追加!!

takahara_DR

「神宮」の入組んだ倒木では、優れたスナッグレス性能のハイピッチャー3/8ozで1,200g追加!!

再びエビパターンの出来る「樹木園」で2,100g、「和田の角」で1,900gを追加出来、18,200g/10本(重いの3本で6,800g)という釣果が得られましたぁ〜!

その場に合ったちょっとしたチューニングで釣果はガラリと変わるものです!

「これはイイかも!」と思ってくれる方は是非お試しを・・・

【タックルその1】
ルアー:ブリッツマックスDR(アイスシャッド黄マジック)シンキングチューン(タングステンシート)
ロッド:Tailwalk Method+C71MG
リール:メタニュムDC7
ライン:FCスナイパー13lb.

【その2】 ルアー:ハイピッチャー3/8ozECO(サンフィッシュタイガー)
ロッド:Tailwalk BronzerC65M
リール:TDZ103ML
ライン:FCスナイパー12lb.

【その3】
ルアー:アイウェーバー(リアルワカサギVer2)ダウンショット(タングステンシンカー1/8oz 40cm)
ロッド:Tailwalk GEKIHA KRS641L/SL
リール:コンプレックス2500HGS
ライン:FCスナイパー4.5lb

秋はクランキング! ブリッツのDRシリーズが活躍してくれました!

2014.10.22
台風のため延期になっていた、『NBC神奈川チャプター第5戦・明邦バーサスCUP』が箱根・芦ノ湖で開催されました。

05

例年より減水していることと連日の冷え込みから、シャローで目視できるバスも少なく思えました。

ワカサギは各ポイントで豊漁の様で、それに付くバスをフットボールジグ(03ハンツECO)で狙おうと準備していました。



大会当日、ミーティングを終えスタートフィッシング!

まずはシャローフラットが続く「養殖場前」に…

沖めからエンジンを停め、エレキで静かにアプローチ。

魚探の電源をON… ON…… アレッ!? 画面が…

ヤバい… 魚探なしではワカサギシューティングが成立しません…

ここはもうひとつの秋パターン、ブリッツEX-DR&MAX DRで岩当てをヤルしかない!



まずは湖尻エリアの「亀ヶ崎」から開始。

ブリッツ MAX DRをシャローにキャスト!

深さにして2~4mのブレイク沿いに点在する大岩やゴロタ石にリップを当てるように急潜行させます。

ここでのポイントは、角ばった岩にブツけてヒラを打たせ、バランスを崩してトリッキーな動きを意識すること。

そのとき、少し浮かせてバランスを回復した瞬間にバイトが集中するように思えます。



「深良水門」まで差し掛かった辺りで、オカッパリの方が食べごろのニジマスを釣られていました(芦ノ湖の秋はトラウトが活発になってきます)。



ワンドを避け、水中に大きく張り出す岬へ… かなり沖めから尾根に向かってフルキャスト!

やはり大岩にブツかるまで急潜行させ、ヒラ打ちさせてテンションを抜いた瞬間に待望のバイト!

スイープにアワセてフッキングも決まり、慎重にランディングしたバスは約2100gのキッカーフィッシュ!!

この一部始終を付近で釣りをしていたローボートアングラーが見ていて、簡単なレクチャーを行いました!(釣り場で見かけたら気軽に話しかけてくださいネェ~)。



風がやみ、湖面がドフラットになったので、風当たりのある岬に移動し「立石」から再スタート。

「黒石」まで流し、オカッパリを避けて「小杉の鼻」へ。



このエリアから点在するゴロタの間に細長く伸びたウィード(ラーメンと呼んでいます!)が多くなり、普通に引いて来るとフックにウィードが掛かってしまいます……



ここでBLITZ EX-DRにチェンジし、ロッドもワンランク柔らかいものに。

ラーメンウィードを利用したクランキングにシフトしてみました。

引き方はシャローにキャストし急潜行、ゴロタ+いい色のウィード(青々とした)にコンタクトさせます。



詳細にいうと……

ゴロタ石に当てた後、ロッドを縦方向に煽りラーメンウィードにリップを掛け、テンションがMAXになりかけたところでテンションOFF!

するとフックに絡まずラーメンから離れず、「フラフラ~」っとユックリ浮いてきます。

この釣りで「小杉の鼻~三本杉」の約70m間をひと流しで3バイト!

アワセのタイミングが掴めずアタフタしていると、チャプターにも参加しているライターのY澤さんにストーカー(笑)され、「おもしろい巻き方してるなぁ」とあおられ、「ウィードにフッキングさせないように、かつウィードから離さない巻き方をしているだけです」と説明しました(ちょうど風がやんで、水中の様子がわかりやすかったでしょ、Y澤さん!)。



さざ波が立ち出したタイミングで、70m間の往復を再開!

