O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ釣果レポート > 琵琶湖プロガイド森田哲広のガイド中、ブレードジグで63cmのビッグバスがキャッチされました!

琵琶湖プロガイド森田哲広のガイド中、ブレードジグで63cmのビッグバスがキャッチされました!

ブレードジグ3/8oz&ドライブスティック4.5″で63cmのビッグバス

去る7/9(土)O.S.Pプロスタッフの琵琶湖プロガイド森田哲広のガイドにて、63cmのビッグバスが飛び出しました。
森田ガイドでは、ガイド実施日2日連続となる63cmキャッチとなり、ヒットルアーも同じ「ブレードジグ&ドライブスティック4.5″」によるものです。
見事このビッグバスを仕留めました横井様よりコメントをいただいております。

使用タックル
ルアー:ブレードジグ3/8oz.(ウォーターメロンアユ) & ドライブスティック4.5″(ワカサギ)
ロッド:スティーズハリアー
リール:スティーズ
ライン:FCスナイパー16lb.

(写真:自己記録更新の63cmのビッグバスを、ブレードジグ&ドライブスティック4.5″でキャッチ!!)



この日は梅雨明けしたにも関わらずジメジメとした朝でした。
午前中はドライブクロー4″の7gテキサスリグで46cm、ブレードジグで52cmをキャッチすることができました。

(写真:ブレードジグでキャッチした52cmのグッドフィッシュ。)



昼食をとり釣りを再開した頃には、夏の陽気となり気持ちの良い風も吹いてきました。
水深4mにウィードが水面下2mほどまで伸びているエリアにてブレードジグを流していきました。

森田さんからのアドバイスは「ウィードのトップをかすめながら引く」ということ。
その感覚をイメージしながらブレードジグを巻いていくと、リールのハンドルが止まりました。

一瞬「ウィードかな??」と思うも、合わせると強烈な引き!!
バラさないよう慎重に引き寄せ、森田さんがネットですくってくれた直後に握手を交わしました!!
「63cm!!」

私は琵琶湖には年に2回くらいのペースで釣行しており、昨年はO.S.Pプロスタッフの河畑さんのガイドで60cmクラスを掛けるもバラしていました。
一年越しとなったロクマルキャッチに手が震えました。

ちなみに今回釣った63cmは、これまでの自己記録であった2年前に仕留めた59cmよりも遥かに引きましたよ!

item list

O.S.P

ハードルアー

ソフトルアー

ワイヤーベイト

ジグ

メタル

フロッグ