O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ釣果レポート > 千葉県印旛沼で開催のNBCチャプター千葉第1戦で、ドライブスティック4.5″、ドライブクローラー4.5″、ジグ04シンクロ1.8g&ドライブシュリンプ3″(全てエコモデル)がウィニングルアーとなりました。

千葉県印旛沼で開催のNBCチャプター千葉第1戦で、ドライブスティック4.5″、ドライブクローラー4.5″、ジグ04シンクロ1.8g&ドライブシュリンプ3″(全てエコモデル)がウィニングルアーとなりました。

優勝のO.S.Pプロスタッフ山添大介のトーナメントレポートを掲載!!

連日の猛暑でうだるような暑さの7/14(日)、千葉県印旛沼でNBCチャプター千葉第1戦が開催されました。
当日は46名がエントリー。
水温が30度を超えてしまう厳しいコンディションの中、ドライブスティック4.5″、ドライブクローラー4.5″、ジグ04シンクロ1.8g&ドライブシュリンプ3″(全てエコモデル)と状況に応じてルアーローテーションを適切に行い対応していったO.S.Pプロスタッフ山添大介が3,070gを持ち込み優勝を果たしました。
同氏よりレポートが届きました。

7/14に千葉県印旛沼で行われましたNBC千葉チャプター第1戦に参加してきましたのでレポート致します。
今大会は本来4/7に行われる予定でしたが、悪天候の為延期しての開催となりました。

最近の印旛沼(NBCチャプターエリア内)の状況ですが「超タフ」、この言葉しか出てきません。
6/30のNBC千葉チャプター第3戦、6/23のNBC北千葉チャプター第3戦に参加しましたが、どちらもかなり厳しいコンディションの為、参加者の半数はノーフィッシュで25cmのキーパーも釣るのが難しい状況が続いており、自分もこの厳しい印旛沼に対応しきれずにお手上げ状態でした。

そして先週の梅雨明け後の猛暑。余程の事がない限り、沼の状況は変わらないと判断して今大会はあえてプラ無しのぶっつけ本番で挑みました。

フィールド状況

天候:曇り時々晴れ
気温:28~32度
水温:30~32度
風:東南東2~3m/s
水位:252m
水質:マッディ

千葉チャプターのスタートは最初に手漕ぎ、エレキ艇がスタートした後エンジン艇がグループ分けされたフライト順にスタートします。

フライト順はくじ引きで決めるのですが、これがかなりの明暗を分けます。
ちなみに自分はくじ運かなり悪いです・・・。

しかし、今回はなんと第1フライトを引く事が出来た為、一番人気と予想した流入河川へ行く事を決めスタートしました。
スタート後、目的のエリアに目をやると既に数艇ボートが入っていましたが勿論想定内。

しかし川の入口まで来た時、急遽閃きでプランを変更し別のエリアへ向かいました。
向かった先は小さなインレットが絡むベジテーションカバー。

ローライト等を考慮してアウトサイドをゼロツービート、ブリッツをローテーションしてチェックしましたが反応無し。
次にカバー打ちを開始。
20分程経過した頃ECOドライブスティック4.5″(ブラック/レッドフレーク)のバックスライドセッティングをガマに滑り込ませると引きずり込むバイトがあり、キャッチした魚は1,300g程のキッカーフィッシュ!!

貴重なモーニングバイトを獲る事が出来ました。
この1本で精神的に落ち着く事が出来た為、その後丁寧に打ち続けましたがノーバイト。

9:00頃リミットメイク狙いで移動。
数ヵ所チェックしたのですが全くのノーバイト。

移動中他の選手が居ると思っていたポイントが空いていたのでチェックを開始すると、直ぐにドライブクロー3″テキサスリグでノンキーをキャッチ。
サイズはともかく魚が居る事を確認出来たので、このエリアで粘る事に。

ポイントを休ませながらルアーローテーションを繰り返しチェックをしていると、10:30一度弱まった風が強くなるタイミングでストラクチャーからハングオフさせたECOドライブクローラー4.5″(ブラック/レッドフレーク)1/32ozのネコリグにバイト!!

魚の引きが強かったので違う魚を疑いましたが、幸運にも今回は1,200g程のバスでした。

まだ時間があるので、このエリアで粘ればリミットメイク出来ると信じて頑張りましたが、その後ピタリと沈黙・・・。
12:00を過ぎ帰着時間を気にしながらギリギリまで粘りましたが、あと1本がキャッチ出来ずにエレキを上げて帰着に向かうことに。

帰着に向かう途中、どうしてもあと1本釣りたいと思いながら時計を見ると、数分なら釣りが出来そうなのでバウをバンクに向けました。
狙ったのは、風が程よく抜けていて張り出したパラパラしたガマの中にある密度の濃いガマ。

そのスポットにジグ04シンクロECO1.8g(新色のダッピシュリンプ)+ECOドライブシュリンプ3″(モエビ)を入れた2投目、スローフォールしていくシンクロにバイト!!
12:35頃500g程をキャッチしてリミットメイク!

すぐに魚をライブウェルに入れ帰着へと向かいました。
その結果3本/3,070gで優勝することが出来ました。

それぞれ大活躍してくれたO.S.Pルアー達は勿論ですが、O.S.Pネックゲーター(UVプロテクト)を使用したことにより日焼けによる体力の消耗を防ぎ、集中力を切らさず快適に釣りが出来たことも今回の優勝に繋がった要因のひとつかもしれません。

まだまだ厳しい状況が続くと思われる印旛沼ですが、次回も頑張りたいと思います。





item list

O.S.P

ハードルアー

ソフトルアー

ワイヤーベイト

ジグ

メタル

フロッグ