O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ釣果レポート > 9月6日西湖にて開催された「HS-G」にてi-Waver74SSSとi-Waver60SSSを使用して見事準優勝されました!!

9月6日西湖にて開催された「HS-G」にてi-Waver74SSSとi-Waver60SSSを使用して見事準優勝されました!!

9月6日、西湖にて開催された「HS-G」(ハードルアー・スペシャリスト・ゲームズ)おいてi-Waver74SSSとi-Waver60SSSにて準優勝することが出来ました!



西湖で釣りをするのが初めてだった事もあり、前日は湖を2周。
魚の濃いエリアの把握することに努めました。
サイトでのピクロ、ファーストリトリーブに良い反応を示し、手ごたえ的には3本4,500gが優勝最低ラインと定めましたが・・・。

迎えた試合当時は夜からの大雨と風で計画していたサイトは出来ず、何をすれば良いのか悩み思い出したのが、OSP動画の林プロでした。
試合当日と同じような天候の中、i-Waverで釣られていたのを思い出し、同じ場所で釣れるのでは無いかと思いました。

そのため朝一から、自身でも魚が濃いと感じた白根浜~ポンプ小屋エリアへ行くことに。
シャロー寄りのブイからi-Waver60SSSをキャストし、直ぐに子バスがバイトするも、小さすぎてフッキングせずにルアーだけ手前に・・・。
すると下から推定2キロ超えの50UPがバイトするもフックオフ(涙)
久しぶりの釣行だったためドラグが固着しており、バイト後の突っ込みに追従出来ず身切れしたようでした・・・。

肩を落としながらも、朝だし活性が高いと判断し、ダブルフックのi-Waver74SSSへサイズを上げ、気を取り直して次のブイへとキャスト。
すると、3個目のブイにて再びチェイス。
止めると見切られると思い、可能な限りゆっくり巻き続けると再びバイト。
これがキッカーとなる1,320gでした。

その後はチェイスはあるもののバイトまでは行かず釣れない時間が続き、とりあえずリミットを構えることに。
i-Waverのサイズを60に戻し、湧き水の出ているシャローのウィードエリアに行き、ここで7本釣り、リミットメイクから入れ替えまで出来ました。
再び沖のブイへ移動したり、今話題のビックスプーンをワカサギの群れに落とすもバイトは得られず、運営の手伝いをしようと思い1時間前の帰着となりました。

シングル入賞出来たかな?くらいの順位と思っていましたが、結果2位と言う好成績を収めることができました。
i-WaverとOSP動画様様な試合でした。

最後に、コロナ禍の中、競技中以外はマスク着用、ソーシャルディスタンス、ウェインショーの省略等、運営を代表するラッキークラフトプロスタッフ柴田隊長を中心としたスタッフの皆様の尽力により、開催出来た素晴らしい大会でした。
皆さん、是非i-Waverを持って朝から西湖に行ってみては如何でしょうか!



ロッド:スピニングロッド 6.2ft L-ST
リール:スピニングリール 2000番
ライン:フロロカーボンライン 4lb
ルアー:i-Waver74SSS (ピンククラウン)

ロッド:スピニングロッド 6ft ML
リール:スピニングリール 2500番
ライン:PEライン0.3号+フロロカーボンライン 1号
ルアー:i-Waver60SSS (ゴーストライムチャート)

item list

O.S.P

ハードルアー

ソフトルアー

ワイヤーベイト

ジグ

メタル

フロッグ