O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ > 最新情報

2020年最後の出荷!12月下旬出荷の新色・新製品を一挙にご紹介!!

2020.12.28
ユーザー様及び販売店様各位

2020年も残りわずかとなりました…今年最後の出荷の商品は明日全国の販売店様へ到着予定でございます!

今月の新色・新製品を一挙にご紹介いたします。

新色:ASURAⅡSP(2色)
今から約20年前、2001年にASURAが誕生してから昨年の金型リニューアルでさらなる進化を遂げたASURAⅡ。9cmクラスのミノーとしては初の3本フックを搭載しながらも、フック同士やラインとの絡みを極限まで減らし、ストレスフリーな使用とフッキング率のUPを実現。また丸形でなくフラットな側面を採用したことにより強いフラッシングと飛距離UPも可能にしました。厳しい冬時期にも欠かせないASURAⅡSP。是非一度お試しください!

上から「ヌメリシャッド」「ゴールドファイヤー」

新色:VARUNA SPEC2(3色)
110cmクラスミノーのVARUNA。SPEC2はサイレント&固定重心&スローフローティング使用。固定重心により飛距離を犠牲にした分、カバー際へのアキュラシーキャストがしやすく、更にスローフローティングによる高いカバー回避能力を誇ります。また、サイレント使用によりタフコンディション・クリアウォーターでも抜群の喰わせを実現。よりハイプレッシャーでのカバー攻略に是非お使いください!

上から「ライトゴールドチャート」「ヌメリシャッド」「チャートワカサギ」

新製品:O.S.Pロゴデッキステッカー
O.S.Pメジャーデッキステッカー
ボートデッキをよりカッコ良く彩るステッカーが新登場!大きなO.S.Pロゴが目立つステッカーに加え、70cmのデカバスも計測可能なスケール入りステッカーの2種類。水・摩擦・引っかきに対する耐久性に強く、湿った場所でも防滑性の高い表面性を備えた素材を使用。もちろんデッキ以外にもライブウェルなどに張り付けるも良し!是非お試しください!


新色:O.S.Pロッドホルダー(カモ)
おかっぱりにおいて欠かせないアイテムがロッドホルダー。単体での使用はもちろん、背面なベルトは様々なところに装着が可能な使用になっています。例えばO.S.Pメッセンジャーバッグに装着なんてことも可能!既存の「ブラック」に加えて新登場の「カモ」。是非お試しください!


新色:O.S.Pウエストロゴバッグ(ホワイト)
非常に軽いながらも、強い耐久性・高い防水性を備えたO.S.Pウエストロゴバッグ。2層の収納スペースはちょっとしたおかっぱりでの使用には十分な容量!更に釣りのみならず、街中でもばっちり決められるスタイリッシュなデザインなので普段使いにもバッチリ!既存の「ブラック」、新登場の「ホワイト」が再入荷。お早めにどうぞ!


※全国の販売店様へは明日(12/29)到着予定となっておりますが一部地域において悪天候等の理由により到着が遅れる場合がございます。ご了承ください。

晩秋の津久井湖・シャッドキャロとパワーフィネスで攻略!【林晃大】

2020.12.25


O.S.Pプロスタッフ林晃大が関東メジャーフィールド・神奈川県津久井湖に挑む!季節は晩秋。魚の動きを掴みづらい状況で林が手にしたリグはハイカットのシャッドキャロとスクラムフックのパワーフィネス。異なるリグで広く探ることで貴重な1本を手にすることができます!ぜひご覧ください!

