O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ釣果レポート > 10/18(日)神奈川県相模湖の日相園ボート様にて開催されたレジットデザインオーナーズミーティングで山上尚輝様がジグ03ハンツストロング11g+ドライブシャッド3.5″を駆使し、3本3,220gで山上様が見事優勝されました。

10/18(日)神奈川県相模湖の日相園ボート様にて開催されたレジットデザインオーナーズミーティングで山上尚輝様がジグ03ハンツストロング11g+ドライブシャッド3.5″を駆使し、3本3,220gで山上様が見事優勝されました。

10/18(日)神奈川県相模湖の日相園ボート様にて開催されたレジットデザインオーナーズミーティングでジグ03ハンツストロング11g+ドライブシャッド3.5″を駆使し、3本3,220gで山上尚輝様が見事優勝されました。




※山上様よりコメントをいただきました。

【タックルデータ】
ロッド:ノリーズロードランナーLTT630MH
リール:ダイワ ジリオンSVTW(ギア比7.3:1)
ライン:FCスナイパーBMSアザヤカ14lb
ルアー:ジグ03ハンツストロング11g(アメザリ)
トレーラー:ドライブシャッド3.5″(ゴリミソブラック)



プラは試合直前の木・金の2日間、入りました。
プラ実施時点は先日の台風と雨の影響で濁りが続いている状態でした。プラは2日ともメインレイク、特に下流を中心に周りました。下流にしようと思ったのは、この時期の突然の冷え込みがあっても川筋上流に比べてコンディションが乱高下せず、プラの内容が試合に活かせるのでは?と予測したのと、大会が開催される日相園ボートさんから距離があるので、マンプレッシャーも上流よりは低いだろうと考えたのも理由の一つでした。

下流は透明度はほぼ皆無と言ってもよいくらいでしたが、決してターンオーバーしている訳ではなく、水質はそんなに悪いとは感じませんでした。プラから03ハンツストロングの11g(アメザリ)、ドライブシャッド3.5″(ゴリミソブラック)のコンビネーションがとてもよく効き、下流の各ワンドでキロupやキロ弱のグッドキーパーサイズを複数キャッチできていました。濁りの中で、ある程度しっかりとアピールが効くカラーと程よいボリュームが良かったのだと感じています。

試合当日は、ボート店のある桂川中流あたりはだいぶ濁りが取れてきた感じがありましたが、前日の冷たい雨の影響か、水温がプラ時よりも2〜3度近く下がっており(13度台)、プラ前から、天候の影響が比較的少ないであろうと読んでいた下流方面に予定通り直行しました。本湖より下流は、水温低下も然程激しくなく、16度をキープしていました。

本湖に入り一二三沖で400gちょいくらいのファーストフィッシュをライトキャロの開始2投でキャッチし、これを精神安定剤(笑)として更に下流へ向かいました。

その後さらに下流方面へ進み、プラでも実績のあった、廃業したキャンプ場のあるワンドにつきました。入りたかったワンドの奥には当日はヘラ師の方がいたので、ワンド内の逆サイドを前述のハンツのコンビで探りました。コンクリ護岸になっており、タイトに沿わせるようにボトム(4mくらい)までハンツをフリーフォールさせ、着底後はボトムをズル引いてみましたが、若干ノー感じだったので、ピックアップして他のエリアに移ろうかと考えていた矢先、不意に回収中のハンツにドンっ!とビッグバイトが出ました。スイミングに反応するサカナだったんですね。

周囲にはボートを係留するロープがあり、絡まれそうになりながらも何とか躱し、ネットインしたサカナは47cm1700g超のキッカーフィッシュでした!ガッツリと上顎にフッキングも決まってくれていました。ランディング後もしばらくは手が震えて止まらないくらい、感動をくれたサカナでした!多分一生記憶に残ると思います!



その後、本湖各所を、バンクやカバー際はハンツやドライブビーバー3.5″の7gフリリグ、フラットはライトキャロのローテで巡り、キロ弱と600gを1本ずつ捉え、厳しいと言われる中、ファーストフィッシュの入替にも成功しました。

最終的にトータルウエイトは3,220gとなり、自分としては出来過ぎ感がありますが、優勝できました!



相模湖は以前から若干苦手意識のあるフィールドで、開始前はとても優勝できるなどとは思っておりませんでしたが、今回はクリアレイクでの濁りという環境と、ハンツストロングのルアーの力が見事に自分のスキル不足を補ってくれたと感じています。

ウィニングルアーとなったハンツストロングとドライブシャッド3.5の組み合わせは、2年くらい前にBasser誌でジグとトレーラーの特集で、T.Namikiさんの記事を拝見して試したのが始まりで、それ以来、各フィールドで結構いいサカナを釣らせていただいており、強いコンフィデンスがあります。
(※記事で紹介されていたコンビネーションはハンツストロング9gがメインでしたが、今回メインにした11gも同じようにかなり釣れます!)

その記事には「ジグフィッシングを苦手とする人は、まずはこのコンビから始めてみてほしい」とメッセージがあり、本当にその通りでした。面白いようにスキッピングも決まり、投げているだけでも楽しいですよ。苦手意識のある方はぜひ試していただきたいです。きっとメモリアルフィッシュに出会えるはず!!

item list

O.S.P

ハードルアー

ソフトルアー

ワイヤーベイト

ジグ

メタル

フロッグ