O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ釣果レポート > 亀山湖で開催されました「サンライン バスフェスティバル2011」にてドライブクロー3″がウィニングルアーとなりました!!

亀山湖で開催されました「サンライン バスフェスティバル2011」にてドライブクロー3″がウィニングルアーとなりました!!

真冬のメジャーリザーバー亀山湖にてドライブクロー3″のテキサスリグがウィニングルアーとなりました。

12/17(土)千葉県亀山湖でサンライン バスフェスティバル2011が開催されました。
当日は真冬ならではの快晴という天候の中、有名プロを含む多くの選手が参加。

厳しい冷え込みがありながらも、45名の選手がウェイインしました。
1本のバスをウェイインするのもやっと、数本は釣れどもウェイトが伸び悩む、そんな難しい状況の中ドライブクロー3″のテキサスリグを用いた石川様が、2本ながらも2,875gというダントツのウェイトで見事優勝されました。
石川様よりコメントを頂きました。



大会名:サンラインバスフェスティバル2011
日時:12/17(土)
会場:千葉県亀山湖

使用タックル
ルアー:ドライブクロー3″(グリパンブルーフレーク)の8.5gテキサスリグ
ロッド:エヴォルジオンF4-65
リール:TD-Z105H
ライン:フロロ10lb.



亀山湖はよく通っているフィールドですが、12/17のバスフェスティバルに先駆けて、12/10(土)はチャリティー大会、12/11(日)は自分が所属しているレイクブルーの大会に出ておりました。
その2日間の状況としましては、厳しい。1本釣るのがやっと。。。という感じでした。

ただ、水温は10度前後ということもあり、12/10の大会では日が当たるシャローカバーでドラクロ3″のテキサスリグ8.5gで、バレてはしまいましたが、グッドサイズのバスをかけバスを確認することが出来ました。
その後は本大会までの1週間、おりきさわボートさんのブログなどをチェックしながら水温の変化や、釣れているスポットなど情報収集を行い、大会当日を迎えました。

大会当日は運良く1stフライトとなり、事前情報で良かった猪ノ川へ向かいました。
カバーと立木が絡んだスポットにさしかかり、ドライブクロー3″(グリパンブルーフレーク)のテキサスリグ8.5gを撃ち始めました。

釣り開始をして間もなく、事前情報で巻物への反応が良いというのがあったので、バスが浮いていると思い、ルアーを枝やロープなど障害物に引っ掛けて、ゆーっくりと落としていくと、かすかなバイトがありました。

すかさずフッキングしてキャッチしてみるとそれが1,000gフィッシュでした。
幸先が良く、間違っていないという確信からさらに上流へ釣り続けてみると、1時間後にまたもやバイト。

「モゾッ」と分かりにくいバイトでしたがなんとかあわせてみると、ずっしりとした重量感が手元に・・・。
それが大会のビッグフィッシュとなる1,800gのバスでした。
手の震えが止まりませんでした・・・・(涙)

その後はバスの反応も得られずストップフィッシングとなりましたが、2本ながらも優勝することが出来ました。
当日意識していたことですが・・・

・1つ目:ショートバイト、冬の対策としてマテリアルの柔らかいドラクロ(最高です)
・2つ目:フックサイズを少し大きめで確実にかける対策
・3つ目:浮いている魚へのアプローチとしてカバーに吊るしながらゆっくりサミングした状態で誘う
・4つ目:日が差してくるタイミング

以上の4つを意識したことで結果につながったと思います。



item list

O.S.P

ハードルアー

ソフトルアー

ワイヤーベイト

ジグ

メタル

フロッグ