そして水深2m付近でイイ感じにラーメンに掛かり、テンションOFFして外れた瞬間、明確なバイトが!

十分な重みを感じつつスイープにフッキングさせ慎重にランディング! 約2300gのナイスバス!!



さらに、リミットメイクしようと同様のエリアに入りましたが、エレキ故障もありタイムアップ。

結局、2匹ながら4410gで優勝できました! これにより年間A.O.Y.も獲得!!(昨年は最終戦でホゲりましたが… 笑)

01

今回も、固定重心で動きの出しやすいBLITZ MAX DR&EX-DRに助けられました。みなさんも、ぜひ!

02



03



04



【タックル】

ルアー:BLITZ MAX DR(スーパー金黒)

ロッド:Tailwalk Bronzer C65M

リール:TDZ103ML

ライン:サンライン FCスナイパー12lb



ルアー:BLITZ EX-DR(セクシーシャッド)

ロッド:Tailwalk GEKIHA KR C661M

リール:TDZ103ML

ライン:サンライン FCスナイパー10lb

ジャストサスペンドの優等生! ハイカットSPがもたらした3連勝!!

2014.08.12
7月13日に、NBC神奈川チャプター第4戦「テイルウォークCUP」が行われました。3連勝がかかるこの一戦。エリアの状況を瞬時に判断し、ラン&ガン。この作戦が奏功し、3連勝を果たすことができました!!

必ずボックスに常備する信頼のルアー
梅雨が明けきらない箱根芦ノ湖。
どんよりした曇り空の中スタート順が悪かったのでスタートエリア周辺をエレキでチェックしてみました。

1186_1

シャローブレイクを流してみると、ネストと思しきものを発見!
(芦ノ湖では例年7月中旬ぐらいまでプリを確認できます。あとの表彰式でわかったのですが、ネストパターンでかなり釣れていたみたいです…) しかしバスを発見できないまま箱根湾出口まできたので、エンジンで移動!
前回ビックバスが ストックされていた「龍宮殿」桟橋から入り直してみました。

ここではちょうど先行者がバスをバラシてしまった、とのこと。
アイウェーバーで桟橋沿いを誘ってみましたが、不発のため再び移動!!

「和田の角」手前から再スタート。
沖めから水中ストラクチャー(杭)をハイカットSPで誘ってみました……
水中杭の手前まで急潜行させ、ジャストサスペンド!
杭にブツけながら三角巻きをして、その先のブレイクに差し掛かった時、待望のバイト!!

スイープにアワセて、フッキング成功!
慎重にランディングしたバスは、約2kgのキッカーでした。

次に入ったのは「防ヶ沢」の右に広がるシャローフラット!
沖目まで伸びる桟橋跡の水中杭を、さらに沖からアイウェーバーSSSでチェック。
水面下10cmあたりを漂うようにゆっくり引いて来ると 下から上がってきてバイト!
重みを感じてからスイープに合わせフッキング成功!!
1100gのキレイなバスでした!

ここで風が出てきたので「キャンプ場」へ移動。
沖のウィードエッジをビックベイトで探ってみました。(1週間前まで2~5mで2kg超え連発)かなり時間を掛けましたが不発… 

雨が降り出したタイミングで、今度は「深良水門」へ。
大きく張り出した岬沿いにアイウェーバーをゆっくり棒引きしていると 数匹のバスがチェイスしてきました…
それでも止めることなく、ゆっくり巻き続けます。(こんな時は下手にアクションを加えるとUターンしてしまいます! ただただゆっくり巻くだけです!)

岬の先端に差し掛かったときに一匹がバイト!
しかしミス… 別のバスが再度バイト!!
フッキ ングも決まりランディングできたバスは1kg弱。
これでリミットメイクできました!

残り時間1時間で再び「防ヶ沢」へ。
今度は左側のオーバーハング付近のブレイクにあるゴロタ群をエビをイメージして、ハイカットSPのキビキビとした三角巻き。

深めのゴロタの影から「スゥ~」と一直線に近づく影が!
「カッ! カッ!」っと、強めに巻いた瞬間、縦になってバイト!!
重みを感じながらアワセて、ランディングしたバスは1.6kgのナイスバス!
入れ替えてストップフィッシング。

検量の結果、4710gで優勝することができましたぁ~!!
1186_2

今回はキレのいいダートと、ピタッっと止まるジャストサスペンド性能の優等生、ハイカットSPが大活躍してくれました!

