O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ釣果レポート > 利根川で開催されましたTBC第1戦でO.S.Pプロスタッフ早川純一が、O.S.Pジグゼロワン+ドライブクロー3″のカバー撃ちで大会ビッグフィッシュとなる51cm2,211gをウェイインし3位入賞を果たしました!!

利根川で開催されましたTBC第1戦でO.S.Pプロスタッフ早川純一が、O.S.Pジグゼロワン+ドライブクロー3″のカバー撃ちで大会ビッグフィッシュとなる51cm2,211gをウェイインし3位入賞を果たしました!!

春の利根川で、O.S.Pジグゼロワン+ドライブクロー3″で2,211gのビッグフィッシュが!!

4/1(日)TBC第1戦が利根川にて開催されました。
全国的に春の訪れが遅い2012年、利根川も例外でなく3月後半でありながらも水温が一桁台と例年になく厳しいコンディションです。

大会前日には千葉県で最大瞬間風速28mを記録するなど春の嵐が訪れ、状況が一変した利根川で果たしてどのような結果となるのか気になる一戦・・・。
結果、リミットメイクはクラスワン(プロ)部門で唯一1名のみで、1本キャッチするのに一苦労というものでした。

そんな厳しい状況下、春のビッグバスに狙いを絞ってジグゼロワン+ドライブクロー3″でブッシュを攻めたO.S.Pプロスタッフ早川純一が1本ながらも51cm2,211gのビッグママをキャッチし、ビッグフィッシュ賞獲得&3位入賞を果たしました!!
同氏のコメントが届いております。

(写真:大会中にも関わらずセルフで撮影して頂きました早川プロ。厳しい状況下、キャストするジグを信じ通し手にしたビッグフィッシュ!!)



使用タックル
ルアー:O.S.Pジグゼロワン7g、トレーラーにドラクロ3″シナモンブルーフレーク
ロッド:ラグゼ676(6.6ft. MH)
リール:TD-Z105HL
ライン:バニッシュウルトラ16lb.



2010年のTBC第1戦は黒部川の支流桁沼川で、春を感じて差してきたバスを狙い04シンクロ+ドラクロ2インチで2,488gのビックフィッシュも入り優勝することができました。

しかし、今年はプラクティスの段階でココでは春には程遠い印象しかなく、前日のプラクティスは上流域の春を探しに行く予定でしたがあの爆風でしたから無理をせずプラを中止しました。この辺は少し大人になったつもりです。
なので正直、大会当日は賭けでした!!

上流の春を探しやりきると意を決してスタート、上流方向に向かう選手はいたものの国道6号線を超えたのは私だけで水温も中流などに比べ10.5度と低く不安でしたがカレントも強く濁りも少々の中、黙々とシャローカバーを狙っていきました。

強い流れの中にあって比較的流れの緩くなっているエリアに入るといきなり魚っ気が出てきて岸際には今まで見なかったコイがウロウロしておりココだけ春っぽい感じ!
流れも緩いことからO.S.Pジグ11gから7gに、ここぞと思うスポットにジグを入れていった数投目に2,211g(51cm)をキャッチしました!

結果的に3位入賞&ビックフィッシュ賞を獲得することができ2012年度、良いスタートを切ることができました!
印旛沼でもそうですが早春のビックバスにはO.S.Pジグ01(ストロングも)が効きますねぇ~。



item list

O.S.P

ハードルアー

ソフトルアー

ワイヤーベイト

ジグ

メタル

フロッグ