O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ釣果レポート > 千葉県亀山湖で開催されました「SINZANKAI第3戦O.S.Pカップ」にて、O.S.Pプロスタッフ折金一樹がドライブクローラー3.5″とジグ04シンクロを用いて優勝しました!!

千葉県亀山湖で開催されました「SINZANKAI第3戦O.S.Pカップ」にて、O.S.Pプロスタッフ折金一樹がドライブクローラー3.5″とジグ04シンクロを用いて優勝しました!!

5/20(日)千葉県亀山湖で「SINZANKAI第3戦O.S.Pカップ」が開催されました。
水温も20度を超え、アフター色の濃い関東メジャーリザーバー亀山湖を、名手84名がどう攻略するのか。

ローカルがひと際注目するこの1戦で、ドライブクローラー3.5″とジグ04シンクロを用いO.S.Pプロスタッフ折金一樹が3本2,970gで優勝を果たしました!

天候:晴れ
気温:16~25度
水温:20~22度
風:南東弱
参加:84名(キャッチ78名)

写真協力:SINZANKAI



今年は例年になく亀山湖への釣行回数が多かったため、状況はある程度掴めていたように思います。
スポーニングの進行具合は、中盤から後半といったコンディション。
得意な季節なので、今回はアフタースポーンから回復組をメインに、日曜日の人手の多さを避け、プレッシャーの溜まりにくい本湖で勝負することにしました。

朝イチは本湖がベントするインサイドの奥を攻め、ジグ04シンクロ1.2gで600gと800gをキャッチ!!
朝イチだけフィーディングでクルーズしてくる回復組を、ブッシュや薄ゴミの中で喰わせることに成功しました。

次はシャローからミドルレンジにゴロタ石が入るエリアで、ギルのネストをついばむアフターの大型バスを狙います。
多い時で20匹近くの45アップがクルーズしてくるのですが、かなりセレクティブで四苦八苦しました。
やっとの思いでこの日最大の1,300g弱をキャッチ。

様々なルアーを取っ替え引っ替えしましたが、バスが唯一口にしたのはドライブクローラー3.5インチ(ライトグリパン・ブルー&ペッパー)でした。
その後、マメサイズを数匹追加し、次は小規模なギルネストエリアへ。
こちらはバスの数は少ないながらも反応は良く、900g弱をキャッチし入れ替えに成功!

その直後、同エリアで1,400gクラスを掛けるもバラしそのまま終了となりました。
結果、この時期にしては全体的にウェイトが上がらず、なんと2,970gで優勝!

これから更にアフターのバスが増え、その後は夏の定番であるタテストや岩盤が定番となり、今回の立役者であるドライブクローラーがさらに本領を発揮する季節です。
百聞は一見にしかず、是非こちらの動画を見れば理屈抜きに釣れる秘密が解るはず。
また今回の大会でのキャッチ率は90%以上。
皆様も、釣れる亀山湖にお足を運んでみては如何でしょうか?



item list

O.S.P

ハードルアー

ソフトルアー

ワイヤーベイト

ジグ

メタル

フロッグ