扱いやすいシャッドは小魚にもエビにも化けるオールラウンダー。
必ずタックルボックスに常備しています! ぜひ、みなさんも!!

<タックル>
ルアー:O.S.P ハイカットSP(アバロンシャイナー)
ロッド:Tailwalk GEKIHA KR S631L
リール:コンプレックス2500HGS
ライン:FCスナイパー5lb

ルアー:O.S.Pアイ・ウェーバー74SSS(アバロンピンクレディー)
ロッド:Tailwalk ASOBEE S68UL
リール:コンプレックス2500HGS
ライン:PE0.6号+FCスナイパー5lb

1186_3

神奈川チャプター第3戦、優勝!!

2014.06.23
梅雨の中休み! 超満水の箱根・芦ノ湖で、NBC神奈川チャプター第3戦「5150 CUP」が開催され、参戦してきました。

YAMATO O.S.Pのオーバーハング攻め!!
今回もネストのハイウエイト戦になるだろうと誰もが思っていた6月の今大会。
しかし予想以上にネストの数は少なく、バスの状態もプリ・ミッド・アフターが入り混じり、どこに焦点を合わせるかが勝敗を分けた一戦になったように思えます。

さて当日。スタートフィッシング後、まずは「龍宮殿」から入り、ルドラで様子を伺いつつシャローを流していきました。

やはりネストは少なく守っているオスも小型でパス… ふとオーバーハングの中を覗くと巨ゴイに混じっていいバスが!

すかさずルドラを入れるも浅すぎて底を打って引っ掛かってしまい、YAMATO O.S.Pにチェンジ!
「亀ヶ崎」先のワンドに差し掛かった小規模なオーバーハングにスキップさせてねじ込み、3回首を振らせると明確な捕食音とともにバイト!
重みを感じながらスイープに合わせ引きずり出しました。

スリーフックのYAMATO O.S.Pはフッキング率が高く、それでいて喉元の縦リップ効果で障害物回避が得意です。オーバーハング下へも迷わず送り込めます!

そうしてキャッチしたバスは2100gのキッカーフィッシュ。

その後、風が強くなったタイミングで湖尻の「ボートドック」へ。水深3~4mほどの岩場にネストを発見!
エコハンツ+ポークを何気なくフリーフォールさせ、着底後スイミングさせると一発目からバイト! 慌ててフッキングしたオスバスは1000g強でした。

同様に3~4mラインをサイトしながら南下していくと「神宮」の沈倒木下にバスを発見。
倒木の根元付近にエコハンツ+ポークをフォールさせ、なめるようにスイミングしてみました。
タングステン樹脂により超高感度化されたハンツのヘッドは、細い枝に当たった感覚も見逃しません!

枝に当たり、一瞬バランスを崩したハンツに木の下に潜んでいたバスがバイト! 瞬時にアワセて、エレキで倒木から離しながらランディング!
これまた1700gのナイスフィッシュ! 残り時間1時間を切り、各桟橋をアイ・ウェーバーでチェックして南下。
「龍宮殿」の浮き桟橋に差し掛かった所で数匹のチェイス! が、食わない……
空洞になっている桟橋の内奥にキャスト! 薄暗い場所でもNEWカラーのアバロンゴーストパールは艶やかにバスを誘います。

少し漂わせ、ラインスラッグを取りテンションを掛けると「ズンッ!」とバイトがあり、巻きアワセするとフッキングに成功!
PE+太フロロで強引に桟橋から離してランディング。
こちらも1350gのナイスな一匹で、入れ替えに成功! 残り時間15分でそのまま帰着しました。

結果的には今回の冠スポンサー5150様の社名どおりの5150gで優勝することができました。
アイ・ウェーバーとヤマトのアバロンインナーは日陰でも艶やかにアピールでき、かなり有効だと思えるカラーですね。助けられました。オススメです!

【使用タックル】
ルアー:YAMATO O.S.P(アバロンシャイナー)
ロッド:Tailwalk Bronzer C65M
リール:TD-Z 103ML
ライン:サンライン・FCスナイパー12lb

ルアー:Ecoハンツ(黒)14g+アンクルジョッシュ・ヒュージダディー(黒)
ロッド:Tailwalk PRIMAX KR C63MH
リール:TD-Z 103ML
ライン:サンライン・FCスナイパー13lb

ルアー:アイ・ウェーバー74SSS(アバロンゴーストパール)
ロッド:Tailwalk ASOBEE S68UL
リール:コンプレックス2500HGS
ライン:PE 0.6号+FCスナイパー16lb

ルドラで手にした1870gがもたらした優勝

2014.06.10
毎年この時期になると、ビックウエイトが飛び出す芦ノ湖。しかし例年より、シャローに上がるバスの数が少ないように受けて取れます。そんな中、ルドラでビッグバスを手にすることができ、優勝を果たすことができました!

