O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ釣果レポート > 福島県桧原湖で開催されたJB桧原湖第2戦にて、ドライブクローラー3.5インチ(エコモデル)がウィニングルアーになりました!

福島県桧原湖で開催されたJB桧原湖第2戦にて、ドライブクローラー3.5インチ(エコモデル)がウィニングルアーになりました!

ドライブクローラー3.5インチ(エコモデル)がウィニングルアーに!

去る7/15(日)福島県桧原湖で開催されたJB桧原湖第2戦にて、ドライブクローラー3.5インチ(エコモデル)がウィニングルアーになりました。
ウィナーの加藤敏久様よりコメントをいただいております。

(写真提供:JBNBC)



使用タックル

その1
ルアー:ドライブクローラー3.5インチ・エコモデル(ウォーターメロンペッパーorライトグリパン・ブルー&ペッパー)のダウンショット(1/32oz.)
ロッド:ハートランドZ672ULRS-T
リール:セルテートヴィンテージカスタム1503
ライン:FCスナイパー2lb.

その2
ルアー:ドライブクローラー3.5インチ・エコモデル(ウォーターメロンペッパーorライトグリパン・ブルー&ペッパー)のネコリグ(ネイルシンカー1/96oz.)
ロッド:スティーズアムラーム681ULXS-ST
リール:イグニス2004
ライン:FCスナイパー2lb.

(写真上がウォーターメロンペッパー、下がライトグリパン・ブルー&ペッパー)



JB桧原湖には今年から参戦していますが、岩手県に住んでいる私は桧原湖に頻繁に通うことができないため、今は北エリアに絞り込んで釣りをしています。

今回釣りをしたのも糠塚周辺と早稲沢周辺です。
ウィードに着いたバスを狙いますが、前日のプラクティスでは何をやっても釣れるような感じで、数もサイズも出る状態。

特に4インチストレート系ワームのネコリグでいい魚が釣れてくれました。
向かえた試合当日、フライトは早い方だったため、狙っていたスポットに入ることが出来ました。

しかし、釣れ方は変わってしまったことを早々に感じました。
前日良かった4インチワームでの反応があまり乏しくなかったのです。
そこでワームを前プラでも数が釣れたドライブクローラー(エコ)の3.5インチに換えると、頻繁にバイトが出るようになり、ここからは競技時間の約9割をドライブクローラー3.5インチで釣ることになります。

1本目700gを釣ってから、1時間足らずで3本のリミットを揃えることができました。
しかしその時点でのウエイトは700・600・600で計1,900gほど。

前日の感触からは「800gで3本揃えなければいいかな」といったところでしたので、まだウエイトが足りません。
その後700gが釣れ、入換えた後は、ショアライン沿いをサイトしていきました。

見えているバスも、クローラー3.5インチでわりと簡単に釣っていくことが出来ましたが、入換えには至らず、ラージがいることを確認していたエリアに行くと、2匹のラージを見つけました。
その周辺を探っているとバイトに持ち込むことが出来、これが1kg超えのラージ!

さらにその後800gのスモールも釣ることができ、入換え。
この時点でまだ10時前でしたが、今回の優勝ウエイトとなる2,674gに達しました。

正直なところ、優勝ウエイトはもっと高いと予想していたので、まさか優勝できるとは思いませんでしたね!
ちなみに釣り方ですが、メインリグはダウンショットで、リーダーは5cm以内のショートとし、ワッキー掛け。

シンカーのウエイトは1/32oz.(0.9g)で、ロッドを縦方向にさばくのではなく、横方向に寝かせてさばいた方がバイトが多く、スローに誘うことがキモでした。
また、ドライブクローラー3.5インチのネコリグでも釣果を得られましたが、こちらは1/96oz.とかなり軽いネイルシンカーを使いました。
これらのリグで、背の高い、水面まで伸びたウィードの中ではなく、その周りを探ると500~800gのいい魚が釣れました。


item list

O.S.P

ハードルアー

ソフトルアー

ワイヤーベイト

ジグ

メタル

フロッグ