O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ > 最新情報

10/14(日)千葉県利根川北総マリン様にて開催されたTBC第5戦にてプロスタッフ竹内一浩が

2018.10.15
千葉県利根川北総マリン様にて開催されたTBC第5戦にてプロスタッフ竹内一浩が5匹、4696gで見事準優勝!!


使用ルアー①:ジグ01 7g(グリーンパンプキン/ブルーフレーク)+ドライブクロー4”(テナガ)


↑ジグ01 7g(グリーンパンプキン/ブルーフレーク)

↑ドライブクロー4”(テナガ)


使用ルアー②:ドライブビーバー4”(グリーンパンプキンペッパー&ダークシナモン・ブルー&ペッパー)5gリーダレスダウンショットリグ


↑ドライブビーバー4”(グリーンパンプキンペッパー)

↑ドライブビーバー4”(ダークシナモン・ブルー&ペッパー)


その他、利根川を主戦場とするO.S.Pプロスタッフ&社員も全選手入賞!!



TBC第5戦大会結果

バサーオールスタークラシック2018のお知らせ

2018.10.10


10月27日(土)~28日(日)の二日間、千葉県香取市「水の郷さわら」で開催されますバサーオールスタークラシック2018に並木敏成が今年も出場します。また今回は、ワイルドカード旧吉野川を勝ち抜き、見事出場権を勝ち取ったO.S.Pスタッフ「コバさん」こと小林明人も出場します。


2018アメリカバスマスターオープントーナメント第4戦にて4位に入賞した並木がどんな釣りで、どんなバスを見せてくれるのか。みなさんの熱いご声援をお願いします。

コバさんは初参戦した2017JBTOP50にていきなり年間総合5位を獲得した実力派。強豪ひしめくオールスターでどんな活躍を見せてくれるのか、ぜひご期待ください。

イベント会場ではO.S.Pブースが出展します。ブースでは、プロスタッフ折金一樹、大塚高志、木村翔太、本田賢一郎の面々が、皆様のお越しをお待ちしております。またイベント限定グッズの販売やトークショーなど企画も盛りだくさん!ぜひお立ち寄りください。



プロスタッフのご紹介
   大塚高志
   折金一樹
         キムショー
   本田賢一郎

プロスタッフ一同皆様のお越しをお待ちしております!!


O.S.Pブースの企画や限定販売アイテムをご紹介します。

プロスタッフ・トークショー
O.S.Pブースにてプロスタッフのトークショーを開催します。 詳細は後日ご告知致します。

イベント販売アイテム
O.S.Pブースでは会場でしか手に入らない限定グッズをはじめ様々なアイテムをご用意しております!なんと今年はO.S.Pブースでお買い上げいただいたお客様に「ドライブビーバーステッカー」をプレゼント!数に限りがございますのでご了承ください。



・ワームつかみ取り
毎年ご好評いただいておりますO.S.Pワームのつかみ取り。1回500円(税込)、両日ともに午前7:00より整理券を販売し、8:30からスタートします(200名様限定、お一人様1回限り、ご本人様分のみ整理券を販売します)。



・ラッキーガチャガチャ
お得なアイテムがゲットできるチャンスです!1回500円(税込)。つかみ取り同様、両日ともに午前7:00より整理券を販売。27日(土)は11:00から、28日(日)は10:00からスタートします(150名様限定、お一人様1回限り、ご本人様分のみ整理券を販売します)。



・鶚魂(みさごだましい)お守り
O.S.Pのオスプレイとは猛禽類の鶚(ミサゴ)のこと。魚を捕食することから「魚鷹」とも呼ばれるミサゴのスピリチュアルを宿した爆釣祈願のお守りを限定販売します!これを身に付けていれば爆釣間違いなし!?バサーオールスター2018のロゴが入った限定アイテムです。1個540円(税込)両日ともに午前7:00より販売します(190個限定、お一人様2個まで)。



・O.S.Pトラッカーキャップ限定カラー
ご好評いただいておりますO.S.Pトラッカーキャップのイベント限定カラーです。色々なアウターに組み合わせやすいブラック/カモカラーは派手過ぎずオールシーズンご使用いただけるキャップです。価格4320円(税込)



