「戦(IKUSA)東京湾合戦2021」最終順位

9/1(水)より開催の投稿型トーナメント「戦(IKUSA)東京湾合戦2021」
エリアは東京湾。使用ルアーはRUDRA・VARUNAしばり。最強シーバスアングラー決定戦!

最終順位はこちらになります!











◎上位入賞者インタビュー

1位 zuotengremi(86.5cm)
【HITルアー】
ルドラ130S(江戸前ケイムラメッキ)
【タックル】
ロッド:ボートシーバス702M
リール:レガリスLT4000D CXH
ライン:PE1.2号+リーダー25lb
【当日の様子】
大会期間中の10月頃はコノシロ付きのシーバスの魚影が若干少なく、まとまりきっていない感じでした。
当日は、O.S.P TEAM OCEAN「林遊船」より出船。ベイトの反応を探しながらラン&ガン。
その日一番のベイト反応があるエリアでルドラ130Sをキャストするとワンジャークで「ドカン!」ときました。
喰った瞬間「ヤバッ!!」ってなる程うなるドラグ。なるべくエラ洗いされないようロッドを低くして操作しました。
船べりまで寄せてきて姿が見えた瞬間ランカーだと確信!キャッチして計測すると86.5cm!!
90cmを超えるシーバスが出てくると思っていましたのでこのサイズでの優勝はラッキーだったと思います。
この魚をキャッチしたのは大会最終日の10/31。僕の10月の休みでボートを手配できる日がこの日だけだったので、この日のドラマに賭けていました!
【ルドラ・ヴァルナを使用してみての感想】
ルドラを海で使用して最初にHITしたのは90cmオーバーのサワラでした。
以来、釣行時はルドラを5カラーは持参しています。もちろんシーバスはこれまでに数十本釣ってきています。
他のルアーでノーバイトでも、ルドラ縦ジャークには多数のチェイス。ダブルHITもありました!
【戦(IKUSA)に参加してみての感想】
2ヶ月間という開催期間でしたが暫定順位を見るのが楽しい反面、危機感を感じながら拝見していました。
9月は河川でナイトゲームをしていましたが中々サイズが出ず60cm止まり。
このサイズでは勝負にならん!と思い、ひたすらデカいのを狙っていましたが結局出ず。
大会最終日のボートシーバスにて86.5cmのランカーをキャッチできました。
目に見えないライバルと戦うスリリングなイベントに参加できて、尚且つ優勝まで出来て並木さんを始めとするO.S.P皆さんには感謝いたします。
楽しい2ヶ月間ありがとうございました。今期も東京湾にて『戦(IKUSA)』があるなら連覇狙いたいと思います!!!


2位 yu_5387(84.5cm)
【HITルアー】
ルドラ130S(江戸前ケイムラメッキ)
【タックル】
ロッド:ラブラックス AGS BS 72MHS
リール:セルテート4000-CXH
ライン:PE1号+リーダー25lb
【当日の様子】
当日は小さめのコノシロの群れしかおらず、その周辺水深3m程のポイントで早巻きしつつ、気分でジャークをいれる感じでお気に入りの江戸前ケイムラメッキだけを1日投げ切りました。
ランカーサイズでしたが嬉しいよりも何だかホッとした気持ちの方が大きかったです。
【ルドラ・ヴァルナを使用してみての感想】
普段からルドラ・ヴァルナはミノーの主軸として使っています。
昼夜問わず、場所も選ばない使い易さが愛用の理由です。
【戦(IKUSA)に参加してみての感想】
結果としては少し残念でしたが、毎釣行の楽しむ要素が増えていい刺激になりました。
それにしても大会でのランディングは震えるぐらい緊張しますね。
また開催するのであれば是非優勝狙って参加したいです。


3位 okryo_ren(83.5cm)
【HITルアー】
ルドラ130SP(アイクルグリーンゴールドコノシロ)
【タックル】
ロッド:ワールドシャウラ2702R-2
リール:ステラ4000番
ライン:PE1.2号+リーダー16lb
【当日の様子】
激流の河口にて、下げのタイミング。
ルドラ130SPをドリフトからの巻き出しで「コンッ!」という小さなバイト。
掛かりが浅い感じがしていたので緊張感のあるファイトでした。
デカいのを狙っていたとはいえ、ランディングした瞬間はガッツポーズでした!
【ルドラ・ヴァルナを使用してみての感想】
30年以上前からバスフィッシングをしていたのでルドラは発売当初からバスで使用していました。
ヴァルナはサイズをコンパクトにした分、ルドラよりもレスポンスも良く、汎用性が高くなっていると思います。
【戦(IKUSA)に参加してみての感想】
『戦(IKUSA)』のようなシステムの大会は、敷居が低く気楽に参加できるので凄く良いと思います!


当イベントへご参加いただきました皆様ありがとうございました。
今後もO.S.P SaltWaterをどうぞよろしくお願いいたします。