O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ > 最新情報

ブリッツDR釣れすぎ注意!メジャーレイクで12連発【金井俊介 in 津久井湖】

2020.10.06


O.S.Pプロスタッフ金井俊介が、関東メジャーレイクのひとつ津久井湖にO.S.Pニュークランク「ブリッツDR」で挑む!ブリッツMRとブリッツEX-DRの中間となる水深2〜3,5mレンジを攻略するため誕生した、ブリッツシリーズの新しいアイテムです。怒涛の12連発をぜひ御覧ください!

■ブリッツDR
https://www.o-s-p.net/products/blitzdr/

10/4(日)に開催されたJB霞ケ浦シリーズアブガルシアCUPにてO.S.Pスタッフ橋本洋一がブレードジグECO3/8ozとドライブスティック4.5″を駆使して見事準優勝いたしました!!

2020.10.05
10/4(日)に開催されたJB霞ケ浦シリーズアブガルシアCUPにてO.S.Pスタッフ橋本洋一がブレードジグECO3/8ozとドライブスティック4.5″を駆使して見事準優勝いたしました!!



本人よりレポートが届いています!

試合一ヵ月前ぐらいから霞ケ浦に通っていましたが、なんとかバスには触れていたもののパターンにハマるような釣りは全く見付けられていませんでした。
ただ一週間前ぐらいから水の悪いエリアが減り始め、前日プラでもハイピッチャー3/8ozでグッドサイズが釣れ、巻き物が少しだけ効き始めてきた雰囲気を感じました。

そして試合当日、こういう時はいろいろ手を出すと釣れずに終わるのでECOハイピッチャーオンリーで行くつもりでスタート。前日釣った水深1mほどの石積みエリアに入りました。

ストレッチを一流しするものの無風ベタ凪ではさすがにキツイ感じ。巻物の雰囲気がありつつもスピナーベイトなどの金属的なビカビカを嫌う時のために作られた、透明ブレードのブレードジグ3/8ozECO(ブラック)にチェンジ。
同じストレッチを流し返すとすぐにバイトし1700gぐらいのグッドサイズでした。
とは言え後が続かないのでエリアを変えて再スタートするも連発などありません。



曇天から少しずつ明るくなって来たのでブッシュ打ちに変更。
ドライブスティック4.5”(ダークシナモン・ブルー&ペッパー)のバックスライドセッティングで貴重な600gをキャッチ。
釣りに大事なのは柔軟さです(笑)



ブッシュもいつくか回るも後が続かず石積みエリアでブレードジグを再開するとまたも600gをキャッチ。この時点で10時。
まだまだイケルと思って入れ替えを狙いましたがこのままタイムアップとなりました。
ギリギリお立ち台あたりかな?という予想を上回る2,946gで準優勝でした。
秋の巻物シーズンに巻物ローテーションで表彰台に上がれたことが良かったです。





■タックル1
ロッド:ベイトロッドグラス6.10ft Mアクション
リール:ベイトリール ギア比7.2
ライン:フロロカーボン13lb
ルアー:ブレードジグ3/8ozECO(ブラック)

■タックル2
ロッド:カーボン6.9ft Mアクション
リール:ベイトリール ギア比7.2
ライン:フロロカーボン14lb
ルアー:ドライブスティック4.5″(ダークシナモン・ブルー&ペッパー)

O.S.Pプロスタッフの登場メディアをご紹介します

2020.10.01
≪並木敏成≫

■メディア名/内外出版「ルアーマガジン11月号」
特集「バラす動画バラらない理由」に登場。バラさないための自分なりのテクニックを詳しく掘り下げた特集です。バラし克服の方法、ばすに逃げる隙を与えないやりとりなど、実践に活かせる内容が盛りだくさんです。ぜひ本誌をご覧ください!

≪折金一樹≫

■メディア名/内外出版「ルアーマガジン11月号」
連載「もっと!!ドラマチックハンター」に登場。今回はカミィ、テッペイのお二人がオリキンハイスクールに入校!亀山湖をホームとするオリキンから旬の釣りをレクチャー。最新のガーミン魚探も使いながらビッグフィッシュを目指していきます。ぜひ本誌をご覧ください!

