O.S.P,Inc.

Hottopics最新情報

トップページ最新情報 > O.S.Pプロスタッフの登場メディアをご紹介します

O.S.Pプロスタッフの登場メディアをご紹介します

2020.08.28
≪並木敏成≫

■メディア名/内外出版「ルアーマガジン10月号」
特集「達人の時短ローテ」に登場。ルアーをはじめ様々なローテーションを素早くこなすことが釣果への近道!この特集では並木がどのような考えをもとに行動し、ローテーションを組み立てているのかが詳しく紹介されています。ぜひ本誌をご覧ください!

■メディア名/釣りビジョン「オスプレイズアイ#46」
「ビッグバスレイクをBUDDYと攻略!真夏の奈良県津風呂湖」
T.NAMIKIこと並木敏成が貪欲なプレイスタイルで各地のバスフィールドを徹底解析する『オスプレイズアイ』。今回の舞台は奈良県のレンタルボートレイク、津風呂湖。DAY1はトーナメント界の新星、阿部貴樹との共同作業、DAY2は並木単独での全力釣行。あらゆるパターンを試し、真夏のリザーバーを攻略していく。

≪折金一樹≫

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「つきぬけろ!オリキン もばいる」・・・2016年のH-1グランプリA.O.Yを獲得し、いまや名実ともに関東屈指のロコトーナメンターとなったオリキン。「つきぬけろ!もばいる」ではそんな彼が十代のころより出場し続けている“トーナメント”をメインテーマに、試合のメインパターン、各地のフィールド解説、お得意のルアー改造ネタなどを紹介中!毎週金曜日更新!

≪今井新≫

■メディア名/つり人社「バサー10月号」
8月に開催された2020年W.B.S.プロトーナメントシリーズ第1戦の紹介記事に登場。今井は5匹4,785gで見事優勝を勝ち取った。大会の状況やウイニングルアーを解説しています。是非ご覧ください!

≪阿部貴樹≫

■メディア名/内外出版「ルアーマガジン10月号」
「プロフェッショナルTHE魚探師の水中哲学」に登場。新時代のコールアップと呼ばれるメソッドを詳しく解説。魚探をいかに使いこなし釣果を得るかを紹介しています。ぜひ本誌をご覧ください。

■メディア名/釣りビジョン「オスプレイズアイ#46」
「ビッグバスレイクをBUDDYと攻略!真夏の奈良県津風呂湖」
T.NAMIKIこと並木敏成が貪欲なプレイスタイルで各地のバスフィールドを徹底解析する『オスプレイズアイ』。今回の舞台は奈良県のレンタルボートレイク、津風呂湖。DAY1はトーナメント界の新星、阿部貴樹との共同作業、DAY2は並木単独での全力釣行。あらゆるパターンを試し、真夏のリザーバーを攻略していく。

≪浦川正則≫

■メディア名/内外出版「ルアーマガジン10月号」
特集「おかっぱりでも最高に使える3mダイブクランキング」と題してO.S.Pのニューアイテム・ブリッツDRによる実釣の様子が紹介されています。ルアーの使い方をはじめ、ねらいどころなど詳しく解説!ぜひ本誌をご覧ください。

■メディア名/コスミック出版「アングリングバス10月号」
連載「諸国漫遊 釣り行脚」にゲストとして登場。「クランクベイトのだしどころ」と題して、秋に向けたクランクベイトの使い方をくわしく解説。ぜひご覧ください!

≪本田賢一郎≫

■メディア名/コスミック出版「アングリングバス10月号」
連載「諸国漫遊 釣り行脚」にナビゲーターとして登場。今回のゲストは旧吉野川水系をホームに活躍するO.S.Pプロスタッフ浦川正則。「クランクベイトのだしどころ」と題して、秋に向けたクランクベイトの使い方をくわしく解説。ぜひご覧ください!

≪見上祥太≫

■メディア名/マガジン大地「キャンプカーマガジンVol.81」
南九州で活躍しつつキャンピングカーのカスタムを手掛けるプロスタッフ見上祥太が、キャンプと釣りを融合した楽しみ方を誌面でご紹介しています。ぜひご覧ください!

≪寺沢庸二≫

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
今月から相模湖の情報発信を担当することとなった寺沢庸二が登場。NBCチャプター東京相模湖・津久井湖戦で通算7回優勝、2016年の年間総合優勝を含め計4度ものAOYを獲得している寺沢が、シーズナルな情報をルアマガモバイルでお届けしております。

≪鈴木隆之≫

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「T’s 裏磐梯ノート。」・・・2012、2014年とJB桧原湖年間チャンピオンを獲得! 現在はJBトップ50、JBマスターズシリーズで活躍中。無類の勝負好きで、豊富なトーナメント参戦経験を持つ鈴木プロが、毎週桧原湖スモールの攻略法を紹介!毎週火曜日更新!

≪山添大介≫

■メディア名/内外出版社『Lure Magazine Mobile』
コーナー名/「沼人生活のススメ」…印旛沼に誰よりも多く船を出し、その努力の甲斐あってNAB21やNBCなどの印旛沼トーナメントで数多くの優勝や年間タイトルを獲得してきた真の沼人。低水温期でも足繁くフィールドに通い、多数のビッグバスをキャッチするなどシーズンを問わない実力派ロコアングラーだ。そんな沼人、山添大介さんによる最新の印旛沼攻略情報を毎週金曜日にお届けしております!!