「戦(IKUSA)東北合戦2021」最終順位

2021年11月1日(月)~2021年12月31日(金)の2か月間に渡って開催されました、
「戦(IKUSA)東北合戦2021」の最終順位となります!

※O.S.Pルアーで釣り上げた、アイナメ・クロソイ1本ずつ、合計2本の最大長寸で順位を競います。
 合計長寸が同寸の場合は、最大魚の長寸の長い方が上位。
 最大魚の長寸も同寸の場合は、最大魚の投稿の早い方が上位となります。
※投稿写真が見切れているもの、エントリーカードが写っていないものは順位に反映されておりません。
※また、明らかに魚種が対象の魚種と違うものも順位に反映されておりません。ご了承ください。




◎上位入賞者インタビュー

1位 kairyuumaru_さん(アイナメ→57cm クロソイ→58cm)
【HITルアー】
アイナメ↓
ドライブクロー3"(オレンジペッパー)
1ozフリーリグ、ナローゲイプオフセット#1/0
クロソイ↓
ドライブビーバー4"(バブルガムピンク)
1.5ozジグヘッドリグ
【タックル】
ロッド|サイファリスト HRX77H
リール|ビッグシューターコンパクト8L
【当日の様子】
アイナメ↓
当日、釣れてくるアイナメが魚の卵(アイナメの卵)を吐き出していたので、卵喰いパターンでアフターのメスを狙おうと思い、オレンジや紫系のカラーをチョイスしました。
アクションは、ゆっくり目のリフト&フォールで卵がうねりでふわふわしているのを演出。
浅場の根際に移動した1投目に57cmが釣れました。
この日は50cmUPもそこそこ釣れていたので目が慣れていましたが、なんか長くね!?と思い計測。
目標の55cmUPが釣れてホッとしました。
クロソイ↓
深場(25m~48mのカケアガリ)に移動。ビッグクロソイ(ゴジラ)に狙いを絞り大きめのワームをチョイス。
始めはドライブスティック6"でカケアガリを丁寧にリフト&フォールで攻めて、45cmと48cmをGET。
まだ納得のいくサイズではなかったので、ワームをドライブビーバー4"に変更し同じカケアガリを流し直しました。
今度は底から5~10mをバサロスイミング。2、3回底を取り直しながらスイミングさせていると、底から5m程で根掛かりのようなアタリ!
強烈なファイトだったのでロクマルいったかなーと思いましたが58cmでした!
出来れば60cmUPを釣りたかったので悔しかったです。
【O.S.Pルアーを使用してみての感想】
マテリアルが柔らかく、アクションが全てのワームにおいて大好きです!
特にドライブスティック、ドライブビーバー、ドライブクローが好きです!
【戦(IKUSA)に参加してみての感想】
東北のロックフィッシュと言えば宮城・岩手が本場のイメージが強いと思いますが、青森のポテンシャルも負けてないぞ!とアピールしたくて上位を狙いました。
結果、ホームである下北での釣果で優勝できたことが大変嬉しいです!
また、このような広い範囲で同時開催のロックフィッシュトーナメントは今までに無かったので大変楽しめました。


2位 oir_aiさん(アイナメ→48cm クロソイ→54.5cm)
【HITルアー】
アイナメ↓
HPシャッドテール3.6"(グリパン/チャート)
21gビフテキリグ
クロソイ↓
ブリッツマグナムMR(テイスティーシャッド)
【タックル】
アイナメ↓
ロッド|ルナミス96m
リール|ナスキーC3000HG
ライン|PE1号+リーダー16lb
クロソイ
ロッド|ロックアイ ヴォルテックス85HH
リール|クラド200HG
ライン|PE3号+リーダー25lb
【当日の様子】
アイナメ↓
当日はナイトでアイナメを狙いに行きました。
水深が深めで地形がフラットなポイントにエントリー。
遠投で探りを入れても全く反応が無かったのでキワに沿ってキャストし、ずる引きとリフトを組み合わせたアクションでバイトを取ることができました。
HPシャッドテールを選んだ理由としては、一番実績のあるワームであることと、ボリュームがあり過ぎず、でも強い波動でルアーの存在をしっかりアピールすることができる為です。
カラーは、始めは「ネオンワカサギ」を投げていましたが、街灯も無く視認性に欠けるという点で「グリパン/チャート」に変更しました。
クロソイ↓
朝イチ、波が荒く海藻が沢山生えた水深4m程のポイントに入りました。
堤防に波がかかる程の海の荒れ具合でしたので、ハードルアーの強い波動で魚に気づいてもらおうと思い「ブリッツマグナムMR」を選択しました。
カラーは、ハゼだったり見方によっては甲殻類にも見えそうだったので「テイスティーシャッド」を選びました。
海藻の切れ目から甲殻類やベイトが飛び出してきたというシチュエーションを意識して堤防の際を巻きました。
ハードルアーを投げる時は基本的に沖に向かって投げるのではなく、堤防の下で餌が落ちてくるのを待っている個体だったり、堤防の牡蠣殻に乗って休んでいて目の前を通るベイトを捕食する個体を狙います。
1投目は表層を巻いて反応が無く、次に早巻きで潜らせるとルアーが止まったので合わせを入れたのですが全く反応が無く、ゴミだと思いポンピングで浮かせると54.5cmのクロソイでした!
魚影が見えた瞬間暴れ出し10分程のファイトの末タモ入れに成功しました。
ブリッツマグナムMRだから釣れた魚でした。
もうこれ以上のクロソイは釣れないと思います!
イワシの接岸やタックル設定、ブリッツマグナムMRを使用したこと。いろんな偶然が引き寄せた魚です。
【O.S.Pルアーを使用してみての感想】
とてもよく釣れます。
特にドライブスティック、ドライブクローを愛用しています。
【戦(IKUSA)に参加してみての感想】
とても楽しかったです!
日が経つごとに皆さんの釣果が更新されていてとても盛り上がっていたと思います!
また参加させてください。


3位 mio_takahashiさん(アイナメ→52.5cm クロソイ→50cm)
【HITルアー】
ドライブクロー4"(根魚レッド)21gビフテキリグ
【タックル】
ロッド:ベイトロッドHパワー
リール:ギア比XG
ライン:PE2号+リーダー20lb
【当日の様子】
基本は「根魚レッド」を使用し、日中の喰い渋ったタイミングでは「カモ」や「鉄板シュリンプ」を使用しました。
アイナメの50cmUPは何とか狙って釣ることが出来ますが、クロソイの50cmUPは中々狙って釣ることが難しいので釣れた時は思わず叫んでしまいました!笑
【O.S.Pルアーを使用してみての感想】
元々O.S.Pルアーはバスフィッシングでも良くお世話になっているので、ソルトでも信頼して投げ続けることが出来ました!!
【戦(IKUSA)に参加してみての感想】
実際のトーナメントとは違いますが、いつも釣りしている時では味わえない雰囲気を味わうことが出来ました。
次回も開催していただけるなら順位を上げられるように精進していきます!!

2022年1月12日(水)にInstagramアカウント「o.s.p saltwater」にて行いました、結果発表LIVE配信の映像はこちらからご覧ください。

当イベントへご参加いただきました皆様ありがとうございました。
今後もO.S.P SaltWaterをどうぞよろしくお願いいたします。