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「つきぬけろ!オリキン もばいる」・・・2016年のH-1グランプリA.O.Yを獲得し、いまや名実ともに関東屈指のロコトーナメンターとなったオリキン。「つきぬけろ!もばいる」ではそんな彼が十代のころより出場し続けている“トーナメント”をメインテーマに、試合のメインパターン、各地のフィールド解説、お得意のルアー改造ネタなどを紹介中!毎週金曜日更新!

≪辻井伸之≫

■メディア名/つり人社「バサー11月号」
スプナーベイト特集に登場。和歌山県・合川ダムと七川ダムをホームに活躍するO.S.Pプロスタッフ辻井が、ハイピッチャー、ハイピッチャーMAXを使う時に意識する点やテクニックを実釣を交えて紹介しています。ぜひご覧ください!

≪寺沢庸二≫

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
今月から相模湖の情報発信を担当することとなった寺沢庸二が登場。NBCチャプター東京相模湖・津久井湖戦で通算7回優勝、2016年の年間総合優勝を含め計4度ものAOYを獲得している寺沢が、シーズナルな情報をルアマガモバイルでお届けしております。

≪鈴木隆之≫

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「T’s 裏磐梯ノート。」・・・2012、2014年とJB桧原湖年間チャンピオンを獲得! 現在はJBトップ50、JBマスターズシリーズで活躍中。無類の勝負好きで、豊富なトーナメント参戦経験を持つ鈴木プロが、毎週桧原湖スモールの攻略法を紹介!毎週火曜日更新!

≪山添大介≫

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「沼人生活のススメ」…印旛沼に誰よりも多く船を出し、その努力の甲斐あってNAB21やNBCなどの印旛沼トーナメントで数多くの優勝や年間タイトルを獲得してきた真の沼人。低水温期でも足繁くフィールドに通い、多数のビッグバスをキャッチするなどシーズンを問わない実力派ロコアングラーだ。そんな沼人、山添大介さんによる最新の印旛沼攻略情報を毎週金曜日にお届けしております!!

≪見上祥太≫

■メディア名/マガジン大地「キャンプカーマガジン Vol.82」
連載「見上祥太の釣り雑記帳」に登場。九州でキャンピングカーメーカーを営むO.S.Pプロスタッフ見上祥太が、秋の巻き物テクニックをご紹介しています。ぜひご覧ください。

≪橋本洋一≫

■メディア名/つり人社「バサー11月号」
特集「ブレード・フェチの解答」に登場。O.S.P開発担当の橋本が、スピナーベイトのブレード理論を解説しています。ブレードタイプ別の傾向やアクションに関する内容です。ぜひご覧ください!

霞水系おかっぱり2人で8kg超え!?セッシュフィーバー!!【北田朋也のセッシュでフィッシュ】

2020.10.01


霞水系で釣れたバスのウエイト分ご飯を食べる企画「セッシュでフィッシュ」。今回はメインアングラー北田朋也の後輩加藤君がゲスト参戦。二人で初秋の霞水系を攻略していきます。秋の定番ポッパーのイナッコパターンからはじまり、ドライブビーバーで怒涛のグッドサイズ連発!さらには新製品「ドライブビーバーマグナム(プロト}」でもグッドフィッシュをキャッチ!ぜひ御覧ください。

【HP3Dワッキー】20本超え!表層・中層・ボトム全レンジ対応:琵琶湖 南湖/北湖これひとつ【三宅貴浩】

2020.09.23


琵琶湖プロガイド三宅貴浩がお届けする「琵琶湖の釣り」の最新情報。様々なパターンが存在するなか、三宅がオススメするのはHP3Dワッキー。表層、中層、ボトムまで全レンジ対応のマルチワームです。使い方や出しどころを詳しく紹介。ぜひ御覧ください!

■HP3Dワッキー
https://www.o-s-p.net/products/hp3dwacky/

福島県桧原湖のゴールドハウス目黒で開催されているWMC(ウィークデイ目黒カップ)でプロスタッフ本田賢一郎がAOYを獲得しました!!

