• トップ  ページ
  • STAFF
  • 自発的アクションで勝手に釣れる!ドライブスティックのノーシンカーリグで簡単に釣る方法をご紹介!

自発的アクションで勝手に釣れる!ドライブスティックのノーシンカーリグで簡単に釣る方法をご紹介!

皆さんこんにちは。スピナベ馬鹿一代三村和弘です。

前回コラム原稿を更新した1番好きなハイピッチャーの釣り。

しかし、この釣り方ですべてのバスが反応するわけではありません。

目線を上に意識しているバスには特に効果的ではありますが、目線が横や下、ボトムへの意識が強いタイミングではまた違った方法があります。

そう、こちらもバカイチガイドの18番(笑)ドライブスティックのノーシンカーリグでの釣りです。


サイズ的にはその湖のベイトのサイズ感に合わせる方法を選んでます。

春先ならスピニングタックルで3.5"。周年使えるのは4.5"。

秋口になればベイトも育つんで6"と選んでいます。特にこの時期からはやはり4.5"と6"ですね。


そこで、釣り方となるわけですが、是非とも実戦してほしいのがスピナーベイトで1回、2回、3回(笑)と流したにも関わらず全くバイト無し!しかし、バスはここにいてると絶対的に自信があるピンで試してほしいのです。

ドライブスティックの釣りでもやはり目線が上のバスが好反応をしますが目線が横、下、ボトム目線のバスにも効くんです。

そして、これが1番?止めていてもバイトが出ること。スピナーベイトではきついですからね(笑)。

さて、ここでなぜここでドライブスティックを選ぶのか?ですが、
まずはフルキャストからのダルダルのフリーフォール。ここでのフォールでバイト多発となるわけですが、このドライブスティックが勝手に(笑)ブルブルと震えるように沈んでいきます。
それはまるで瀕死状態?ここでのバイトがない場合ならボトムにおいて置き、そこから軽いジャークで右、左と飛ぶアクションでリアクションバイトが望めます。

ドライブスティックの得意技といえるでしょう。
アングラー側のレベルに関係なくドライブスティックの力だけで釣果をもたらす凄いワームです。

狙いはスピナーベイトとも共通しますがマンメイドはもちろんエビ藻や菱藻などの縦系、もちろん横方向の狙いならカナダ藻系にも強いです。

バイトからのフルパワーフッキングたまりませんで!

是非、ここ!って自信のピンでドライブスティックのノーシンカーリグ試してみて下さい。

参考タックル
ワーム:ドライブスティック4.5"・6"
ロッド:ベイトロッド 701MH
リール:ベイトリール
ライン:フロロカーボンライン 16lb
フック:オフセットフック #3/0

関連商品