O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ釣果レポート > 千葉県利根川で開催されました2013 O.S.P-T.NamikiCUPにてO.S.Pジグ01がウイニングルアーとなりました!!

千葉県利根川で開催されました2013 O.S.P-T.NamikiCUPにてO.S.Pジグ01がウイニングルアーとなりました!!

O.S.Pジグ01が優勝に貢献!
去る9/29 (日) 千葉県利根川にて2013 O.S.P-T.NamikiCUPが開催され、O.S.Pジグ01でトータル3本3,315gをキャッチした福田/斎藤ペアが優勝されました。
斎藤様よりコメントを頂きました。(写真左:福田様 右:斎藤様)

使用タックル
ルアー:O.S.Pジグ01 5g(モエビ)
ロッド:エアエッジ721HB
リール:TD-Z105HL
ライン:FCスナイパーBMS16ポンド


斎藤様コメント
プラは前週の連休最終日に入り、その時は下流を見て回っていいサイズを取れました。
しかし、利根川ではプラがあまり意味が無く、日ごろの経験全てがプラのようなものですので当日は状況を見て釣り合わせて行こうと考えていました。

大会当日は自分が得意としている中流~上流域に入り、そこが良かったのでそのまま続けました。
朝はボートのフロントで最近メインに投げているフロッグをキャストし、バックシートではパートナーの福田さんがジグを打っていきました。

しかし、表層に出てくるほど活性は高くはなく、福田さんがジグで2本をキャッチ。
このうち1本が1,100gでした。
私はすぐに今日はその釣りだなと感じ、自分もジグに変更しました。

ジグはゼロワンジグの5gがお気に入りでほとんどそれしか使いません。
利根川のストラクチャーはブッシュがメインなのでタテアイだとハリが寝てしまうのでスタックしてしまうんです。
だからヨコアイのゼロワンジグを使います。

カラーはモエビ、トレーラーはホグ系ワームの4インチのグリパンをセットしました。
これを岸ギリギリに投げ丁寧にカーブフォールさせながら一段沈んだものに引っ掛けてハングオフさせます。
すると深いところでもバイトがでました。

水深1mくらいのところにはいろいろなものが沈んでいることが多いんです。
この方法で7回ほどバイトがあり、4本キャッチすることができました。

これで釣った約1,300g 約900gと福田さんが朝釣った約1,100gとを併せて約3,300gをウェイインすることができ優勝することができました。

勝因は早くパターンを見つけたこと。利根川はそれに限ります。
来年も優勝を狙いたいですね!


item list

O.S.P

ハードルアー

ソフトルアー

ワイヤーベイト

ジグ

メタル

フロッグ