O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ釣果レポート > 去る7/19(日)福島県桧原湖にて開催されましたJB桧原湖第2戦で、エコドライブスティック3.5インチがウィニングルアーとなりました!!

去る7/19(日)福島県桧原湖にて開催されましたJB桧原湖第2戦で、エコドライブスティック3.5インチがウィニングルアーとなりました!!

去る7/19(日)、福島県桧原湖にてJB桧原湖第2戦が開催されました。

100名を超える桧原湖を熟知した選手がしのぎを削るこの大会、スモールマウスバスが優先している桧原湖で優勝するための確固たるパターンとして存在するのが、グッドサイズのラージマウスのスーパーキッカーをいれること。

まさにその展開でスーパーキッカーのラージマウスとスモールマウスバスのミックスバックでウェイインされた峰様が2匹2,428gで優勝を果たしました。

優勝されました峰正寿様よりコメントを頂きました。

(写真提供:JBNBC)
minesan

■使用タックル
ルアー:エコドライブスティック3.5インチ(グリーンパンプキンペッパー)
ロッド:7フィートMH(自作スピニングロッド)
リール:ダイワイグニス2505タイプR
ライン:サンラインCAST AWAY PE40LB.

ルアー:エコHPシャッドテール2.5(ライトキャロライナリグ)
ロッド:6.9フィートML(自作スピニングロッド)
リール:ダイワイグニス2003タイプR
ライン:サンラインNEWFCスナイパー3LB.

lure

<コメント>
大会はシャローを中心に釣ることを考えておりまして、プラクティスは前日に半日程入りました。

北エリアのシャローを、ロッド等は持たずエレキでボートを流しながらバスのいるポジションを見て回りました。

いくつかキーとなるようなエリアを抑えることが出来まして、ラージマウス狙いの戦略です。

大会当日
スタート直後に向かったのはシャローの有望スポット。上を向きながら何か落ちてくるのを待っているようなバスをプラクティスでは確認出来ていたのですが、この日はおりませんでした。。。

早々に見切り2つ目のスポットへ。

インレット絡みのこのスポットですが、アプローチには気を使います。近づきすぎてしまうと、どのフィールドでもそうですがバスが逃げてしまうので、遠目からアプローチです。

ルアーはエコドライブスティック3.5インチ(グリーンパンプキンペッパー)のバックスライド仕様で、スピニングタックルにPEラインを直結したものをフルキャストします。 着水するや否やカバーに潜んでいたバスがよってきてバイト!!なんとかキャッチ出来たのが口閉じ54cmの約1,800gほどのスーパーキッカーでした。

似たような場所を釣り込みますが結局ラージマウスのバイトは無く、11時過ぎたあたりでスモールマウスバスのパターンを・・・。

エコHPシャッドテール2.5インチのライトキャロライナリグで狙うと600gのスモールマウスバスをキャッチ。

その後は何も無く修了し、10位くらいかと思っていたら周囲も厳しいようで優勝できました。

item list

O.S.P

ハードルアー

ソフトルアー

ワイヤーベイト

ジグ

メタル

フロッグ