O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ釣果レポート > 長野県木崎湖で、ルドラFで2,500gのビッグバスがキャッチされました!!

長野県木崎湖で、ルドラFで2,500gのビッグバスがキャッチされました!!

ビッグバスはやはりルドラで・・・

去る4/18(月)長野県木崎湖にて2,500gのビッグバスがルドラFにてキャッチされました。
河合様よりコメントを頂きました。

場所:長野県木崎湖
天気:晴れ
水温:10度

(写真:キャッチされた53cm2,500gのビッグバス。)

149_1

使用タックル
ルアー:ルドラF シャンパンハーフミラー
ロッド:バトラー6フィート3インチMH
ライン:フロロ12lb.

149_3

当日の木崎湖は、4月16日の大潮でわかさぎのスポーニングが行われ、水面には産卵後のわかさぎがポツポツ水面に浮いている状況。
(経験上、わかさぎの産卵直後は水面にわかさぎが確認できても、まだまだボトムにいる産卵を終えたわかさぎの方が圧倒的に数が多く、それらの個体の中で、ボトムで命を落とすさずに生き延びていくと徐々に中層~表層に浮き始めます。)

この日はジグヘッドを駆使したスモールマウスの『わかさぎスポーニングパターン』が 劇的にハマり、既にキロアップ5本合計7本を捕獲!
あとはラージを残すのみということでラージを狙いに行きました。

スモールマウスとラージマウスが共存している木崎湖ではスモールがこのわかさぎを捕食している場合、ラージはスモールに負けじと捕食するのではなく、もっと要領よく捕食しようとしている事が多いです。

そこで今回狙ったのが、スモールがわかさぎを捕食している3m前後より、一段上のブレイク沿いを数匹でウロウロ徘徊しながら表層~中層に浮いてくる弱った公魚を意識し始めている個体と、ストラクチャーでわかさぎがヒョロヒョロ流されてくるのを待ち構えている個体。

先ずはサイトでノーシンカーをキャストしましたが無反応。
まだわかさぎの産卵直後過ぎて、わかさぎが襲われている様子もない。

そこで、更にバスを引き付ける事が出来るルドラをチョイス!!
ラージが確認できたルート上の岩・沈み物を通すようにスローリトリーブとステイを織り交ぜながらキャストを繰り返しているとリトリーブ後のステイでヒット!

今季最高のラージ53cm2,500gのビックママを釣る事が出来ました。
やはりルドラは凄い!
本当に頼りになるルアーですね!!

item list

O.S.P

ハードルアー

ソフトルアー

ワイヤーベイト

ジグ

メタル

フロッグ