O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ釣果レポート > 利根川を舞台に開催されたTBC第2戦でジグ04シンクロが、レギュラー部門でのウィニングルアーとなりました。

利根川を舞台に開催されたTBC第2戦でジグ04シンクロが、レギュラー部門でのウィニングルアーとなりました。

台風後のタフコンディションで、ジグ04シンクロが活躍!

去る7/24(日)利根川を舞台に開催されたTBC第2戦には、クラス部門(プロ)とレギュラー部門(アマチェア)、合計107名がエントリー。
前週から台風6号の影響で激流と濁流だった利根川も、大会当日ではやや収まってきたコンディション。

しかしながら、タフである事は否めなく、結果から言うとかなりのローウェイト戦となりました。
そんな厳しい状況の中、ジグ04シンクロのベイトフィネスタックルをメインで挑んでいた、レギュラー部門エントリーの中里様が3本2,913gでレギュラー部門で優勝しました。
優勝のコメントを頂きました!

(写真:優勝の中里様)



使用タックル
ルアー:ジグ04シンクロ 3.5g (インパクトシュリンプ)+シャッドテール系ワーム
ロッド:ファンタジスタ64MLR
リール:ピクシー
ライン:フロロカーボンライン10lb.



今回は充分なプラクティスが出来ない中、ノンプラで大会に挑む事となりました。
大会当日は、台風の影響で30度近くあった水温が、一気に10度も下がってしまいました。

スタートは船の馬力順でスタートという事もあり、私の様な12ft.のアルミボートの場合、A級スポットにはスタート後は既にたいてい先行者がいて朝イチは入れない事があります。
ただ今回は、運良く実績の高い3連水門というエリアに入る事が出来ました。

ここはテトラはゴロタなどが絡むエリアで、まずバズベイトで流してみるも反応がなく、水温も低く活性が低いであろうと考え、ルアーをシンクロのベイトフィネスタックルに持ち替えました。
アプローチは、ゴロタにピッチング→カーブフォール→ボトムズル引き→ハングオフ→ズル引き→回収。

そうこうしている間に、立て続けにナイスフィッシュが連発です。
朝7:30にはリミット達成。

その後2本キャッチするも入れ替えならずの5バイト5フィッシュでした。
会場に戻ってみると、この時期にしては思った以上に釣れていなくて3本2,913gで優勝する事が出来ました!


item list

O.S.P

ハードルアー

ソフトルアー

ワイヤーベイト

ジグ

メタル

フロッグ