O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ最新情報 > バスタックルで手軽に楽しめる!ドライブクロー3″で東京湾ボトムチニング!!

バスタックルで手軽に楽しめる!ドライブクロー3″で東京湾ボトムチニング!!

2020.08.20
皆さんこんにちは、O.S.P営業部の城島です。
前回のサバ・タチウオ釣行に引き続き、普段はバス釣りばっかりでソルトはほとんどやらないO.S.P社員が、バスタックルを持って、東京湾へ行って参りました!

今回狙う魚種は、チヌ(クロダイ)とキビレです!最近、東京湾で密かに盛り上がりを見せている、ボトムチニングなるものを体験してきました!!
今回もお世話になる船宿は、O.S.Pプロスタッフ遠藤正明プロが営む「アイランドクルーズ」さんです。

そもそも、ボトムチニングとはどういった釣り方なのか?
基本的に使うルアーとしては、2″~4″程度のホッグ系・クロー系ワームを使用します。
リグは、リーダーレスダウンショット・フリーリグ・テキサスリグ等で、シンカーは潮の流れがあるので7g~28gを使用します。
水深は、1m~6m程の浅場。一度ルアーをボトムに着底させた後、ボトムバンピングやズル引きでアクションを加えていきます。
使うタックルは、スピニングロッドでもベイトロッドでも、どちらでもOK!レングスは6ft後半から7ftくらいのMH~Hアクション。リールはスピニングなら2500番。ラインは、メインラインがPE1号~1.5号、リーダーがフロロカーボンライン14lb~16lb。PEラインを使わず、フロロカーボンラインのみでもOK!太さは同じく14lb~16lb。今回の釣行でもオールフロロカーボンラインのタックルでしっかり釣果が出ています。

ボトムチニングは、バスタックルで十分楽しむことができます。
スピニングであれば、普段使用しているパワーフィネスタックル。ベイトであれば、普段カバー撃ちやフットボールの釣りに使用しているタックルをそのまま持っていけばOK!
リグも、普段バス釣りで使用するシンカーよりも少し重いウエイトのシンカーさえあれば、釣り方としてはバス釣りにとても似ているので、誰でも簡単に入っていくことができると思います。



この日の釣行は、午後便の13時出船。遠藤船長いわく、潮回りとしてはいい日とのこと。
社員一同期待を膨らませ、いざ出船。

30分ほど船を走らせ、着いたポイントは多摩川の河口付近。
この日狙うレンジは浅くて1.8m、深くて3.6m。
風が強く、潮もまぁまぁ速く釣り難い状況でした。



この日メインで使用するルアーはドライブクロー3″のソルトカラー!ドライブクローは、現在7色のソルトカラーがラインアップされています。2″・3″・4″にソルトカラーがあり、どのインチもボトムチニングで使用可能なサイズになっていますが、今回は3″を使用していきます。

ポイントに到着。風があり潮が速い為、シーアンカーを下ろし船を流しながら釣りをしていきます。
この日は、リーダーレスダウンショット・フリーリグ・テキサスリグを使用し、シンカーは21g~27gで攻めていきます。
まず初めに釣り上げたのは、船長の遠藤プロ!


ナイスサイズのキビレ!!ドライブクロー3″(カモ)

その後も、キビレを中心にドライブクロー3″で釣果があがります!






サイズは小さいですが、チヌ(クロダイ)も一枚あがりました。


マゴチも釣れました。

アタリは、「ゴンッ!」や「ゴゴゴンッ!」といった明確な強いアタリ。
クロダイの硬い口に確実にかける為、強めにあわせます。
この日は、アタリがあってもワームのボディまでくわえてなく、フッキングしないことも多かったです。
遠藤船長いわく、誘い方が速かったりするとしっかりバイトしてこない為、少しアクションをゆっくりにすると良いとのことでした。
この日だけでも、誘い方や通すコースの違いによって明らかに釣果に差が出ました。

また、カラーもこの日は、カモと根魚レッドがダントツに反応が良く、オレンジなどの派手系や、少し透けるような色は反応が悪かったです。
日によって、良いアクション・カラー・リグがあり手軽にできるものの、とても奥が深い釣りだと実感できました!





この日は、ドライブホッグで一枚キビレが釣れ、それ以外は全てドライブクロー3″のみで楽しむことができました。
約5時間程の釣行で、キビレが約15枚、チヌが1枚、マゴチが2匹といった満足の釣果があげられました。 クロダイは引きも非常に強く、大きくなると40cmを超える為とてもエキサイティングです。
釣り方も、非常にバス釣りに近い感覚で手軽にできる為、皆さんも是非一度、ドライブクローのソルトカラーを持って、ボトムチニングゲームを楽しんでみてはいかがでしょうか?

この釣行の模様は、YOUTUBEのO.S.Pチャンネルにて近日公開される予定です!
実はこの日竿頭だった、スペシャルゲストがいます!!一体誰なのか…
動画をお楽しみに!!

撮影協力
船宿:アイランドクルーズ
〒231-0801
神奈川県横浜市中区新山下3丁目6-19
お問い合わせ・ご予約:090-1120-1100