O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ釣果レポート > 奈良県七色ダムにて「第1回七色オープン」が102名の参加者を集め開催され、ドライブクロー4″がウィニングルアーとなりました!!

奈良県七色ダムにて「第1回七色オープン」が102名の参加者を集め開催され、ドライブクロー4″がウィニングルアーとなりました!!

七色ダムにてドライブクロー4″がウィニングルアー!

去る10/23(日)奈良県七色ダムにて「第1回七色オープン」が102名の参加者を集め開催され、ドライブクロー4″がウィニングルアーになりました!!
3本3,460gのMAXウエイトを持ち込んだ宇田様よりコメントをいただいております。

写真協力:スロープ60様



使用タックル
ルアー:ドライブクロー4″(グリパンレッド/ナチュラルオレンジ)のテキサスリグ14g
ロッド:オリジナルヘビーロッド(6.7ft.)
リール:メタニウムMg7
ライン:ポリアミドプラス22lb.
フック:ピアスフック3/0
シンカー:14g



前日に行ったプラクティスでは、雨による増水と濁りでバックウォーターが好調で、西の川と大又川が良かったのですが、試合当日にはクリアになり、またプレッシャーが高まることとから「ダメになるだろう」と予想しました。

試合当日、フライト順は良く11番スタート。
まずは西の川のバックウォーターへ向かいました。
しかし、予想通り水は減り、クリアになっており、バスは大幅に減っていました。

僅かに残ったバスがチョロチョロと見えるので、サイトフィッシングを行っていくと、同船者が(この大会は2人乗船で、それぞれウエインは別です。)ノーシンカーで40くらいのバスをキャッチ!
40cmを釣るのも難しいと思える状況だったので、「イケるんじゃないか」と、その同船者に操船権を譲り、その後はバックシートからアプローチを開始。

中流域まで下り、水深5mラインをシャッドのドラッキングで探っていくと、サイズは小さいものの2人とも3本のリミットメイクを達成!
しかし、この釣りではウエイトアップは見込めないと、一発狙いで岩盤エリアへと移動しました。

岩盤エリアでは「どちらかにでも大きいのが出れば!」とバクチ的な考えでしたが、私にキロフィッシュの40UPが釣れ、さらに今度はなんと50UPがヒット!
この2本をキャッチしたのは、ともにドライブクロー4”のテキサスリグで岩盤ベタベタに着水させ、14gシンカーでタイトに「ストンッ!」と落とすとラインが走る!

使ったカラーはグリパンレッド/ナチュラルオレンジで、濁ったときにもドライブクローのよく水を掻くアクションと相まって、とても良く釣れるカラーだと思います。
使用したフックは自身で設計した「流儀・ピアスフック」で、変形ストレートフックのような形状なのですが、バイト時にワームがズレるように設計したことで掛かりの良いフックとなっています。

「食わせた魚を絶対に獲る」ということに主眼をおいたフックです。
ドライブクローで仕留めた2本のキッカーフィッシュにより、ウエイトは3本/3,460gにまで跳ね上がり、優勝することができました。

今回はバックシートからの優勝となりましたが、次回は自分でエレキを踏んで操船して優勝したいですね!



item list

O.S.P

ハードルアー

ソフトルアー

ワイヤーベイト

ジグ

メタル

フロッグ