■林晃大SNS
ツイッター https://twitter.com/kstyle_guide
インスタグラム https://www.instagram.com/hayashi_koudai/
フェイスブック https://www.facebook.com/kstyleguide

■ハイカットDR F
https://www.o-s-p.net/products/highcutdrf/
■ハイカットDR SP
https://www.o-s-p.net/products/highcut-dr-sp/
■スクラムフック
https://www.o-s-p.net/products/scrum/

アメリカFLWトーナメントで活躍したなべさんからのレポート

2020.12.24
皆様いかがお過ごしでしょうか?アメリカのFLWトーナメントで10シーズン以上釣りをしてきました「なべさん」こと渡辺裕之です。

早いもので2020年ももうあとわずか。今シーズンをもってアメリカでのトーナメント生活に一区切りをつける事となり、お世話になりましたO.S.P様のページをお借りしまして節目のご挨拶とO.S.Pへ最後のお願いをいたします。

今シーズンもヴァージニア州のジェームズリバーにて下記レポートを送らせて頂きましたが



やはり本場アメリカのトーナメントシーンにおいてもO.S.Pのルアーの実力は確かです。



今シーズンの釣りも大いに助けて頂き感謝の思いで一杯です。そして私の師匠でO.S.P製品を溺愛する



FLWのトップに君臨し、MLFへ移行したデビッドダッドリーとも楽しい時間を過ごしてきました。



しかしこの世界中が大変な事になっているコロナの影響はアメリカ全土も巻き込み、遂には師匠のダッドリー家を襲いました。衝撃のニュースは周りの友人から来まして、親分がコロナに倒れYoutubeにそれをアップしていると



最悪の事態もありえるのではと思える状況に、とても本人に直接聞く事はできずまわりの親戚に連絡を取ってみると、家族4人が感染してしまったと。。体重はかなり減ったようですが、幸いにも驚異的な回復を見せて現在は完全復帰に向けて体調を整えている様です。



家族も全員完全回復に近いと側近から連絡をもらいました。そんなダッドリーも来シーズンの開幕に向けて準備を進めていますのでO.S.P様には今後もダッドリーの応援をお願いしたく、この場をお借りさせていただきました。日本におきましてもまだまだコロナは予断を許さない状況です。皆様も引き続き十分に配慮しつつ、普段の生活やバスフィッシングライフを過ごして頂ければと思います。O.S.P並びに関係者の皆様、私を応援していただきました皆様、今シーズンも大変有難うございました!!

【冬のビッグクランク術】ブリッツマグナムMRワカサギパターンで2キロアップ捕獲!【阿部貴樹】

2020.12.21


JBTOP50トーナメンターであるO.S.Pプロスタッフ阿部貴樹が、冬のビッグクランク・テクニックをご紹介!厳寒期、ライトリグでは獲れないビッグフィッシュをブリッツマグナムでキャッチ!ワカサギがベイトとなっているフィールドならどこでも応用できるテクニックです。ぜひご覧ください!

■ブリッツマグナムMR
https://www.o-s-p.net/products/blitzmagnum_mr/

■阿部貴樹SNS
インスタグラム https://www.instagram.com/takaki_abe_/?hl=ja
ツイッター https://twitter.com/kikirara522
フェイスブック https://www.facebook.com/takaki.abe.98

真冬の鉄板 オーバーライド「基礎と応用」リフト&フォール✕タダ巻き【三宅貴浩】

2020.12.14


琵琶湖でガイドを営むO.S.Pプロスタッフ三宅貴浩が、冬の鉄板アイテム「オーバーライド」で琵琶湖の釣りを満喫!オーバーライドは基本的な使い方さえ押さえておけば厳寒期でも釣りを楽しむことができるルアーです。ぜひご覧ください!

■三宅貴浩SNS
インスタグラム https://www.instagram.com/takmiyake/?hl=ja
ツイッター https://twitter.com/takmiyake
フェイスブック https://www.facebook.com/TAK.Miyake

■オーバーライド
https://www.o-s-p.net/products/over-ride/

12/6(日)千葉県印旛沼で開催されたFGB×MONOPOOLMTM CUP2020にてプロスタッフ山添大介がドライブビーバー3.5″を駆使し見事優勝!!

2020.12.09
12/6(日)千葉県印旛沼で開催されたFGB×MONOPOOLMTM CUP2020にてプロスタッフ山添大介がドライブビーバー3.5″を駆使し見事優勝!!

