O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ釣果レポート > 千葉県亀山湖で開催されましたNBCチャプター房総でドライブクロー2″が炸裂し準優勝!
さらに9/23(日)千葉県高滝湖で開催されたSINZANAIでドライブクロー3″で優勝&BIGフィッシュ賞を獲得!

千葉県亀山湖で開催されましたNBCチャプター房総でドライブクロー2″が炸裂し準優勝!
さらに9/23(日)千葉県高滝湖で開催されたSINZANAIでドライブクロー3″で優勝&BIGフィッシュ賞を獲得!

関東ハイプレッシャーレイク、亀山&高滝でO.S.Pルアーが活躍!!

9/19(水)NBCチャプター房総、9/23(日)SINZANKAI第5戦と2つの大会が日を空けずして開催された、この2大会でO.S.Pルアーが活躍!!
チャプターでは準優勝を、そしてSINZANKAIでは優勝&ビッグフィッシュ賞を獲得されました大塚高志様よりコメント頂きました。

(※一部写真提供:JBNBC、SINZANKAI)

(写真上:亀山湖で活躍したドライブクロー2″)
(写真下:高滝湖で1,500gのキッカーフィッシュをもたらしたドライブクロー3″)



NBCチャプター房総最終戦in亀山湖 2位

使用タックル(亀山湖パワーフィネス使用)
ルアー:ドライブクロー2″(グリーンパンプキンペッパー)+2.7gダウンショットシンカー
ロッド:オンリーワンオリジナルデジーノMTF-63LT
リール:ルビアス2004
ライン:PEライン1.2号+FCスナイパー12lb.

NBC房総チャプター最終戦の2週間前に1ヶ月半ぶりにホームレイク亀山湖へ。
夏のトーナメントが少ない時期は、各地の湖に楽しみに行ってました。

そのプラで良かった釣りは、崩落と深めの立木の根元のパワーフィネスの釣りが良いのが確認出来ました。
この所、千葉県房総方面では雨量が少ないことから状況があまり変化しないだろうと予想し、違う釣りをプラすることにしました。

最終戦までのプラは残り2日。
秋らしいバスを探しますが苦手な釣りであった為、当日はパワーフィネスの釣りをメインにしました。

スタート30分後に立木の根元にて1,300gのキッカーを捕獲。
リグはドライブクロー2″のダウンショット。
スタート1時間で2,500gのベースができて、この時点で10本超え。

全てドライブクロー2″(グリーンパンプキンペッパー)のダウンショット。
その後もコンスタントに釣れ続き、10時すぎには20本超えの釣果。
もう1パック在庫があったので何とか助かりました。

その後は帰着1時間前に見えるバスを発見。
同じリグで釣れ、それが1,100g。

30本超えの釣果でウエインしたリミット3本中2本(1,300g、1,100g)がドライブクロー2″のダウンショットリグでした。
3本の合計3,640gでしたが・・・。

自分の不注意でペナルティー、-100gにより準優勝になってしまいました。
ドライブクロー2″はワーム自体は小さいながらも、腕のぶるぶるアクションがバスにスイッチを入れるのでしょうか??

(写真:NBCチャプター房総の最終戦)



・SINZANKAIトーナメント第5戦in高滝湖 優勝

使用タックル
ルアー:ドライブクロー3″(グリーンパンプキンペッパー)+5gシンカーでヘビーダウンショット
ロッド:オンリーワンオリジナルロッドMTF-67MH
リール:メタニウムMg
ライン:FCスナイパー12lb.

チャプター最終戦から2日後は高滝湖へ週末に開催されるSINZANKAIトーナメントのプラです。
プラでは思うように釣れませんでしたが・・・。

当日、残り1時間で「大会BIGフィッシュ賞」となる1,500gのバスをドライブクロー3″(グリパン)ヘビダンにて捕獲することができ、このキッカーが効いて「優勝」することが出来ました。

ルアーの動かし方はオダに引っかけて、オダの中に入れて出してステイです。
単純にO.S.Pのルアーが好きというのも、個人的な使用理由ですかねぇ。(笑)
ステイ時にも腕は自然と動きますし。

この柔らかさ、そしてエビ本物と変わらないデザインは人間もバスも騙されてしまいそうです。
苦手な高滝湖で、たまたま釣れてしまったのかもしれませんが、信用して投げ続けられるワームは僕の中ではドライブクローそれだけですね(笑)

最後になりますが、いずれの試合も魚をキャッチできたのはO.S.Pルアーの性能の高さがあったからだと思います。
今後もO.S.Pの製品を使用していきたいですし、今後の製品も楽しみです。


item list

O.S.P

ハードルアー

ソフトルアー

ワイヤーベイト

ジグ

メタル

フロッグ