O.S.P,Inc.

Reportsプロスタッフレポート

トップページスタッフレポート >琵琶湖のシャローゲーム!!ハイピッチャーをご紹介!

琵琶湖のシャローゲーム!!ハイピッチャーをご紹介!

2020.11.06
皆さんこんにちは。リブレプロガイド三村和弘です。

一気に秋らしくなって来た琵琶湖ですがまだまだシャローゲームの可能性はあります。
近年の琵琶湖ではワカサギパターンがもっとも強い為、どうしても狙いは沖、沖となっています。
そして、やはり?バスの魚影も沖に流れている感じです。
しかし、シャローにも少ない?ながらナイスコンディションのバスが居る事も事実です。
誰も居ないシャローエリアを延々と流しまくります。
そんなタイミングでやはり(笑)
ハイピッチャーの出番です。



琵琶湖では特にウィード狙いの場面が多く、ウィードにルアーが絡む事が多いですが、ハイピッチャーなら中小型な部類に入るスピナーベイトな為、ウィードが絡むストレスがなく引いてくることができます。
また、中小型なサイズ感の為バスがスレ難いと感じております!水面直下での高速リトリーブ時にミスバイトがあった場合でも少し休ませて再び入りなおせばキャッチ出来る事も多々ありました。

カラーの使い分けは水面をジッと眺めて(笑)ギルがいたり、また、リトリーブ中にギルバイトがある場合にはサンフィッシュタイガー。曇り空や雨降りなどローライト時にはキラーゴールド。そして、とりあえずカラーに迷った時にはチャートバックアユを選んでいます。
ハイピッチャーの重さの選び方は狙いがシャローエリア、水深4mでウィードトップ2mぐらいの感じなら1/2oz、それよりも浅い水深なら3/8ozを選ぶ事が多いです。特に1/2・3/8ozは、使いやすいんで間違い無いです。

トレーラーフックですが、通常はハイピッチャーのフックサイズより一回り小さなサイズの1番を選び、オープンエリアなら1/0番を選ぶ事もあります。迷うなら1番ですね!



タックルデータ
ロッド:ベイトロッド 6.9ft HMH
ライン:ナイロンライン 25lb

profile

三村和弘
関西
(琵琶湖、津風呂湖)

琵琶湖リブレガイド10年以上。BRUSH「スピナベ馬鹿一代」でもおなじみ。05年JB津風呂湖第2戦優勝、08年JB津風呂湖第2戦優勝、09年JB津風呂湖第3戦優勝、12年JB津風呂湖第2戦優勝&年間2位など、勝負強さは抜群!