O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ釣果レポート > 神奈川県相模湖にて56cmのビッグバスがドライブシュリンプ3″でキャッチされました!!

神奈川県相模湖にて56cmのビッグバスがドライブシュリンプ3″でキャッチされました!!

発売間もないドライブシュリンプ3″で・・・

台風の濁りを引きずる秋の相模湖で、56cmのビッグバスがドライブシュリンプ3″でキャッチされました。
アングラーの江成様よりコメントを頂きました!

(写真:ホームレイク相模湖で毎年グッドサイズをキャッチ。この56cmの大物は、長さの自己記録!!)



日時:10月6日
場所:相模湖
天気:曇り後晴れ
水温:20~21度

ルアー:ドライブシュリンプ3″(ダウンショットリグ)
カラー:ウォーターメロンペッパー
フック:WRM951#2
シンカー:1/16oz.
ロッド:スティーズスカイフラッシュ
リール:イグニス2004
ライン:FCスナイパー4lb.

(写真:ドライブシュリンプ3″W001)



釣行当日は数日前に通過した台風の影響により濁りが入っている状況でした。
出船してすぐの朝一は、カバー際やオイルフェンスなどを02ビートでタイトに引いてくるとアベレージサイズ25~30cmぐらいのバスが数匹釣れました。

その後、日が昇るとトップに反応しなくなったので、ブリッツMRで探っていきアベレージサイズを数匹キャッチ。
日が完全に昇ると横の動きでは釣れなくなったので、3~7mをドライブクロー2″のダウンショットで探るとアベレージサイズは簡単に釣れることがわかりました。
が、しかし、それ以上のサイズが釣れません。

そこで、釣りの組み立てを考え直し、過去の経験から濁りが入った時はシャローのカバーだなと思い、的を絞って釣りを行いました。
ドライブクローのテキサスでカバー打ちをしながらピンスポットはドライブシュリンプのダウンショットで丁寧に探ると行った感じで釣りを進めました。

そして、沈船とブッシュが絡むスポットにドライブシュリンプをキャストしシェイクしているとラインが横に走ったのでフッキング、フッキング後はバスがボート側へ走ってきてくれたおかげですぐにネットですくうことが出来ました。
サイズを測ってみると56cm2,350gあり、サイズの自己記録を更新することが出来ました。

新発売されたドライブシュリンプは小さいワームにもかかわらず、各パーツがしっかり動いているから今回のような濁りが入ってる状況でもバスにアピールできたのだと思います。
また、これからの低水温期にも一点で誘うことが出来るので活躍しそうです。

最後に並木さん、O.S.Pスタッフのみなさん、これからも素晴らしいルアーの誕生を楽しみ待っていますので頑張って下さい!!

item list

O.S.P

ハードルアー

ソフトルアー

ワイヤーベイト

ジグ

メタル

フロッグ