O.S.P,Inc.

Reportsプロスタッフレポート

トップページスタッフレポート >琵琶湖プロガイド三村和弘がドライブスティックSPEC2のジグヘッドセッティングをご紹介!!

琵琶湖プロガイド三村和弘がドライブスティックSPEC2のジグヘッドセッティングをご紹介!!

2020.07.14
皆さんこんちにわ。
リブレガイド三村です。

やっと大手を振って琵琶湖に出れる現在、バスの状態はアフターだと思います。
そこで!そこでといいますが、もう何年間も毎年変わる事無くこのシーズンにずっと釣れ続いているワーム。
まさに10 years standardにふさわしいワーム。それはドライブスティックSPEC2の4.5″。



これをジグヘッドで使用するのですが、もうこの時期にこの釣り方、このタックル。
何度書いたか分からないぐらい書きました。

まずフックは1/0を使用します。
ヘッドの重さは、1.2gと1.8gをウィードの濃さや水深によって使い分けます。

ロッドは、Mパワーのスピニングで、レングスは6.5ft前後。
ラインは、フロロカーボンラインの5lb~6lbがベストです。



現在の釣り方はミドストや水面直下での釣り方が流行りですがバカイチガイドはまず、着水してからラインテンションは完全に抜いてダルダルフォール。
ワームがボトムに着いたらバイトが無いか一度きいて見ます。
そこからはウィードを探しに行きウィードに当たれば直ぐにステイ。
2、3秒ぐらいステイしてからはしっかりと竿先をシェイクしながらウィードからワームを外します。外してはまた、ステイ。これの繰り返しです。

動作は簡単ですがやはり力量は釣果としてハッキリと出ます。

また、ドライブスティックを選ぶ時にはバカイチガイドはSPEC2を選んでいます。



バカイチガイドでのドライブスティックSPEC2の神カラーはゴーストシュリンプ!
琵琶湖に行くなら是非とも。

次回はノーマルのSPEC2と、ノンソルトの使い分け方&釣り方を掲載と思っています!
お楽しみに!!

profile

三村和弘
関西
(琵琶湖、津風呂湖)

琵琶湖リブレガイド10年以上。BRUSH「スピナベ馬鹿一代」でもおなじみ。05年JB津風呂湖第2戦優勝、08年JB津風呂湖第2戦優勝、09年JB津風呂湖第3戦優勝、12年JB津風呂湖第2戦優勝&年間2位など、勝負強さは抜群!