・O.S.Pキャップ限定カラー
ツバ長85mmというサイトフィッシングで役立つツバ長が特徴のO.S.Pキャップ限定カラーです。フックピンはゴールド、カモなど様々なバリエーションをご用意。数量限定ですのでお早めに!価格1600円(税込)



・O.S.Pマルチバスケット
昨年もご好評いただいたマルチバスケットです。なにかとかさばる荷物をひとまとめにできる便利アイテム。イベント会場でのお買い物にも役立つアイテムです。価格1,080円(税込)



・八王子Tシャツ
O.S.Pの所在地である八王子をリスペクトした八王子Tです。ベースボールユニフォーム調のデザインが特徴的。イベント会場でしか手に入らないレアアイテムをぜひゲットしてください!価格3,780円(税込)



・エールタオル
並木のイメージカラーの赤を基調にO.S.Pロゴを配したエールタオル。ホック付きなので手首に巻いて回してもよし、頭に巻いたり、マフラーとしても活躍する優れものです。並木やコバさんのウエイイン時には、手首に巻いてみんなで回してエールを送ろう!価格540円(税込)




・ブリッツ型USBメモリ
一見ルアーのようで、実はオフィスで重宝するUSBメモリの逸品。データ容量は8GB。大事なデータを保存してタックルボックスに隠しておくのもアリ!?価格2,700円(税込)



・リミテッドロングスリーブTシャツ
シンプルでありながらもO.S.PをアピールできるロンT。これからの時期に最適なアイテムです。価格5,180円(税込)



・並木著書「並木敏成のThis is バスルアー」
つり人社から先月発売された並木の著書です。日本のフィールドに必要なのはフィネスだけなのか?バスフィッシングの頂点を見た男、並木敏成が解説する21世紀のルアー教書の決定版です!価格1,728円(税込)



またこのほか人気アパレルをアウトレット価格でご奉仕。この機会にぜひお求めください!

新製品展示

O.S.Pブースでは近日発売予定の新製品を展示。O.S.P初となる全天候型アウター「O.S.Pシェルジャケット」をはじめ厳寒期に活躍する「O.S.Pウィンターシェルターグローブ」などを一堂展示。また11月発売予定のアシュラシリーズの新作「ASURA O.S.P DURGA73-SP」も展示予定です。ぜひ間近でご覧ください。





バサーオールスタークラシック2018 O.S.Pブースでは今年も盛りだくさんのイベントを予定しています。皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。

11月上旬新製品 ASURA O.S.P DURGA 73 SP新登場

2018.10.02
11月上旬、新製品「ASURA O.S.P DURGA 73 SP」をリリース致します。DURGA(ドゥルガ)は、7cmクラスのミノーにおいて圧倒的な飛距離を実現。またアクションレスポンス、アングラーへ伝える操作感といった基本性能を高次元にクリアしたスタンダードミノーです。



■ドュルガ73SP
https://www.o-s-p.net/products/durga73sp/

11月上旬新製品 O.S.Pシェルジャケット新登場

2018.10.02
11月上旬、オールシーズン・全天候対応のFishing Jacket「O.S.Pシェルジャケット」をリリース致します。撥水・防風・透湿性のある3層生地を使用。雨や風、悪天候時などあらゆるフィールドのコンディションに対応するO.S.Pシェルジャケットです。表生地は柔らかくてなめらか。まるで「桃の皮(Peach Skin)」のような風合い。キャスト時など体を動かす際のシャカシャカ、ガシャガシャノイズが軽減します。



■O.S.Pシェルジャケット
https://www.o-s-p.net/products/shelljacket/

11月上旬新製品 O.S.Pウィンターシェルターグローブ新登場

2018.10.02
11月上旬、冬の釣行に必須なアイテム「O.S.Pウィンターシェルターグローブ」をリリース致します。手の甲は、防水・撥水・透湿性のある3層生地を使用。水をはじき、冷たい外気もブロックします。裏地はストレッチフリースを採用し保温性抜群。手のひらはパームレス仕様で実釣時のロッドの操作性や感度を損なう恐れがありません。ループ状のカフスを指に通すタイプでフィット感もGood。操作性・感度を損なわない実釣仕様のグローブです。



