O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ釣果レポート > 琵琶湖プロガイド森田哲広のガイド中、ブレードジグ3/8oz.&ドライブスティック4.5″でロクマルがキャッチされました!!

琵琶湖プロガイド森田哲広のガイド中、ブレードジグ3/8oz.&ドライブスティック4.5″でロクマルがキャッチされました!!

ブレードジグ3/8oz.&ドライブスティック4.5″でロクマル

去る7月14日、琵琶湖プロスタッフ森田哲広のガイドにて、またもロクマル越えのビッグバスがブレードジグ&ドライブスティック4.5″でキャッチされました!!
しかも60.5cmで4kg越えのスーパーコンディション!!
このメタボビッグバスを仕留めた兼松様よりコメントを頂いております。


使用タックル
ルアー:ブレードジグ3/8oz.(ブルーギル)&ドライブスティック4.5″(ソフトシェルスモーク)
ロッド:GルーミスBCFR863
リール:ジリオン
ライン:フロロ16lb.

今回狙ったのは琵琶湖東岸の、浚渫が所々にあるエリア。
水深は2~3mほどで、ウィードのトップで1~2m。

夕方、風が吹いたタイミングで、このウィードのトップ(1m~1.5m)をかすめるようにファストリトリーブで引いてくると、「コツッ、コツッ」っと2度、小さなバイト。
「小さいかな??」と感じるも、最後に「ドンッ!!」

ボートの下に突っ込む強烈なファイトの末上がってきたのは、これまで釣ったバスの中で一番重いバスでした。
ブレードジグの良いところは、スイミングジグと違って振動が伝わってくるので、使っていてラク、使い勝手が良いところです。

これまでは3~4mの深めのレンジをスローに巻いて使うことが多かったですが、今回のように浅いレンジを速めに巻いても釣れるとなると、オールシーズン釣れる可能性を感じます。
その辺はこれからさらに煮詰めていきたいですね。

item list

O.S.P

ハードルアー

ソフトルアー

ワイヤーベイト

ジグ

メタル

フロッグ