【コメント】
12/6(日)に千葉県印旛沼で開催されましたフィッシングガレージブラックさんと、MONOPOOL MTMさん主催のトーナメント、FGB×MTMカップに参加させて頂きました。

当日の参加者は51名。

前日の冷たい雨に加え、最高気温が7度台という今季一番の冷え込みの影響で、数日前まで2桁あった水温も、試合当日の朝には一気に8度台まで下がってしまいました。

シャローレイクにとって、最悪とも言えるフィールドコンディションでしたが、水温が僅かに上昇するタイミングでシャローの枯れガマをドライブビーバー3.5″(エビミソブラック)の6gテキサスリグで狙い、貴重な1バイトをモノにすることが出来帰着しました。



この日のウエインは自分を入れて3名/3尾のみと、予想通りの厳しいトーナメントとなってしまいましたが、1尾/1260gで優勝することが出来ました。



今大会は、印旛沼でのトーナメントとしては参加人数の多いトーナメントとなりましたが、人数を分散してのミーティングや、表彰式の簡易化等、コロナ禍への配慮もしっかりと行って頂きましたお陰もあり、安心して楽しませて頂きましたことを、今大会の主催者様に感謝致します。

【O.S.P動画】O.S.P NEW BIG BAIT PROJECT 相模湖実釣テスト【小林明人】

2020.12.09


2020年夏、O.S.P NEW BIG BAIT PROJECTの開発者でありJB TOP50トーナメンターでもある小林明人が、相模湖でビッグベイトの実釣テストを行いました。誰もがキャストする超一級場所にもかかわらず、3時間ほどの短時間で二桁に迫るバイトを叩き出す結果に・・・。ビッグベイトの驚異の威力をおさめた動画をぜひご覧ください。

12/6(日)霞ケ浦タイフーン駐艇場の年末トーナメントでO.S.P開発スタッフ橋本がヴァルナスペックⅡ-SFとアシュラⅡ-SPで3本4,430gで優勝。前日プラ含めてハードルアーだけで2日で6本8キロオーバー達成!!

2020.12.08
タイフーン駐艇場の年末トーナメントは優勝すると年間駐艇料がタダになるので毎年気合が入ります。しかし前日プラは千葉茨城だけ雨。夜明け前から冷たい雨が降り続き北風も強い一日でした。それでも水の中は意外にもホットで朝からバイトが連発。北風のあたる水深1m程度のストラクチャー周りを固定重心のヴァルナスペックⅡ-SF(黒金オレンジベリー)を2ジャーク1ポーズしていると瞬間的に触るような違和感がキャストのたびにありました。そしてすぐにバイトが得られ1キロクラスをキャッチ。


確実にバスだなと思うバイトが多い中で、他魚種もいてボラのスレ掛かりなどもあり、水の中にはサカナがたくさんいる様子。その後もショートバイトに苦戦していた同船者がハイカットSP(シナモンパールシャッド)にビッグバイト。計測したところ1,700gオーバーのBIGでした。


ジャークベイトパターンは想定外でしたが、こうなったらプラン変更でジャーク場のチェックに切り替えました。次に入ったのは北風が吹き抜ける東岸の消波ブロック帯。数年前にも1月にヴァルナで連発した場所です。水も適度に濁っておりジャークしているとシラウオが引っ掛かるので期待大。風が強めなので重心移動のヴァルナSP(クラウン)をジャークしキロクラスをキャッチできました。


同船者もヴァルナSPチャートバックシャイナーでバラシ。その後も別のエリアの風のあたるシャロー石積みでもう一発バラシ。トータル3か所でバイト5発、キャッチ3本約4キロのバスを確認でき寒さも忘れて出来すぎのホットな楽しいプラクティスとなりました。

向かえて当日はマスク着用3密意識した32艇のトーナメントとなりました。フライトは4番と早く一番入りたい場所に直行。さっそくヴァルナスペックⅡ-SF(クラウン)をジャーク開始すると2投目で1,400gをキャッチ。