■O.S.Pウィンターシェルターグローブ
https://www.o-s-p.net/products/wintershelterglove/

11月上旬新製品 オーバーライドエコモデル新登場

2018.10.02
11月上旬、オーバーリアルのエコトーナメント対応モデル(3/16oz、1/4oz)をリリース致します。ロングキャスト性能やただ巻きでのレンジキープ力はもちろん、リフト&フォール性能を特化させたメタルバイブ「オーバーライド」。垂直リフトでは素早い泳ぎ出しとキレ良くハイピッチなバイブレーションがロングポジションでも明確に手元に使えてくれます。ビッグバスへの効果も高い究極のリアクションベイトです。



■オーバーライド

https://www.o-s-p.net/products/over-ride/

11月上旬新製品 ダンクSP新色登場

2018.10.02
11月上旬、ダンクSPの新色3カラーをリリース致します。シャッドのシルエットでありながらクランク以上のスナッグレス性能を兼ね備えたダンク。根掛かりの多いスポットへよりダイレクト&タイトなアプローチが可能で、スリムな5cmサイズのボディをディープクランクでしか攻められなかった3.0~4.0mレンジにアプローチできるスモールプラグです。



■ダンクSP
https://www.o-s-p.net/products/dunk-48-sp/

11月上旬新製品 ハイカットSP、ハイカットDR-SP新色登場

2018.10.02
11月上旬、ハイカットSPの新色3カラー、ハイカットDR-SPの新色1カラーをリリース致します。ハイカットはクリアなハイプレッシャーレイクにも対応したタフコンディションに強いシャッドです。ダートやトゥイッチアクションだけでなくタダ巻き性能も秀逸。秋にも活躍するスーパーライブリーアクションベイトです。



■ハイカットSP
https://www.o-s-p.net/products/highcut-sp/



■ハイカットDR-SP
https://www.o-s-p.net/products/highcut-dr-sp/

O.S.P契約プロスタッフの登場メディアをご紹介します

2018.09.26
≪並木敏成≫

■メディア名/つり人社「並木敏成のThis is バスルアー」
つり人社様より並木著書「並木敏成のThis isバスルアー 18ジャンルの使いこなしマニュアル」が発売されます。キミのルアーセレクト、本当にそれでOK?バスフィッシングに用いられるルアー、全18ジャンルを徹底解説。あなたのルアーセレクトはココが間違っている!?日本のフィールドに必要なのはフィネスだけなのか!?バスフィッシングの頂点を見た男・並木敏成が解説する、21世紀のルアー教書の決定版です!

■メディア名/つり人社「バサー11月号」
クランク特集に登場。2004年に登場し、日本のアングラーの認識を一変させたクランクベイト「ブリッツ」。まもなく15周年を迎えるブリッツ・シリーズの本質を開発者である並木が解き明かしています。ブリッツの構造からシリーズの使い分けまで詳しく解説しています。ぜひ本誌をご覧ください!

≪折金一樹≫

■メディア名/つり人社「バサー11月号」
H-1グランプリ2018の特集記事にて年間総合優勝を獲得したオリキンが登場。2016年のAOYに続き2度目となる年間優勝を獲得したオリキンのパターンが詳しく紹介されています。ぜひ本誌をご覧ください!

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「つきぬけろ!オリキン もばいる」・・・2016年のH-1グランプリA.O.Yを獲得し、いまや名実ともに関東屈指のロコトーナメンターとなったオリキン。「つきぬけろ!もばいる」ではそんな彼が十代のころより出場し続けている“トーナメント”をメインテーマに、試合のメインパターン、各地のフィールド解説、お得意のルアー改造ネタなどを紹介中!毎週金曜日更新!

