O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ釣果レポート > 11/18(日)滋賀県琵琶湖で開催されたBATNET19カテゴリー2第2戦にてドライブシュリンプ4.8”でキッカーをキャッチし優勝!!!!!

11/18(日)滋賀県琵琶湖で開催されたBATNET19カテゴリー2第2戦にてドライブシュリンプ4.8”でキッカーをキャッチし優勝!!!!!

11/18(日)滋賀県琵琶湖にて開催されたBATNET19カテゴリー2第2戦にて、富田選手がドライブシュリンプ4.8″の7gキャロライナリグを使用し、5匹8560gという驚異的なウェイトで見事優勝しました!!
BATNET大会結果
優勝された冨田祐治様よりコメントを頂いております。



使用されたルアー&カラー
ドライブシュリンプ4.8″(グリーンパンプキンペッパーW004)


<富田様コメント>
私は普段、北湖をメインに釣りをしています。今回の大会でも北湖をメインに組み立てをしました。ここ2週間で気温も急激に下がり、水温低下の影響で好調だった7~14mのディープエリアが不調となってしまいました。それに対して、シャローエリアにはベイトのハスが寄り、好調な状態。プラクティスの段階で4m~5mラインのウィードが絡んでいるマンメイドストラクチャーでキッカーサイズが釣れ、シャローエリアではリミットを揃えられるというところまで詰めていました。なお、キッカーを釣るのに私が絶対的な自信を持っているのが、ドライブシュリンプ4.8″の7gキャロライナリグです。様々なワームを試した結果、ドライブシュリンプだけ圧倒的な釣果を叩き出してくれていました。カラーはローライトではグリーンパンプキンペッパー、ピーカンやクリアな水質ではエレクトリックシュリンプ、それでも反応がない状況ではモーニングドーンを使用します。私の中で、このドライブシュリンプは他のワームに比べて動き過ぎず、逆手が微振動するという動きがデカバスに効果的だと感じています。そして、大会当日では思い通りにキッカーとなる2350gを釣ることができ、5匹8560gという、2位と3140gの差をつけ優勝することができました。皆様も是非、ドライブシュリンプを使ってデカバスを沢山釣って下さい!!



(タックル)
ロッド:ベイトロッド71MH
リール:ベイトリールHG
ライン:フロロライン16lbリーダー16lb60cm
ルアー:ドライブシュリンプ4.8″(グリーンパンプキンペッパーW004)

item list