O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ釣果レポート > 晩秋の琵琶湖にて、ルドラSPにて60UPがキャッチされました!ルドラ祭りの琵琶湖プロガイド森田氏よりレポートが届いております。

晩秋の琵琶湖にて、ルドラSPにて60UPがキャッチされました!ルドラ祭りの琵琶湖プロガイド森田氏よりレポートが届いております。

秋の琵琶湖にて「ルドラ祭り」

こんにちは。琵琶湖ガイドの森田です。
多くのガイド、アングラーが「渋い、渋い」と声を揃える中、琵琶湖・南湖では今年も秋のルドラ130SP祭りが開催されました。

11月5日の土曜日、エリアは南湖4mボディーウォーターなど。
多くのアングラーが様々なルアーで流すような誰もが知り、釣りをする大場所などをルドラ130SP一本勝負で60.5cm、ゲストさんに56~51cm×4匹などなどと、ビッグフィッシュだけに的を絞り結果が出ました。



(写真:ルドラ130SPインパクト公魚)


使用カラーはインパクト公魚、メタルオイカワです。
6日の日曜日も南湖4mのボディーウォーターど真ん中。

ルドラ130SP(インパクト公魚&パッシングシルバー)で、ゲストさんも私も各2本の50UPをキャッチ。
風が強く吹いた一瞬だけO.S.Pブレードジグ(ブレードジグ3/8oz.ブルーギル+ドライブスティック4.5″シナモンブルーフレーク)に変更し、ゲストさんが50UPをキャッチでした。

改めてレポートするかもしれませんが、10月30日の日曜日には、ルドラ130SP、ブレードジグ3/8oz.+ドライブスティック4.5″で50UP×3匹。
11月3日の祝日には、ルドラ130SP、ブレードジグ3/8oz.+ドライブスティック4.5″で50UP×6匹、プレッシャーがかかり「釣れない。」と言われる週末&祝日でも、近年琵琶湖において最もキャストされ釣れているルドラ130SPと今年最も注目され、大ブレークしているO.S.Pブレードジグの実力を再確認しました。

この時期のルドラ130SPの使い方は過去のレポート(10年2月10日更新、10年11月25日)で紹介していますので是非参考にして下さい。
ブレードジグの使い方は4mでのスローリトリーブで、11年5月7日のレポートを参考にして下さい。



item list

O.S.P

ハードルアー

ソフトルアー

ワイヤーベイト

ジグ

メタル

フロッグ