O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ釣果レポート > 第6回大隅湖バスフェスティバル2016で優勝された菅様のウイニングルアーがハイピッチャーでした!!

第6回大隅湖バスフェスティバル2016で優勝された菅様のウイニングルアーがハイピッチャーでした!!

1_3

4月24日(日)、第6回大隅湖バスフェスティバル2016 熊本・大分地震チャリティカップ(第4回九州陸釣りグランドチャンピオンシップ鹿児島予選)が鹿児島県の大隅湖(高隈ダム)で開催されました。90人が参加されたこの大会で見事優勝を勝ち取った菅様のウイニングルアーが、ハイピッチャーでした!!

菅様よりコメントを頂きました。


今回の大会には前日の夜に地元大分を出発し、当日に現地入りしたため、ぶっつけ本番で臨みました。

このフィールドには昨年2回訪れた事があります。前日から冷え込んでいた為、活性が低くなっていると思ったのですが、当日の水質はクリアで、2.5~3″ぐらいの稚アユやオイカワなどがメインベイトになっているようだったので、ヨコの釣り中心で攻める事にしました。

実釣ポイントはボート桟橋がありワンドになっているところです。その桟橋の上流側となる左側に入りました。左側はシャローフラットになっており、沖から入ってくるバスを攻める場合でも、あまりプレッシャーを与えずに済みます。

ポイントに入ってシャッドテール系ワーム1投目で1匹目をキャッチ!その後はシャッドテール系ワームのタダ巻きとスピナーベイトをローテーションしながら、同じポイントを攻めていました。

2匹目が釣れたのは、ダウンショットからハイピッチャー3/8oz DWに変更した直後です。シャローフラットなエリアを限りなくスローに巻いてきた時ヒットしました!スローに巻くのが、魚に食わせるタイミングを与えました。この時使用していたカラーはスパークアイスシャッドでしたが、シークレットとしてベビーバスというカラーも良く使用しています。ギルを捕食している時にかなり効果的です!

なお、このトーナメントでは四ヵ所で予選を行い決勝となります。決勝は地元の大分なのですが、参加者の多いなかでコンディションの良い魚を狙って獲るための状況判断やテクニックを磨いて行きたいと思います!


菅様ありがとうございました!

使用タックル
ロッド:シマノ ポイズン アドレナ1610M
リール:シマノ 07メタニウム Mg7
ライン:クレハ シーガー フロロマイスター14ポンド
ルアー:O.S.Pハイピッチャー3/8oz DW(スパークアイスシャッド)

img_st17

item list

O.S.P

ハードルアー

ソフトルアー

ワイヤーベイト

ジグ

メタル

フロッグ