O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ釣果レポート > 琵琶湖で釣果爆発中のブリッツMAX DR!ロクマル続々キャッチ!

琵琶湖で釣果爆発中のブリッツMAX DR!ロクマル続々キャッチ!

DSC_1067

こんにちは、琵琶湖ガイドの森田です。 GW前後を含め、MVPルアーは何といってもブリッツMAX-DRです。

ディープクランクで釣られたことの無いゲストさんにロクマルや50UPなどをキャッチされたり、初のロクマルがブリッツMAX-DRだったり(共にグッジョブコーナーで紹介されています)、ビッグサイズを色々なコンディション(ポストスポーン、アフタースポーン、プリスポーン)でキャッチ出来ました。

img_products_main_blitzmaxdr

私も4月30日にスーパー黒金でプリスポーンのロクマル、5月5日にメタリックブルーバックタイガーでアフターの個体をキャッチしました。

ブリッツMAX-DRの特徴は4mダイバークランクベイトの中では小型~中型に位置するため色々なサイズのバスに好まれやすいです。

ハイピッチアクションにより巻き心地(抵抗)が非常に軽快なので1日中巻く事が出来、ウィードにタッチした瞬間が把握しやすい。固定重心なのに非常に良く飛ぶ。カラーバリエーションの豊富さ、等などです。

DSC_1147

ディープクランク専用タックルを使用するのがベストですが、ブリッツMAX-DRは選ばないのが事実です。

アングラーが4mまで到達させるようにロングキャスト出来て、ウィードタッチ(リップの先端でウィードに触れる)の瞬間を感知できるM、MHクラスのロッドならばOK。

低水位により3.5~4mフラットエリアの個体数が多い今年の南湖です。ブリッツMAX-DRに加えブリッツEX-DRの出番がこれからも多いと感じています。

使用タックル
ロッド:DAIWA ブラックレーベル FM7102MHRB(ブリッツMAX-DR、ブリッツEX-DRには最適のロッドです)
リール:DAIWA アルファス SV105
ライン:サンラインFCスナイパー14LB

琵琶湖バスフィッシングガイド 森田哲広BLOG
http://blog.tetsumorita.heavy.jp/

item list

O.S.P

ハードルアー

ソフトルアー

ワイヤーベイト

ジグ

メタル

フロッグ