≪山岡計文≫

■メディア名/名光通信社「週刊ルアーニュース」
池原&七色ダムを知り尽くしたリビングレジェンド、山岡による、七色ダムの状況とポイントなど、現場の生情報を掲載しています!

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「IKEHARAレジェンド」・・・地元七色・池原ダムのトーナメントにおける圧倒的な強さから付いた呼び名が“レジェンド”。そんな稀代のスーパーロコであり、JB TOP50シリーズを戦うトップトーナメンターでもある山岡プロが、老舗リザーバーを楽しむためのベーシックをわかりやすく解説中!!毎週水曜日更新!

≪浦川正則≫

■メディア名/内外出版社「ルアーマガジン11月号」
「絶対に釣りたいときの秘策を公開!達人たちの必釣三択」に登場。効率よく確実に釣るためのハードベイトゲームと題し、浦川がこの時期オススメRするO.S.Pルアーをご紹介しています。状況に応じたルアー3点はいずれも納得のいくチョイス!どんなセレクトなのかはぜひ本誌にてご確認ください。

≪橋本卓哉≫

■メディア名/つり人社「バサー11月号」
W.B.Sトーナメントの特集記事にて、年間総合優勝を獲得した橋本卓哉が登場。最終戦で活躍したドライブSSギルをはじめ、試合の様子を詳しく解説しています。ぜひご覧ください!

≪北田朋也≫

■メディア名/つり人社「バサー11月号」
クランクベイト特集に登場。霞水系のおかっぱりをメインに活躍する北田がクランクベイトを活かすためのリトリーブスピードについて言及しています。高速と低速、それぞれのメリットデメリットをどう使い分けアジャストしていくのか、ぜひ本誌をご覧ください。

≪鈴木隆之≫

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「T’s 裏磐梯ノート。」・・・2012、2014年とJB桧原湖年間チャンピオンを獲得! 現在はJBトップ50、JBマスターズシリーズで活躍中。無類の勝負好きで、豊富なトーナメント参戦経験を持つ鈴木プロが、毎週桧原湖スモールの攻略法を紹介!毎週火曜日更新!

≪三宅貴浩≫

■メディア名/名光通信社「週刊ルアーニュース」
布目ダムマスター三宅による、布目ダムの近状とポイント、おすすめルアーなど現場の生情報を掲載しています。

≪森田哲広≫

■メディア名/名光通信社「週刊ルアーニュース」
隔週連載、琵琶湖プロガイド森田哲広’Sダイアリー「デカバス三昧」にて、この時期琵琶湖にマッチしたO.S.Pルアーをご紹介。状況変化の目まぐるしい季節に対応するルアーチョイスは必見です!

≪山添大介≫

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「沼人生活のススメ」…印旛沼に誰よりも多く船を出し、その努力の甲斐あってNAB21やNBCなどの印旛沼トーナメントで数多くの優勝や年間タイトルを獲得してきた真の沼人。低水温期でも足繁くフィールドに通い、多数のビッグバスをキャッチするなどシーズンを問わない実力派ロコアングラーだ。そんな沼人、山添大介さんによる最新の印旛沼攻略情報を毎週金曜日にお届けしております!!

≪奥村哲史≫

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「週刊・船頭のつぶやき。」・・・奥村船頭が、日々のガイドからフィードバックされる、琵琶湖の最新釣果情報&旬なテクニックを詳細にレポート!毎週木曜日更新!

9/22(土)福島県檜原湖にて開催のJB2檜原湖第3戦にてプロスタッフ金沢俊佑がHPシャッドテール2.5”&ドライブクローラー3.5”を使い見事優勝!!

2018.09.26
9/22(土)福島県檜原湖で開催されたJB檜原湖第3戦にてプロスタッフ金沢俊佑がHPシャッドテール&ドライブクローラーを駆使し、3匹2746gをキャッチし、見事優勝!!



使用ルアー①
HPシャッドテール2.5”(グリーンパンプキンペッパー)2.7gライトキャロライナリグ

使用ルアー②
ドライブクローラー3.5”(ダークシナモン/ブルー&ペッパー)1.8gダウンショットリグ

JB2檜原湖大会結果