O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ釣果レポート > 琵琶湖にて、ハンツ&ドライブクロー4”で3,500gオーバーのビッグバスがキャッチされました!!

琵琶湖にて、ハンツ&ドライブクロー4”で3,500gオーバーのビッグバスがキャッチされました!!

3月26日(土)、琵琶湖にてハンツ&ドライブクロー4”で3,500gオーバーのビッグバスがキャッチされました!!

ビッグバスをキャッチした池田様からコメントを頂きました。


gj01

当日は天候が良く、最初は沖で30cmクラスを何本か釣っていました。

その後、気温が上がってくるにつれ風が強まり釣りづらくなってきた為、風裏になるエリアへ移動。場所的には南湖西岸の南寄りです。

ここでハンツ&ドライブクロー4”をセット。ハンツは11gのダークシナモン/ブルーフレーク、ドライブクローは4インチのブラック・ブルーフレークです。

カラーチョイスに関しては、15:30頃になり若干日が傾いてきたのと、少し濁りが入っていた事を考慮してのセッティングです。

このエリアをフリッピングで打っていた際、ラインが浮きました。ルアーを咥えて移動している事がわかったので、フッキング!!

力強いあたりだったので「これは大きい」と感じました。

キャッチしたのは、50アップ 3,500gオーバーの良型でした!!

gj02

なお、この時使用していたルアーにはチューニングを施していました。

ハンツにセットしたドライブクロー4″のお尻を1.5cm程カットして使用していました。

理由は、ボリューム、アピール力をそのままでコンパクト化するのが狙いです。

そのお陰で魚も躊躇無く、ファーストフォール1発で仕留めのバイトを誘発出来たのではないかと思います。

釣りのスタイル的にはパンチングが好きなのですが、状況によってはフリッピングで攻める事もあります。そんな時にちょっとしたチューンをする事で楽しく釣りをする事ができます。

スイムジグやジグヘッドでも、ちょっとやり方を変えてやってみると面白いと思いますので、いろいろ試して遊んでみるのが大事かなと思います!!


池田様、コメントありがとうございました!!

■池田様使用タックル

ロッド:KISTLER KLX Frog Jig Creature Worm 7.0H
リール:Revo BLACK9
ライン:US SeaguarのRed Lavel 15LBです。
ルアー:ハンツ11g(ダークシナモン/ブルーフレーク)+ドライブクロー4″(ブラック・ブルーフレーク)

img_s27

img_w006

item list

O.S.P

ハードルアー

ソフトルアー

ワイヤーベイト

ジグ

メタル

フロッグ