O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ釣果レポート > NBCチャプター東京第2戦においてルドラSPがウィニングルアーとなりました!!

NBCチャプター東京第2戦においてルドラSPがウィニングルアーとなりました!!

NBCチャプター東京第2戦でルドラSPがウィニングルアーに!

去る4月24日、神奈川県相模湖で開催されたチャプター東京第2戦においてルドラSPがキッカーフィッシュを捕え、ウィニングルアーになりました!
ウィナーの金子伸弘様よりコメントをいただいております。



使用タックル
ルアー:ルドラSP サンセットタイガー
ロッド:スコーピオンEV6.3フィートML
リール:アルファスフィネスカスタム
ライン:フロロ8ポンド



大会当日はまず本湖にある、ウッドカバー等につく居着きのバスを3.5インチワームのノーシンカーリグで攻める方法から入りました。
これはプラクティスで見つけていた釣りで、サイズこそ選べないものの、手堅く数は釣れると見込んでいました。

居着きのプレッシャーがかかったバスのため、ノーシンカーリグのワームが見えなくなるくらいまで落とし込んだ後にトゥイッチし、無理やりリアクションバイトさせるこの釣り方で、1kgのバスとキーパーギリギリのバスでリミットメイク!

その後、秋山川にある20mほどあるリップラップエリアへと移動。
ここは岸はコンクリ護岸になっていますが、水中には階段状にリップラップが続いています。

魚探をかけると水深1~2mくらいのレンジにベイトフィッシュが確認できました。
そこで選んだルアーはルドラSP。
前日の雨で濁りが入っていたので、大きくて目立つルアーであること。

そして風が強くなり、ライトリグが使いにくい状況になっていたこと。
そしてベイトフィッシュのレンジとルドラSPの潜行深度が合うこと。
これらがルドラSPを選んだ理由です。

カラーはこの濁りの中でも映える”サンセットタイガー”を選びました。
ひと流し目は、ストレートリトリーブで。
そこでバイトらしきものを感じましたが、ヘラブナも多かったのでバスのバイトという確信はありませんでした。

ひと流し目を終え、折り返して今度はノンストップのハードジャークで同じストレッチを攻めたところ、先程のバイトらしき反応を得た辺りでガツン!とバイト。
このバスが45cmアップ、1,300gほどのグッドサイズで入換え!
大幅なウエイトアップをすることが出来ました。

ここはプレッシャーが高いこともあって、リアクション狙いのハードジャークを試みたことが良い結果につながったのだと思います。
ルドラSPの釣りは、昨年の2月にプライベートながら3本で4kgというハイウエイトを出したことでルアーのポテンシャルを実感していたこともあり、大会本番でも自信を持って使えたことが何よりだと思います。

item list

O.S.P

ハードルアー

ソフトルアー

ワイヤーベイト

ジグ

メタル

フロッグ