O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ釣果レポート > 去る8/23(日)茨城県北浦水系を舞台にW.B.S.第4戦が開催され、ドライブスティック4.5″がウィニングルアーとなりました!!

去る8/23(日)茨城県北浦水系を舞台にW.B.S.第4戦が開催され、ドライブスティック4.5″がウィニングルアーとなりました!!

台風の影響で強風と高いうねりを伴うなか、北浦潮来マリーナを会場にW.B.S.第4戦が開催されました。

天候の影響により思うようなゲームが運べない選手も多数いる中、風裏となる掘割川でドライブスティック4.5″のバックスライドをメインに展開した金井プロ・平川プロが5本6,310gで優勝を果たしました。

同ルアーでグッドフィッシュをキャッチしている金井プロよりコメントを頂きました。

(写真提供:W.B.S.)
bass

■使用タックル
ルアー:ドライブスティック4.5″(グリーンパンプキンペッパー)のバックスライド仕様
ロッド:テクナGP69CMJ
リール:ベイトリール
ライン:フロロカーボン12lb.
フック:キロフック3/0

lure

コメント
<プラクティス>
大会のプラクティスは、記録的に猛暑日が続いていた最中のお盆3日間と、前日に入りました。

葦際だったり、ブレイクでドライブスティック4.5″のバックスライドで釣れており、エリアは本湖に注ぐ流入河川。

前日のプラクティスでは水温が大きく落ちている事がわかり、それも念頭におき、大会当日に望みました。

<大会当日>
当日は台風の影響で風が強く、予定していたスポットに入ることが困難な状況でした。

なので朝一は掘割川へ向かうことにしました。

掘割川に着いてみると、兎に角ベイトっ気が多く、イナッコ、ゴリ、3cmくらいのカワエビなどが岸に豊富に見て取れました。

そんな状況なので護岸されている岸を、ドライブスティックのバックスライドで壁をノックして行くイメージで釣りをしていました。

ネコリグやダウンショットをレーテーションに組み入れながら、フロントシートの私はフィネス、バックシートは強い釣りで分担してチェックしながら釣りをします。

外は相変わらず風が強いのですが、そうこうしていると私のドライブスティックに1,500gのクオリティーフィッシュがバイトしてくれて1本、さらにその後も1kgフィッシュがバイトしてくれて2本キャッチする事が出来ました。

それ以外はルアーもバラバラですが、5本6,310gで優勝する事が出来ました。

風が強くラインスラッグが出し難い中でも、しっかりとルアーが落ちて行ってくれるので使いやすく、ラインが走ってのバイトでもしっかりと咥えこんでくれていたおかげです。

item list

O.S.P

ハードルアー

ソフトルアー

ワイヤーベイト

ジグ

メタル

フロッグ