O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ最新情報 > アメリカでのウインターパターンではブリッツMRが効果的!!

アメリカでのウインターパターンではブリッツMRが効果的!!

2020.01.27
アメリカのFLWトーナメントに参戦している渡辺 裕之さんからレポートをいただきましたのでご紹介します。

2020年の初釣りは夕方のチカマウガレイク。


テネシーリバーの定番ウインターパターンとなるメインレイクのリップラップをブリッツMRで攻めると、スモールマウスが釣れました。



昨年は水が濁っていたので、銀鱗カラーが大活躍してくれました。そのため今年も銀鱗カラーからスタートしたのですが、いまいち反応せず・・・。アメザリにカラーチェンジしてみたところドラムが釣れました。外道ではあるもののこれは好反応。



その後、2本のスモールマウスが釣れました。



このフィールドでのキーパーサイズのスモールマウスは18インチなので、小ぶりな釣果ではありましたが、夕方3時間のみの釣行にも関わらず、しっかりと釣果を出せたブリッツMRの食いの良さは健在です。

皆様もウインターフィッシングでブリッツMRをお試しください!!!

【タックルデータ】
ロッド:KVD7フィートMHクランクロッド
リール:ABU Black MAX 6.4
ライン:サンラインFCスナイパー12lbです。