O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ釣果レポート > 3/21(木)茨城県新利根川にてドライブビーバー3.5”で56.5cm3,220gのビッグフィッシュがキャッチされました!!

3/21(木)茨城県新利根川にてドライブビーバー3.5”で56.5cm3,220gのビッグフィッシュがキャッチされました!!

3/21(木)茨城県新利根川の松屋ボート様より出船した岡部様が、ドライブビーバー3.5″にて56.5cm3,220gのビッグフィッシュをキャッチされました。

松屋ボート様釣果情報

【使用タックル】
ロッド:ベイトロッド6.8MH
リール:ベイトリール
ライン:フロロカーボン14lb
ルアー:ドライブビーバー3.5″(ブラック)7gリーダーレスダウンショット



アングラーの岡部様よりコメントをいただきました。

6時半くらいに松屋ボート様より出船しました。朝から雨が降り水質は濁っている状況でした。

メインエリアは州の野原に決めていたので、下流方面に流していくことにしました。ハイカットFとヴァルナ110Fで春のフィーディングに上がってくるバスを狙っていると、水門までで2バイトありました。しかしショートバイトで掛けることはできませんでした。

その後、州の野原に出ると強風で釣りがしずらい状況となり、風裏になる妙技水道に向かいました。
昨年の同時期にドライブビーバー3.5″で52cmを釣った実績場所です。

アシを撃ちながら流していくと友人が40UPをキャッチし、私もドライブビーバー3.5″(ブラック)5gリーダーレスダウンショットで40UPをキャッチすることができました。この場所に魚が差してきていることがわかったのでもう一往復し丁寧にアシ際を狙っていきました。



10時半頃になると、このエリアにも風が吹き釣りずらい状況となってきたので、シンカーのウエイトを5gから7gに変更し操作性を重視しました。

アシ際にキャストし、着底後数秒ステイさせトントンと跳ね上げるというアクションを繰り返していると、ラインが横に走ったのでフッキングするともの凄い重量感と強烈な引き!!キャットフィッシュかな~?と思いましたが、すぐ魚体が見えバスだと確認!しかもデカ過ぎる!!慎重にファイトしハンドランディング!!

計測の結果、56.5cm3220gのビッグバスでした!!(松屋ボート様歴代2位)





ドライブビーバーは昨年から使っていて新利根川では必ず魚を連れてきてくれる必須アイテムです。水深が浅いアシ際でもしっかりとバサロアクションをしボトムでの存在感があります。

カラーに関してはブラック→グリパンチャート→テナガ→ゴーストシュリンプの順で徐々に弱くしていきます。今回はローライトで濁りが強かったのでブラックを使いました。

item list

O.S.P

ハードルアー

ソフトルアー

ワイヤーベイト

ジグ

メタル

フロッグ