O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ釣果レポート > 相模湖で開催された日相カップ第1戦にて、優勝者のルアーがマイラーミノー&ドライブシャッドでした

相模湖で開催された日相カップ第1戦にて、優勝者のルアーがマイラーミノー&ドライブシャッドでした



3月5日(日)、神奈川県相模湖で開催された日相園様主催のトーナメント・日相カップ第1戦にて、2匹 2,445gで見事優勝を勝ち取った望月選手のウイニングルアーが、マイラーミノー3.5インチと、ドライブシャッド3.5インチでした。

望月様よりコメントを頂きました。

当日は、大曲から上流にある岬になっているポイントに入りました。

当初5~6mレンジを狙う予定でしたが、浮いているワカサギが見えたので2~3mレンジへ狙いを変更。マイラーミノー3.5インチのジグヘッド1.3gでミドストしてみましたが反応がありません。

その後、少し上流部にある岩盤に向かいました。ちょうどインレットの対岸あたりのポイントで、マイラーミノーを投入。今度は岩盤に沿わせてシェイクさせながらフォールで誘うアプローチにしてみました。

このアクションが見事にハマり、35cm程の魚をキャッチすることができました。

マイラーミノーはフラッシング感が良いのと針持ちに優れているので、相模湖ではかなり活躍するルアーです。

その後も上流エリアを探っていたのですが、反応がないため中流エリアへ移動。揚沢ワンド入口の岩盤ポイントを探ってみることに。

ドライブシャッド3.5インチ7gテキサスリグ(ペグ止めなし)を岩盤沿いに落とし、シンカーが着底してから3~5秒ステイというアクションをしていたら、5~6投目くらいにラインが走り、バイトがありました。キャッチしたのは45cm程の魚で、これがキッカーフィッシュとなりました。

ドライブシャッドは自発的にアクションしてくれるので、テキサスリグによるワームのフォールが魚に良くアピールしていると思います。

望月様ありがとうございました。

item list

O.S.P

ハードルアー

ソフトルアー

ワイヤーベイト

ジグ

メタル

フロッグ