O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ釣果レポート > 春の利根川でハイピッチャー5/8oz.DWで50UP2連発!!さらに・・・

春の利根川でハイピッチャー5/8oz.DWで50UP2連発!!さらに・・・

日時:3/23(土)&24(日)
アングラー:O.S.P社員麻生
フィールド:利根川
水温:15〜16度

こんにちはm(_ _)mO.S.P社員の麻生です。今年もTBCに参戦させていただきますので、去る3/23(土)大潮最終日に初戦の練習に行ってまいりました。初戦は2週間後の4/7(日)です。この日は寒の戻りで真冬並みの寒さで、午前中は越冬場から上がってくるようなエリアを転々と回っていたのですが、冷たい雨と風にやられて集中力が保てません。暖かい船上カップ麺を食べてます。



モチベーションを持ち直しハイピッチャー5/8oz.DW(キラーゴールド)の釣りでプリスポーンのコンディションのバスを狙っていると、ついに初バスとなる50cm1,800gが釣れてくれました。



その後も似たようなスポットを巻いていると、コツコツと前アタリがあって気持ちカーブフォールをしてあげるとロッドティップが絞り込まれるバイトで今年2匹目となる52cm2kgオーバーが釣れてくれました。







翌日の3/24(日)はO.S.Pで開発中のとあるルアー縛りで、実釣テストを行なっていたのですがそのルアーにも勢いあるバイトがあり、そちらが48cm1,690g!!このとあるルアーの公開までは今暫しお待ちくださいm(_ _)m





ビッグサイズがポンポンと釣れてくれるあたり、利根川のポテンシャルに感心しながらも、ルアーの使いやすさがもたらしてくれた釣果だと確信しました。販売実績数とか見ればハイピッチャーは3/8ozが圧倒的に人気というのは明らかで、多くの人がそれをキャストしがちですが、WBS松村さんがハイピッチャー1/4oz.で3/24(日)の初戦を優勝したように、必ず絶妙なウェイト違いで釣果に差が出ることがあると思います。

私の場合、5/8oz.は深い水深を巻くためではなく、水深1〜2mを浮き上がりさせすぎずにテンポよく巻くために、この時期は特に好んで使っています。ロッドも感度がいいジグロッドというよりかは、ハリのあるグラスコンポジット素材のものを使って、バスがバイトした時に反転できる追従性を重視しながらもバットパワーのあるバランスで行なっています。

細かく書くとキリがないのですが、とにかく利根川で47,8,9cmはたまに釣れるのですが50cmまでのこの数センチの壁は大きく、1日に50cmが2本は初めてで驚くばかりです。初戦までに季節もグッと進行し、今回のようにはいかないかもしれませんが、ハイピッチャーは確実に準備すべきルアーになります(^^

item list