ハンドメイドビッグベイトでは3kgオーバーも!!
神奈川チャプター第2戦。いよいよスタートフィッシング!
まず「箱根園」から入り、シャローをルドラでチェックしていくと、ネストの数も予想より少なく、守っているオスも小型ばかり……
なので、パスして「九頭龍」までチェック! 思考を変え、沖側から水深のある(3~6m)大岩周辺に、アイウェーバー74SSSでアプローチしてみます。

PE+フロロ16lbという変則リグでラインの重さを利用し、水平姿勢で沈めていきました。すると大岩からバスがス~ッと近づいてきてバイト!
スイープにアワセ、ランディングしたバスは850g。ドシャローの小型よりはマシですが……

風が出てきて波立ち、サイトが困難になってきたので、3~6mのサイトできる箇所をラン&ガンすることにしました。
「深良水門」~「早川水門」を流して行くと、「七里ヶ浜」に沈む倒木付近に数匹のデカバスを発見!
ルドラSPを投入し、いつものように放置プレー。数回のアプローチでバイト! 重量感たっぷりだったので即アワセを入れたら「フッ」っと軽くなり、まさかのミス! 愕然としながらも、プレッシャーを掛けてしまったので移動することにしました。

その後、「九頭龍」に戻ると倒木の周辺にペアを発見。
沖から距離を取り、ルドラを放置すると明らかに小さい影が近づきバイト!
アワセずほったらかしにしていると、風のためうまくコントロールできず、狙った場所からルドラがズレて倒木に近づき過ぎたので、回収しようとした瞬間、別のバスがバイト!
 テンショをン掛けながら沖に出しつつフッキング!! 無事に手に収まったのは、約1870gのナイスバス!

時間は11:30過ぎ。もう一度「七里ヶ浜」へ。
倒木から少し離れた岩にハンドメイドビックベイトを寄せていくと、ペアリング中のバスが口を使ってきました。
十分な重量感を感じてからスイープにアワせ、沖に誘導し無事にネットイン! このサカナは3kg秤を振り切りましたぁ~~~!!

これで5kg半はいったはず。残り時間は1時間強! まだ倒木付近にはオスバスがついています!
そこでECOハンツ+ポークを、バスと同じ層にヘコヘコとスイミングさせてアプローチすると、魚体を反転させながらバイトしてきたので、即フッキング!
ランディングしたバスは約1800gで、850gとの入れ替えに成功!

これで6kg半ば。時間を気にしながらも、帰路につく前に「百貫の鼻」~「ムジナ」でも約1100gをECOハンツのスイミングで仕留めましたが入替えならず、ストップフィッシング。

結果、6790gで優勝できましたぁ~~

タングステン化されたECOハンツはとても感度がいいうえに、キビキビとメリハリのある動きを見せ、かなりの戦力アップになりました! これはオススメです!!

それにしても3匹で5kg超えが2名、4kg釣っても12位とは… 芦ノ湖のポテンシャルの高さが際立つ一戦となりました。そんな芦ノ湖へ、一度、お越しになってみてはいかがでしょう~~!?

■使用タックル
【ルアー】ハンドメイド ビックベイト
【ロッド】Tailwalk Bronzer C72XH
【リール】Tailwaik ELAN PG L
【ライン】サンライン FCスナイパー22lb

【ルアー】O.S.PルドラSP
【ロッド】Tailwalk Bronzer C65M
【リール】TD-Z 103ML
【ライン】サンライン FCスナイパー10lb

【ルアー】O.S.P ECOハンツ(黒)14g+アンクルジョッシュ・ヒュージダディ(黒)
【ロッド】Tailwalk PRIMAX KR C63MH
【リール】TD-Z 103ML
【ライン】サンライン FCスナイパー13lb

【ルアー】O.S.Pアイウェーバー74SSS
【ロッド】Tailwalk ASOBEE S68UL
【リール】コンプレックス2500HGS
【ライン】PE0.6号+FCスナイパー16lb


1 / 212

profile

高原清
関東
(芦ノ湖)

「芦ノ湖の帝王」の異名を持つほどの驚異的な強さは圧巻。チャプター優勝回数25回、06年,07年,09年,10年とチャプター神奈川年間1位、12年,13年は年間2位。14年は3連勝と、もはやとどまることを知らない。ルドラ、ハイカット、アイ・ウェーバー、ベントミノー、ジグ03ハンツ、ビッグベイトが勝つ為の必須ルアーとなっている。