2020.09.17
福島県桧原湖のゴールドハウス目黒様で開催されているWMC(ウィークデイ目黒カップ)にて、プロスタッフ本田賢一郎が最終戦でジグ03ハンツ11g&14g+ドライブビーバー3.5″を駆使し最終戦で2,360gで3位入賞しAOYを獲得しました!!



本田賢一郎コメント
桧原湖で自分の中では、フットボールジグ=ライトリグ。最強の喰わせというイメージ。
とにかく桧原湖では自信がある釣りです。

ビーバーの力でフットボールジグのシューティング。
ビーバーの喰わせの力は、やはり最強。

基本はディープでの釣りの為、カラーは濃いめでシルエットをハッキリさせる。
ディープでは圧倒的に濃いめが効いてます!!

皆さんもシーズン残りわずかとなった桧原湖で試してみてください♪

ガイドも募集しておりますので、お問い合わせお待ちしております。
https://www.honda-bassguide.com/

9/12-13に霞ヶ浦で開催されたWBS第2戦にてプロスタッフ橋本卓哉ペアがHP3Dワッキー5″とドライブSSギル3.6″を駆使して6,910gを釣り上げ見事準優勝!!

2020.09.14
9/12-13に霞ヶ浦で開催されたWBS第2戦にてプロスタッフ橋本卓哉と高橋棚也さんのペアがHP3Dワッキー5″とドライブSSギル3.6″を駆使して2日間合計で9本/6,910gを釣り上げ見事準優勝を果たしました!!

使用ルアー
HP3Dワッキー5″(ブラック) 2.2gネコリグ


ドライブSSギル3.6″(ブラック) 5g&7gテキサスリグ


大会結果

9/12-13に霞ヶ浦で開催されたWBS第2戦にてプロスタッフ今井新ペアがドライブビーバー3.5″を駆使して5,560gを釣り上げ見事3位!!

2020.09.14
9/12-13に霞ヶ浦で開催されたWBS第2戦にてプロスタッフ今井新と鈴木幹往さんペアがドライブビーバー3.5″を駆使して2日間合計で6本/5,560gを釣り上げ見事3位入賞を果たしました!!





Tacle1
ロッド:ベイトロッド 67MH
リール:ベイトリール
ライン:フロロカーボンライン 16lb
ルアー:ドライブビーバー3.5″(エビミソブラック)
    7gリーダーレスダウンショット

Tacle2
ロッド:ベイトロッド 71HST
リール:ベイトリール
ライン:フロロカーボンライン 16lb
ルアー:ドライブビーバー3.5″(ブラック)
    7gリーダーレスダウンショット




〇本人コメント
今回の試合メインで使用したのがドライブビーバー3.5″。
スイミングで使ってもカバーを打ってもいい動きをしてくれる頼もしい相棒だからこそ自信をもって投げ続けられました。
特にブラックカラーの反応が良かったです。

大会結果

魚丸見えバイト連発!オリカネ虫 禁断の吊るしワザ公開 釣れすぎてヤバい!!【浦川師範代ルアテク道場 その十一】

2020.09.08


浦川師範代のルアテク道場その十一は、ずばり「オリカネ虫」オンリーのバスフィッシング!枝にルアーを引っ掛ける「吊るしワザ」でビッグフィッシュを次々と捕獲する浦川師範代。ルアーのキャストから引っ掛けたあとのアクションなど、吊るしのテクニックを余すこと無く公開しています!とんでもないクオリティフィッシュの連発劇は圧巻!ぜひ御覧ください!
■オリカネ虫
https://www.o-s-p.net/products/orikanemushi/

【O.S.P動画】カンタンに釣れる!初心者におすすめドライブクローラーの使い方を紹介!

2020.09.05


とにかくカンタンに釣りたい!難しいテクニックは必要なしのドライブクローラーの使い方をご紹介します。岐阜県五三川をメインにおかっぱりで活躍するプロスタッフ青山右京の実釣シリーズ「いくぜ!五三川」。今回の舞台は長良川!ドライブクローラーの使い方を実釣を交えてご紹介しています。ぜひご覧ください!
■ドライブクローラー
https://www.o-s-p.net/products/dolivecrawler/