O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ釣果レポート > 四国の野池で55cmオーバーのビッグフィッシュが「ブリッツEX-DR」にてキャッチされました。

四国の野池で55cmオーバーのビッグフィッシュが「ブリッツEX-DR」にてキャッチされました。

ブリッツEX-DRがグッジョブ!

四国の野池にて、ビックフィッシュがディープクランク「ブリッツEX-DR」にてキャッチされました。
55cmオーバーのビッグフィッシュをキャッチされました坂本様よりコメントを頂きました。

(写真:現場でメジャーで測ることが出来なかったので、簡易的に手元にあったロッドでバスにあてがって撮影しました。)



使用タックル
ルアー:ブリッツEX-DR チャートブルーバック
ロッド:スーパーノヴァXT
リール:ジリオンC.C
ライン:サンラインFCS14lb.

(写真:バスにあてがったロッドを計測すると、55cm以上バスのサイズがありました。)



始めに3/11の想像も出来ない震災で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。
業務で携わった地域だけに小さな業務のサポート、義捐金しか出来てなくて申し訳ないです。
まだまだ復興には時間が掛かると思いますが、早期に復興が進みますよう、何時も回った所を思い出しながら遠方より祈っております。

先日9/23日、新しく発売されたEX-DR等を持って釣りに行きました。
昼前位から実釣に入り、中々サイズアップしなかったのですが、今年数釣りが出来ていない私は、今の内に釣れる感覚を得るため釣りまくりました。

そして、30cm位を数十匹釣り、38cm弱が釣れだした時間帯に、何度もバスをキャッチしていた岬のやや下にあるレイダウンの場所に入り直して写真の魚を釣りました。
魚を掛けてから直ぐに、「おっ!やっと45だ。。。 ぁ?。。。。。。いぃ~じゃない! え? 50クラス???」

と言う確信を本能的に得てやりとりし、水面に見えてきた銀燐に・・・
「お!? 50台~。。。ん?。。。先々週の51cmとはサイズが違う?。。。」

エレキで沖へ出て目視でバスと確認しつつも、デカ過ぎじゃない?
と魚をいなしながら、バスの口の中にごっぽり吸い込まれてるEX-DRを確認。

「よしよし、これなら大丈夫。でも吸い込み感が全く無かったな~…ってか本当にデカくないか!?」
で、確認のため、ジャンプさせた魚体に思考力停止。。。でか過ぎ!(激汗

「わわわわ!頼む頼むっ!あかんてあかんて!!!」
と意味の無い心の動きで完全に身体もアタフタし、エレキ操作はガタガタ。(汗
それでも何とか取り込みました。(泣

今年は年明け早々、香川でも凄く寒くて野池や湖には氷が張り、スポーン、アフターのタイミングでは大雨、台風に見舞われ大変でした。
毎年、年初めに何か使い切るルアーを決めて挑んではいたのですが、今年は単に自己記録を超えようと何本かの竿にバットエンドから55cm先に金スレッドを巻いていました。
そのスレッドを超えていて個人的にはそれだけで満足だったのです。

とりあえず今年の目標としてはOK!!!
としたはいいのですが、携帯カメラのレンズが傷だらけで良い画像とは言えない代物・・・。

しかも写真を撮ってみたものの、帰って確認すると、尻尾、バッドエンド切れてるやん!!!(号泣 
と突っ込める、ちょっと悲しい記録でもあったのです。。

レンズの傷で逆光を計算に入れなかったのが原因です。。
なので、「掲載して頂くには申し訳ないなぁ~」と思っていたのですが、O.S.P様のご好意で掲載して頂く事となりました。

ですから逆に今回の掲載を糧に、MoreBig!!!を狙って行きたいと思います。(当分無理でしょうけど。。トホホ)
そして、個人的にブリッツEX-DRの良い所を紹介したいと思います。

普通に使うぶんには、ほんと”ふつー”に釣れるので、気がついた特徴などです。

(1)

着水後、巻きを一瞬、”早く”してみてください。
そうする事で着水して浮いてるEX-DRが左右不規則なアクションが一瞬、入ります。

”投げる→着水と同時に早巻き”のタイミングが合えば、リアクションバイトが入りそうです。
恐らくコツとなるのは、素早くその動作をこなし、如何に縄張り意識の高いバスにアピールするか。だと思います。

(2)

(1)とほぼ同じなのですが、私がリアクションバイトで、何度も魚に水面を割らせた方法。
着水後、”竿立てトゥイッチ”をしてみてください。すると、不規則な鋭いアクションが出て、リアクションバイトを誘発できます。

水面に近い木にラインが乗っていてもチャンスで、水面を飛び出ようとするルアーのアクションすら生かせます。
また、ルアーのリップとフックの消耗が激しいのですが、リップラップ等のハードボトムでリアクションバイトを得るため、もう一個持っているブリッツEX-DRチャートブルーバックを試してる段階です。

何匹かリアクションバイトさせて釣ったり、バラしたりです。でも、レイダウンでのリアクションバイトは100%獲ってます。
多分、コトコト音の鈍さと、音響の変化とEX-DRのリップ形状で水を裂きダートする幅と動きが魚に効いているのかも知れません。

前記の通り、リップ&フックの消耗は激しいですが、ちょっと可能性を感じてます。
この地形のクランキング、シュチエーションを生かしたリアクションクランキングで、試しに一日使った2個のブリッツEX-DRを見てもらえればリップ&フックの消耗度がわかると思います。

今の所、こんな感じの印象です。
以上になりますが、並木さん、O.S.Pの皆様、また見てくれが悪い画像で本当にユーザーの皆様、申し訳ありませんでした。

また温かい心で掲載していただいたO.S.Pの皆様、重ねて感謝いたします。
本当にありがとうございました!

item list

O.S.P

ハードルアー

ソフトルアー

ワイヤーベイト

ジグ

メタル

フロッグ