直後にさらにデカイのをバラシ。続けて1,600gオーバーを同ルアーでキャッチしました。


ローライトタイムが終了し晴れ間が見えてきたところで沈黙タイムに突入し嫌な予感が的中。3エリアをヴァルナ・ドゥルガ・ハイカットで2周しても5時間ノーバイトが続きました。晴れとプレッシャーとメインベイトがシラウオということでルアーのサイズダウンが必要でした。一方釣れるバスは大きく引きも強烈、ライトラインは危険すぎました。選んだのはフロロ12lbが使えてシルエットが小さく見せられる9㎝のアシュラⅡ-SP(ピンクレディー)。昨年金型リニューアルでは超難産の末に納得の出来まで押し上げた自信の一品です。3回目に入った朝の場所でソフトめのジャークで誘い終了10分前に1,400gをキャッチ。ジャークオンリーで3本リミット達成しました。


検量の結果3本4430gで優勝することができました。私の霞ケ浦3本レコードです。


毎年12月ぐらいから始まる霞ケ浦のジャークベイトパターンですが今年もスタートしたようです!!

【O.S.P動画】O.S.P NEW BIG BAIT PROJECT

2020.12.04


JB TOP50で活躍するO.S.P開発・小林明人が全身全霊を傾けて開発しているビッグベイト。そのプロジェクトがついに幕開けとなりました。この動画は、これから徐々に公開していくプロジェクトのイントロダクションです。2021年リリース予定のビッグベイトにぜひご期待ください!

明日到着予定!12上旬の新色・新製品を一挙にご紹介!!

2020.12.02
ユーザー様及び販売店様各位

12月上旬出荷商品がただいま出荷中でございます。

今月の新製品・新色を一挙にご紹介いたします!!

新製品:O.S.P HOOK SCRUM(スクラム)
OSPから、なんとフックの登場!ワームの性能を100%引き出すための、カバーネコリグ専用のフックになっています。一番の特徴は何といってもVアーム!Vアームでワームを挟んでホールドすることでラフな扱いでもワームがずれ難くなっています!
また、ヘビーカバーのビッグバス相手でも伸びずらい太軸フックを採用。パワーフィネスが活躍するこの時期、一度お試しください!


ここからは目を引く新色が多数登場!!

新色:ブリッツDR(8色)
10月新製品のブリッツDRに新色登場。ドドーンと8色追加!
3mレンジを支配する精鋭クランクは、フィールドを選ばず大活躍。
おかっぱりでもボートでも必ず重宝されること間違いなしです!


新色:アシュラⅡF(5色)
2001年の登場から2019年の金型リニューアルを経て、今なお指示され続ける阿修羅。
9cmクラスの小ぶりなサイズでありながら3本フックを採用し、フッキングの良さは抜群。貴重な一本を逃しません。
冬場のミノー・ジャークベイトゲームには欠かせないアシュラⅡF、是非お試しください。


新色:ブリッツEX-DR(2色)
コンパクトなボディでありながら無理なく4mレンジを攻略可能で、抜群の飛距離を誇るブリッツEX-DRに新色が2色追加!
「ヌメリシャッド」も「リアルアユVer.2」もどちらもタフなフィールド程、効果を発揮するリアルでナチュラルなカラー。多種多様なフィールドで使用可能なカラーになっています。
是非お試しください!


新色:ハイカットDR-F(2色)
冬と言えば…やはりシャッド。ハイカットDR-Fに新色が2色追加!
移動重心を採用したDRモデルは抜群の飛距離を誇り、それでいて低重心化されたボディは極めて高いアクションレスポンスを実現しました。冬の貴重な一本、是非ハイカットDR-Fで手にしてください!


新色:ルドラSP SW(3色)
OSPソルトアイテムにも新色が登場。シーバスゲームで高い実績を誇るルドラSP SWに3色が追加ラインアップ!
東京湾アイランドクルーズ船長でありながら、OSPプロスタッフである遠藤正明プロ監修の3色。
シーバスのみならず青物にも効果抜群のルドラを持って、海のルアーゲームにも一度挑戦してみては!?


※店頭に並びますタイミングにつきましては、各販売店様へお問い合わせいただきますようお願いいたします。